ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

エビフライになれる寝袋が斜め上で欲しくなる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

フェリシモから、見たまんまの「エビフライ寝袋」が登場して斜め上を行き過ぎていると世間をざわつかせています。
商品名は「YOU+MORE! 着るエビフライ寝袋」でお値段は税別7800円。

【関連:実験気分で料理が楽しめる「キッチンサイエンスキット」】

コンセプトは「エビフライになると、普通の日もおもしろい」だそうで、寒い冬に暖まれるルームウェア的な寝袋なんだそうですよ。エビフライのボディ部分はふわふわで、尻尾の部分は真っ赤なルームソックスとなっており着たまんま歩いたりもできます。

公式サイトで公開されているイメージ動画では、エビフライ寝袋を着たまま食事をしたり掃除をしたり、優雅にワインを飲んでいる様子が映し出されています。たしかにすごく暖かそうで着ている本人は楽しそうですが、動画の冒頭とラストに流れる音楽はどこかもの悲しげ。そして、エビフライなのに飲んでいるワインが白やロゼでなく赤だという点も意味深です。

とは言え、ハロウィンやパーティーに着ていったら絶対に注目を浴びること間違いなしなので気になってしょうがない人はゲットしてみてもいいかもしれませんね。

なお現在フェリシモで申し込み受付が行われており締め切りは2016年12月8日、お届け期間は10月下旬から順次で12月23日までだそうです。
セット内容は寝袋1個(縦約150cm、横約72cm)にルームソックス1足(フリーサイズ)。素材はポリエステル100%で洗濯機洗い可能となっています。

(文:大路実歩子)

関連記事リンク(外部サイト)

うどん県、要潤をふんだんに無駄遣いした新作動画公開 うどんをすする音で赤ちゃん泣きやむ説を検証
皇室警護専用のトヨタマジェスタ黒パトカーがミニカーで登場 1度限りの限定800台
話題の「宇治抹茶カレー」、食べてみたら想像以上に味が抹茶でビックリ

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP