ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

モチモチとした麺と昆布の香りがたまらない!「冷しラーメン」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

9月16日放送の「あさチャン!」(TBS系、午前05時25分~)では、ラーメン支出金額日本一の山形市の謎を調査したコーナーで、佐々木健介さん、山本匠晃(TBSアナウンサー)さんが「栄屋本店」(山形県山形市)を訪れた。

JR・山形駅から徒歩20分ほどにある同店は、「冷しラーメン」や「冷し鳥そば」、「海老ラーメン」などラーメンが味わえるラーメン店だ。番組ではお店のメニューとして「冷しらーめん」(810円/税込み)が紹介された。冷たいスープに中太麺を入れ、具材としてチャーシュー、海苔、きゅうり、もやし、メンマなどがトッピングされた一品だ。こちらのメニューが生まれた経緯は、お店の初代店主がお客さんに、そば以外の冷たい食べ物を食べてもらいたいという思いから1年間かけて完成させたそうだ。

山本さんが「冷しラーメン」を食べると「モッチモチですよ!美味しい!あ~コシがありますよ!」と驚いた様子でコメントした。続いて佐々木さんが食べると「すごくいい香りが口の中に入ってくる、この昆布のいい香りが美味しい」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:栄屋 本店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:山形市のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:ラーメン・つけ麺のお店紹介
ぐるなび検索:山形市×ラーメン・つけ麺のお店一覧
テラス席で楽しむ朝ご飯の「オムレツセット」
地元の郷土料理や特産品が味わえる味処

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP