ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Kalafina、2年連続日本武道館ワンマンライブ2daysに20,000人が集結

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Kalafinaが、昨年2月・3月の単独武道館2days公演に続き、今年も日本武道館にて9月16日、17日にワンマンライブを行った。

日本のみでなく、世界でも話題となる3人組女性ヴォーカルユニット・Kalafina。2015年9月30日にリリースした最新オリジナルアルバム「far on the water」は、オリコンウィークリーチャート初登場2位を記録。同作品を掲げ、2015年〜2016年にかけて行われたライブツアー「Kalafina LIVE TOUR 2015〜2016 “far on the water”」は、全国5都市10公演、海外4都市(香港・台湾・メキシコ・上海)7公演合わせ約5万人を動員し、日本のみならず世界各国でのライブも勢力的に行っている。

「Kalafina Arena LIVE 2016」と題し、関西圏では初のアリーナ公演を神戸ワールド記念ホール(キャパ:5,000人)にて9月10日、11日にすでに行っており、総動員数30,000人と、母国日本のファンたちを熱狂させた。

昨年の初の日本武道館公演時には「ライブ活動が全てだった私達にとっていつかは立ってみたい場所がこの日本武道館でした。」と語ったKalafina。そんな舞台に幸運にも2年連続で立つこととなったKalafinaは、「昨年の日本武道館での公演から、さらに音を探究し皆さんに心地良い音を届けたい気持ちと、音を耳だけでなく視覚でも感じて頂けるものを作りたいという気持ちを持って繋げてきた今日までの歩みを、“今のKalafina”としてアリーナで表現するならと届けた4日間でした。また、今回は皆さんの「心の中の旅」をして頂く事をテーマに作ったのですが、これからも様々な音楽の形で『心の中の旅』を楽しんで頂けるLiveを作っていきたいと思う時間でした!」とコメントしている。

セットリスト
M-01. アレルヤ
M-02. believe
–MC—
M-03. storia (NHK「歴史秘話ヒストリア」オープニング・テーマ)
M-04. 星の謡 (9/16) / 花束 (9/17)
M-05. neverending (9/16) / 君の銀の庭 (9/17)
M-06. 胸の行方
M-07. ring your bell
—MC—
M-08. 夏の朝
M-09. 追憶
M-10. red moon
M-11. Magia[quattro]
M-12. to the beginning
—MC—
M-13. blaze
M-14. destination unknown
M-15. identify
M-16. signal
M-17. 音楽
—MC—
M-18. into the world (NHK「歴史秘話ヒストリア」新エンディング・テーマ)

—Encore—
EC-01. overture 〜 in your eyes
EC-02. One Light
—MC—
EC-03. 光の旋律 (9/16) / ひかりふる (9/17)
EC-04. symphonia (9/16) / 未来 (9/17)
—W.Encore—
W.EC-01. sprinter (9/17)

リリース情報
「Winter Acoustic “Kalafina with Strings”」
2016年11月16日(水)発売
SECL-2000 3,240円(税込)

関連リンク

Kalafina公式サイトhttp://www.kalafina.jp/
Kalafina Official Live Sitehttp://www.kalafinalive.com
Kalafina Official Bloghttp://lineblog.me/kalafina/
Kalafina Staff Official twitterhttps://twitter.com/Kalafina_Staff

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP