ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ままごと用のミキサーを電動式に改造してみた

DATE:
  • ガジェット通信を≫

100均のダイソーで売られている「おままごとセットミキサー」は、白いボタンを押すとミキサーの中のプラスチックの歯が回るキッチンおもちゃ。このままごと用のミキサーを電動式に改造してみました。柔らかい食材であれば十分に混ぜることができます。

ままごと用のミキサーをプチ家電化

ままごと用のミキサーをプチ家電化。モーターとギヤーを使いカッターの刃を回転させます。タミヤの「ウルトラダッシュモーター」(実勢価格409円)と、「ユニバーサルギヤーボックス」(実勢価格580円)を利用しました。

さっそく、ままごと用のミキサーを電動式に改造していきましょう。まずはモーターの回転する力を、縦方向に変換するユニバーサルギヤーボックスを組み立てます。

モーターを設置するスペースを確保するために底面を削ってから、モーターとギヤーボックスをミキサーの底部にグルーガンで固定。シャフトが出る場所
を定めておくのがポイントです。

ままごと用ミキサーを使ってみた

続いて、モーターに電源とスイッチをハンダづけ。そして、本体前面にドリルで穴を開けて電源のオン/オフができるようにスイッチを取り付けます。本体内部に電池ボックス、ギヤーボックスとモーターが収まるでしょう。

最後に、ギヤーのシャフトにカッターの刃をセットしたら完成です。短く折った刃を3枚用意し、シャフトに対して均等に固定してください。ここではグルーガンで固定しました。

実際に改造したままごと用ミキサーを使ってみると、プリンがカスタードクリームのようになるまで混ぜることができました。モーターの力は十分なので、ナイフを使えばプチトマトくらいはいけそうです。

関連記事リンク(外部サイト)

無線ルーターのおすすめ簡単パワーアップ改造
エポキシ接着剤の溶接並みの強度を試してみた
ドローンの操作距離を「蒸し器」を使って延ばす
2×4材と突っ張り金具で室内に柱を追加する
車の傷消し!自分で修復するための4工程とは

カテゴリー : エンタメ タグ :
ラジオライフ.comの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP