ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

婚活にも使える!? 今、アナログゲームがアツい!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜−木曜朝6時からの番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「MORNING INSIGHT」。9月20日(火)のオンエアでは、今、若い世代を中心に、にわかに人気を集めているという「アナログゲーム」に注目。詳しいお話を“アナログゲームマスター”のあだちちひろさんにお聞きしました。

あだちさんはアメリカ留学中にアナログゲームに興味を持たれ、その後、ボードゲーム専門店でゲームの司会や進行の経験を積み、現在は世界中のゲームを紹介する“ゲームマスター”として活動しています。自主企画イベントをされるなどアナログゲームの魅力を発信されています。

最近、メディアで取り上げられることも増えてきているアナログゲーム。専門カフェやバーなども続々オープンしているそう。

「全国で200店舗以上、しかもこの数年で20店舗以上ボンボン新しいのができてるんですね。やられている方はみんな若いです」(あだちさん、以下同)

アナログゲームというと、人生ゲームやオセロを想像する方も多いと思いますが、実はものすごい種類があるそうで、さらに世界中では年間200から300種類の新しいゲームが誕生しているそうです。ルールを覚えるだけで大変そうです(笑)。

世界の中でも特にドイツはアナログゲーム大国と言われており、年に一度、10月頃にエッセンという所で「アナログゲームの祭典」なるものが開催されているそう。しかも4日間通しという大規模なもの!

「モーターショウみたいな感じで、東京ドーム3つ分の広さが全部アナログゲームです」

これには別所も「行ってみたくなっちゃった。サッシャと行こうかな」と興味津々(笑)。

ゲームのジャンルには「今年はダイスゲームが主流」とか「協力ゲームが流行り」など、流行があるそうです。ちなみに「協力ゲーム」というのは、プレイヤー同士が対決するのではなく、ゲームのシステムにプレイヤーたちが協力して挑むというもの。特に女性に人気が高いそうです。

2016年のトレンドはどういう感じなのでしょうか?

「本当に多様化していて、私の中ではっきりコレっていうのは言えないんですけど(中略)、これからエッセン・シュピール(アナログゲームの祭典)があって、その時に発表されるので、実際その場で聞けると思います!」

今年はどんなトレンドがくるのでしょうか? アナログゲーム好きの方には楽しみなイベントですね!

そんなアナログゲームの世界ですが、実は「婚活」にもオススメなのだそうです。

「実は、私が結婚したきっかけはアナログゲームなんです(笑)」とあだちさん。さすがアナログゲームマスターです(笑)。「人狼」という心理ゲームで、最近テレビなどでも話題になったこともあり、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

「ゲームを通して人となりを見たんですね。なので婚活にもすごく使えます」

ゲームって本当に性格がよく出ますよね(笑)。ゲームの上手下手もありますが、あだちさんいわく、初心者にルールを丁寧に教えてあげたり、一緒にやっている人への気遣いを女性はチェックしているそうです。実際に結婚されたあだちさんがおっしゃるのですから、説得力あります(笑)。

そんなあだちさんが、今回オススメしてくれたのは、“幽霊屋敷の中で起きる様々なピンチを手持ちのアイテムカードを使って切り抜ける”というカードゲーム。すごく会話が盛り上がるゲームなのだそうで、興味のある方はぜひチェックしてみてください♪

天気が不安定な日が続くこのシーズン。家で友だちとワイワイ楽しめるアナログゲームは、この時期、特にオススメ! もしかするとその中で恋も生まれるかもしれません!

【関連サイト】
「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP