ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【独占解禁】ステイサムアクション2016版はこれだ!『メカニック:ワールドミッション』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

G0010672.JPG
今やハリウッドを代表するアクションスターにのし上がったジェイソン・ステイサム。スキルと頭脳と肉体を駆使して完璧に暗殺を遂行することから、“精密機器=メカニック”と呼ばれる殺し屋を演じ、彼の出演作の中でも必見の1本と絶賛される『メカニック』の続編となる、『メカニック:ワールドミッション』が9月24日に公開となります。

この度、クルーザーを舞台としたステイサムによるこれぞ2016度のアクション決定版との呼び声高い、驚きのスキルを魅せつけるアクションシーンを独占でご紹介します!

【動画】ステイサムアクション2016版はこれだ!『メカニック:ワールドミッション』
https://www.youtube.com/watch?v=X2ejwT6D2mc

ブラジル、タイ、オーストラリア、ブルガリアを舞台に、サントリーBOSSのCMでお馴染みのトミー・リー・ジョーンズ、ハリウッドのトップ女優ジェシカ・アルバ、007のボンドガールで絶賛されたミシェル・ヨーの豪華共演となる本作。人質にとられたジェシカを救うためにクルーザーに侵入したステイサム演じる“精密機器=メカニック”と呼ばれる殺し屋ビショップ。ジェシカの姿を確認するもマシンガンを手にした相手に思うように近づけず、逆に銃撃に合ってしまいます。

しかしそんな銃弾の嵐もなんのその! 華麗なステップとジャンプで壁をよじ登り、2階へ避難。そんなステイサムに触発されたのか、捕らわれの身のはずのジェシカも男3人を相手に股間キックなどで応戦。今では2児のママとは思えないハリウッドきってのトップ女優としては珍しいアクションスタントを披露しています。

そんなジェシカの姿を目に焼き付けたステイサムは負けていられないと、クルーザーの縁に備え付けられたチェーンでまたしてもジャンプ。さらに着地とともに敵を見事に蹴散らします。毎回出演作の度に斬新なアクションの動きを見せてくれるステイサムです、本作では壁ジャンプとチェーンジャンプを披露しているので大注目です。

http://mechanic-movie.com

(C)ME2 Productions, Inc. 2016

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。