体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

浜松窓枠の”癒着フェス”!? にmyeahns、BRADIO、鶴、THE STARBEMSら参戦

エンタメ
浜松窓枠の”癒着フェス”!? にmyeahns、BRADIO、鶴、THE STARBEMSら参戦

〈ライブに行ってCD買おう!!〉

と書くと、OTOTOYニュースとしては「配信もネ!」と言いたくなってしまうのだが、これ、ライヴイベントのタイトルです。

静岡県浜松市のCDショップイケヤとLiveHouse浜松窓枠が共同で企画された〈ライブに行ってCD買おう!!〉開催の事の発端はイケヤの店長小山靖と窓枠社長上嶋潤がイベントを企画したことから。CDショップとしてはCDを買って欲しい。ライヴハウスとしてはライヴに来て欲しい。両者の意見をそのまま「CD買ってライブに行こう!!」とタイトルにし、2014年12月忘れらんねえよとキュウソネコカミを招いて開催。この時、どさくさに紛れて小山と上嶋が地元メジャーバンドADAM atのタマスケアットと手を組み結成したバンドTHEビール飲もうズがオープニングアクトを務める。

大盛況だったイベントに味を占めた彼らは2015年12月に2回目を開催。ADAM atが全国で知り合ったバンドに声を掛け、小山もCDショップ店員として気になるバンドに声を掛け、上嶋も窓枠として地元バンドなどに声を掛ける。結果、22組の出演者が決定。多くのお客さんにご来場いただき、出演者同士の仲の良さなどから「癒着フェス」とも呼ばれた。そして今年2016年。またしてもこの「癒着フェス」が開催されることになったのだ。 VIVA!癒着!

しかし「CD買ってライブに行こう!!」というタイトルに対し、出演者からは「ダサい」と言われ、お客さんからも「CD買わないとダメなのか?」という問合せもあったことから、思い切って一新。「ライブに行ってCD買おう!!」に変更され、出演者は現段階で24組が発表されている。

昨年もイベントを盛り上げてくれたBRADIO、JABBERLOOP 、FAT PROP、myeahnsなどに加え、昨年はソロでの出演だった日高央も今年はTHE STARBEMSとして参加。さらに今年は鶴、カルメラ、LUNKHEAD、THE CHERRY COKE$、UNCHAINなど新たな実力派バンドも決定。unicycle dio、サンドクロック、ササキヒロシ、the sea falls asleep、愛笑む、LUCCIなど今後の活躍が楽しみな出演者も多数決定している。

こんな癒着ならどんどんやるべし。11月20日(日)は、ライブに行ってCD買おう!! 配信もネ。(岡本)

1 2次のページ
エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会