ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android用「Firefox 49」がリリース、オフライン機能追加やタブ機能も改善

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Mozilla は 9 月 21 日、Android 用「Firefox」の安定版を v49 にアップデートしました。Firefox 49 の目玉はオフライン閲覧に対応したことで、Chrome も Dev 版でオフライン機能に対応しましたが、Firefox の場合は、一度アクセスした WEB ページの HTML データを自動的にダウンロードするので、オフライン閲覧に特別な操作は必要ありません。Firefox ログインマネージャーもアップデートされており、HTTP サイトのログイン情報を同一サイトの HTTPS 版でも利用することが可能になりました。このほか、開いているタブのスクロール位置とズームレベルを記憶するようになったほか、タブの復元設定で「常に復元する」を選択している場合に古いタブを非表示にするようになりました。「Firefox」(Google Play)

■関連記事
Android用「Googleアプリ」の最新ベータ版に「アプリ内」のショートカット機能が追加、Google Nowが「Feed」に改名
「バンダイチャンネル見放題アプリ」がGoogle Castに対応
Google、Pixel / Pixel XLでようやく再起動ボタンを導入

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP