ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

地元のお母さんの手作りにほっこり♪道の駅の米グルメ8選【東海】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ドライブをしているとつい立ち寄りたくなる道の駅。

その土地ならではの郷土色豊かで愛情たっぷりのテイクアウトグルメがた~くさん揃っています!

しかもほとんどがその場で作られたもの!

今回はそんな手作りグルメの中から、取材時に「これは買うべき!」と編集者がイチオシするお米を使ったグルメをご紹介します。

おはぎや五平餅などちょっと小腹がすいた時にぴったり!地元のお母ちゃんたちが作る愛情たっぷりのおやつに、お腹も心も満たされますよ。

道の駅 豊根グリーンポート宮嶋のはぎ太郎とあんこ姫【愛知県豊根村】

ちょぴり無骨で不揃いがいい。手のぬくもりが伝わるおはぎ。


はぎ太郎とあんこ姫2個入り 500円

おはぎに名前をつけて売りだそうとスタッフが付けたユニークな名前が特徴。

地元産の米・チヨニシキともち米で作るおはぎは、男性のこぶしほどの大きさ!

チヨニシキは寒さに強いため、寒暖差のある村の山間でも成長し、米が大粒でやわらかいんです。

北海道産の小豆を使ったあんこときな粉の2種類で、なかにもあんがぎっしりつまっています。 道の駅 豊根グリーンポート宮嶋

TEL/0536-87-2050

住所/北設楽郡豊根村坂宇場字宮ノ嶋29-3

営業時間/9時~17時

定休日/水曜日(祝日の場合は翌日)

アクセス/新東名新城ICより1時間

駐車場/37台

「道の駅 豊根グリーンポート宮嶋」の詳細はこちら

道の駅 むげ川の五平餅【岐阜県関市】

白×黒をミックス。2種の米が自慢のモッチモチ五平餅。


五平餅 200円

香ばしい匂いをたどってテイクアウト専門の外売店へ。

そこで手作りする五平餅は、武芸川産コシヒカリのモチモチ感と古代米のツブツブ感が楽しめると評判です。

武芸川のコシヒカリは武儀川沿いで水が豊富な武芸川地区が主な生産地。

時間が経っても硬くなりにくく冷めてもおいしいと言われています。

くるみや落花生、練りゴマなどを混ぜた手作りのタレがよく絡んでいます。 道の駅 むげ川

TEL/0575-46-2696

住所/関市武芸川町跡部1810

営業時間/8時~17時(12~2月は9時~16時)

定休日/第1・3木曜日(祝日の場合は前日)

アクセス/東海環状道関広見ICより5分

駐車場/61台

「道の駅 むげ川」の詳細はこちら

道の駅 九頭竜のまいたけ弁当【福井県大野市】

ご飯の上はマイタケ祭~。コリコリ食感がたまらない!


まいたけ弁当 400円

大野産のマイタケを使った弁当は全部で11種類。

大野市は天然マイタケの宝庫。年間を通して食べられるよう、専用工場で自然のおいしさを再現しています。

さらに地元のお母ちゃんたちが自宅で手作りするため、醤油やみりんなどの味付け、具材、添え物などがそれぞれ違うんです!

陳列したそばから売れる人気商品なので昼前後の来店が確実! 道の駅 九頭竜

TEL/0779-78-2300

住所/大野市朝日26-30-1

営業時間/8時30分~17時(施設により異なる)

定休日/なし(11月下旬~4月上旬は木 ※臨時休あり)

アクセス/油坂峠道路白鳥西ICより35分

駐車場/70台

「道の駅 九頭竜」の詳細はこちら

道の駅 アグリステーションなぐらの山菜おこわ【愛知県設楽町】

炊き方にもコツがある!やさしい味のおこわ飯。


山菜おこわ 350円

山菜を中心にシイタケやニンジン、ゴボウなど、具だくさん。

使用するもち米は設楽産のココノエモチ。寒暖差が激しい設楽町の山間部の特産物で、ほどよい粘りとやわらかさがウリのもち米です。

一度蒸かしたあとに醤油ベースのダシ汁や野菜の煮汁と合わせて再び軽く蒸すことで、米がベタつかずモチモチとした食感になっています。


五平餅(えごまだれ) 300円

栄養価の高い地元のえごまが入った自家製のタレがポイント。

大判のわらじ形で食べ応え十分! 道の駅 アグリステーションなぐら

TEL/0536-65-0888

住所/北設楽郡設楽町西納庫字森田32

営業時間/8時~17時(12~2月は~16時30分)

定休日/月曜日(祝日の場合は翌日)

アクセス/猿投グリーンロード力石ICより50分

駐車場/50台

「道の駅 アグリステーションなぐら」の詳細はこちら

道の駅 おばあちゃん市・山岡のみょうが寿司【岐阜県恵那市】

午前中に売り切れ必至!?葉も具材も主役はミョウガ。


みょうが寿司6個入り 600円

「ウチにしかない名物を作らにゃいかん!」と、駅を開設する際にレシピを考案。

酢飯はツヤと甘みのある山岡産のコシヒカリで、甘酢に漬けたミョウガやフキ、サーモンをミョウガの葉っぱで包んでいます。

ミョウガは乾燥に弱いため、水分を多く含んだ山岡地区の土壌が最適。7~10月に旬を迎えます。

夏~秋限定で販売されています。 道の駅 おばあちゃん市・山岡

TEL/0573-59-0051

住所/恵那市山岡町田代1565-169

営業時間/9時~18時(11月~2月は~17時)

定休日/12月29日~1月1日

アクセス/中央道瑞浪ICより20分

駐車場/70台

「道の駅 おばあちゃん市・山岡」の詳細はこちら

道の駅 アグリの郷 栗東の割木の巻寿し【滋賀県栗東市】

2日間煮込んだ名物の牛蒡煮は割れた木のよう。


割木の巻寿し 626円

健康や豊作を祈って薬師如来に供えた郷土料理。

メインのゴボウは栗東地方に古くから伝わる郷土料理「薬師牛蒡煮」。

アクが強いゴボウを砂糖をたっぷり使って煮ています。

醤油ベースの甘辛ダシで煮たゴボウが、割木のように見えたためこの名前がついたそう。

ほかにも自家製豆乳入りの玉子焼きやシイタケなど、6種の具材を巻いています。 道の駅 アグリの郷 栗東(りっとう)

TEL/0120-107-621

住所/栗東市出庭961-1

営業時間/9時~18時(12~2月は~17時)

定休日/なし

アクセス/名神栗東ICより5分

駐車場/37台

「道の駅 アグリの郷 栗東」の詳細はこちら

道の駅 立田ふれあいの里のレンコンライスバーガー【愛知県愛西市】

レンコンの旨みとライスがマッチ!


レンコンライスバーガー 300円

すりおろし&刻みレンコンで作るかば焼きに甘辛いタレをたっぷり。

レタスと一緒に米バンズではさんだ人気メニューです。 道の駅 立田ふれあいの里

TEL/0567-23-1011

住所/愛西市森川町井桁西27

営業時間/9時~18時

定休日/木曜日

アクセス/東名阪道弥富ICより10分

駐車場/71台

「道の駅 立田ふれあいの里」の詳細はこちら

道の駅 禅の里の葉っぱ寿司【福井県永平寺町】


葉っぱ寿司3個入り 450円

酢飯にマスをのせて油桐の葉で巻いています。

大本山永平寺の祭の際に檀家さんが食べていた郷土料理です。 道の駅 禅の里

TEL/0776-64-3377

住所/吉田郡永平寺町清水2-21-1

営業時間/10時~19時※施設により異なる

定休日/第3水曜日

アクセス/北陸道福井北ICより8分

駐車場/48台

「道の駅 禅の里」の詳細はこちら

※この記事は2016年9月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

混雑回避!日光・湯西川エリアで見たい!穴場の紅葉スポット【栃木】
絶景のロケーションもご馳走!道の駅で外ごはんしよ♪【関西・四国】
新鮮野菜、獲れたて鮮魚…ニューオープンの直売所【佐賀&長崎】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP