ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

後がけの焼き煮干し粉が決め手!エースコック「ニボ野郎 特製濃厚煮干しソバ」発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫


今注目を浴びる濃厚煮干し系ラーメンをカップめん化した「ニボ野郎 特製濃厚煮干しソバ」が、エースコックから9月19日にお目見えした。

数種類の豚、煮干しエキス、煮干しオイルを使ったスープは、深みのある豚の味わいと煮干しの濃厚な旨みを堪能。さらに、後がけの焼き煮干し粉を加えることで、ザラッとした舌触り、クセになる苦み、強い旨味が感じられるように仕上がった。弾力、コシ、滑らかさが感じられる丸刃のめんを採用し、スープとの相性は抜群。玉ねぎをはじめ、ねぎ、肉そぼろ、メンマといったかやくが脇を固めることにより、彩やボリューム、味わいをプラスした。濃厚なスープに焼き煮干し粉が山のように盛られた画像をパッケージに採用し、煮干しに特化したカップめんであることをアピール。

舌触り、旨み、苦味を強烈に演出する後がけの焼き煮干し粉が付いていることが最大の特徴。焼き煮干し粉は、煮干しの数倍の出汁がとれるといわれ、栄養価も高いと評判だ。東京を中心に人気が急上昇した濃厚煮干し系ラーメンが手軽のカップめんで頂けるのは嬉しい限りで、ニボ野郎というネーミングもオリジナリティーがあって、消費者へのアピールとなるだろう。トレンドを上手く取り入れたエースコックの渾身のカップめんがまた一つ増え、コンビニやスーパーの店頭では目移りしそうだ。

価格は税抜230円、全国のコンビニやスーパーなどで展開。

エースコック
http://www.acecook.co.jp/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP