ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

チロルと三幸製菓の「雪の宿」と「チーズアーモンド」がコラボ♪ おせんべいをチョコで表現したらどんな味?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


いつも楽しい新商品で私たちを楽しませてくれるチロルチョコ。今回コラボした相手は、あのおせんべい!

2016年10月3日(ドン・キホーテでは9月20日から先行発売)されるのは「三幸アソート」チロルチョコと、三幸製菓の代表的商品「雪の宿」「チーズアーモンド」とのコラボ商品だ。

「雪の宿」は1977年発売、北海道生クリーム入りの砂糖蜜とほどよい塩加減がおいしいおせんべい。サクッと口どけよい食感で、幅広い年代の方に愛されているロングセラー商品。緑茶や紅茶など、いろんな飲み物に合う。

「チーズアーモンド」は、うす焼きせんべいにチーズ、アーモンドをのせたおしゃれなお菓子。1985年登場以来、わさび味やチョコ味、カレー味なども発売されてきた人気商品だ。

「三幸アソート」はこの二つのお菓子をチョコで再現!「雪の宿」味は、ホワイトチョコの甘さと醤油パウダーの塩味がきいた、ふんわり甘じょっぱい味わい。「チーズアーモンド」味は、チーズチョコにカリッと香ばしいアーモンドとあられ入り。「雪の宿」味4個と「チーズアーモンド」味3個の7個入りで100円(税抜参考価格)

「雪の宿」「チーズアーモンド」のあの味がどんな風にチロルに再現されているか、発売日が楽しみ♪

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP