ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【スクール運営のプロが教える】今さら人に聞けない!先生のための<SNS集客の入門知識>

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スクール運営に悩む先生のための

<集客アップ>基本ノウハウ

~SNS集客編~

「教室を開いたけれど、なかなか生徒が集まらない」「長年スクールを続けているが生徒の輪が広がっていかない」・・いい授業をされているのに、そんな悩みをお持ちの先生がたは少なくありません。そこで「ケイマナニュース!」編集部では、そんな先生方の悩みを解消していただくべく、失敗しない基本のノウハウをご紹介していきたいと思います。

今回のテーマは「SNS」。

SNS(ソーシャル・ネットワーキング・システム)は、スクールの宣伝活動に欠かせないツールです。でも、「SNSのことがよくわからなくて導入できずにいる」とか「うまく使いこなせない」という方もいらっしゃるでしょう。そこで今回はスクール集客に活かせるSNSの入門知識をお届けします。

長年スクールの集客支援や経営サポートを手がけてきたスクール運営コンサルタントの玉岡明さんに、「失敗しないSNS活用法」の基本についてアドバイスしてもらいます。

先生が活用したいSNSサービス

SNSを活用する最大のメリットは広告宣伝費をかけずに情報拡散ができ、集客に活かせるということです。SNSをまだ取り入れていない方はぜひ、ご検討ください。さまざまな種類がありますが、まずは代表的なSNSサービスごとに、スクール運営にとってのメリットをご紹介します。

・facebook(フェイスブック)

個人や団体などが自分のページを作り、情報発信をしながら交流を広げることができます。「いいね!」ボタンを押してもらうことで、スクールのファンを特定することができ、そのユーザーに対して情報を配信することができます。

・Twitter(ツイッター)

140字以内の文章を投稿し、情報共有ができるサービスです。短い文での配信でOKなので、忙しい先生でもスマホで手軽に情報発信ができ、速報性もあります。

・LINE(ライン)

無料でメールやネット通話ができる通信アプリ。日本国内での利用者数は約5000万人と、SNSのなかでは最も多いSNSサービスとなっています。生徒のみなさんへの連絡だけではなく、さまざまな付帯サービスの展開が可能です。

・Instagram(インスタグラム)

iPhone、Androidなどで利用できるスマホ向けの写真共有サービスです。撮影した写真や動画を加工したり、シェアすることが可能。美容系スクールの集客ツールとして利用されている例が多く見られます。

・You Tube(ユーチューブ)

Google社の運営する世界最大級の動画共有サービス。動画の閲覧者はコメントや、「良い(高く評価)」「悪い(低く評価)」という評価を残すことができます。その機能を活用し、今後の集客はもちろんのこと、授業の方法を見直すなど、スクール運営のヒントを得ることが可能になるでしょう。

SNSへの広告掲載にも注目を

SNSを情報発信ツールとして活用するほか、SNSに有料で広告を掲載するという方法もあります。安価な費用で広告出稿ができるうえ、効果的な宣伝が可能になります。

フェイスブックの有料広告を例に挙げて説明します。年齢や性別、地域、興味・関心などの条件により、広告を表示するターゲット層を絞ることができ、フェイスブックがそのターゲットに向けて発信する仕組みです。つまり、生徒として狙う層に向けて広告を配信できるわけです。費用も広告主が予算を設定できるので負担が少なく、宣伝方法の1つとして検討してみるといいでしょう。

フェイスブックを毎日更新していても、

集客できるわけではない!

既にスクールを開業している方からの相談で少なくないのは、「ブログやフェイスブックを毎日更新している。それなのに集客できない」というものです。その原因は個々で異なりますが、共通点としていえるのは、厳しい言葉になりますが、発信内容に魅力がないということです。「今日は人気店でランチを食べました」とか、「友人と会いました」など、プライベートの身辺雑記になってしまっていて、肝心のスクールをアピールする情報になっていないことが多いのです。「このスクールで学んだらタメになりそう」「楽しそうなスクールだな」などと思わせるような情報と写真を掲載することが重要なのです。

情報発信の内容を含め、SNS集客については、今後も詳しく取り上げていきますので、ご期待ください!


玉岡明さん

スクール運営コンサルタント(株式会社シーカルテット代表取締役)

長年社会人教育産業に携わり、2013年に独立。全国展開の大手スクールから学校法人、自宅開業の小規模スクールまで多様な業態のスクールの新規開業や広報宣伝戦略、売上アップに関するコンサルティングに携わる。ビジネス資格分野、健康・癒し分野、美容・キレイ分野、趣味・手作り分野などあらゆるジャンルのスクールビジネスに精通。

構成:ケイマナニュース!編集部 取材・文/小林裕子(小林編集事務所)

先生のためのお役立ち情報をタイムリーにお届けします!

下記の画面より、ぜひご登録ください!

ケイコとマナブ スクール様向けメールマガジン

https://rec.fofa.jp/kmnews/a.p/116/

関連記事リンク(外部サイト)

【スクール運営のプロが教える】教室を開きたいあなたのための<失敗しない>基本ノウハウ~開業届編
復興の長期化などによる公共事業の増大で求人増加「CAD利用技術者」【稼げる資格】
【スクール運営のプロが教える】教室を開きたいあなたのための<失敗しない>基本ノウハウ~必要書類編

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP