ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「手のひら」のツボを押して、カラダの不調をセルフチェックしよう!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

足の裏と同じように、手のひらにも全身の縮図のようなツボが分布していることを知っていますか?ここに紹介するのは、「Higher Perspective」に掲載され大きな話題を呼んだ手のひら健康法。まずは、この図をよーく見ながら、どこに何のツボがあるかをチェック!

 手のひらは、あなたの分身

まずは、体が不調を訴えている部分をイメージしましょう。この図が示すポイントと照らし合わせたら、いよいよマッサージ開始です。

Step1:まずは、不調を訴えるポイントに合わせて手のひらを5秒間、右手の親指でぐぐっと押す。Step2:3秒間離す。Step3:そしてまた、5秒間押す。Step4:この繰り返しを、3分〜5分続ける。Step5:これを1セットとして、一日のうちに3〜5セット実施する。

通勤通学の行き帰り、電車で移動中などのスキマ時間にできるのがいいでしょ?

自覚症状がなくても
トラブルを早期発見!

さらに、この図のもうひとつの使い方が、自分では気づかないうちに弱っている体のパーツを発見できること。図が示す位置に合わせて、ぐぐっと押してみてください。その1点だけに痛みを感じるようであれば、もしかしたら体が不調を訴えている証拠かも。

うまくこの図を使って、自分で自分の体をセルフチェックできるようにしておくのも◎ですよね。だけど、痛みが気になる部分があるのなら、そのままにしないで早めにかかりつけの医師や病院できちんと調べてもらいましょう。あくまでも、これは目安のひとつですから。Licensed material used with permission by Higher Perspective

関連記事リンク(外部サイト)

イライラを撃退!”ストレス”を沈める4つのツボ
人差し指=胃腸!?こっそりできる「指のツボ押し」でリラックス
肩コリや頭痛にも?洗濯バサミを使った「耳ツボマッサージ6選」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP