ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

秋ドライブで食べたい♪おすすめ旬グルメ~魚編~【関東】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

だんだんと暑さが遠のき、過ごしやすい季節になってきましたが、それとともにさまざまな魚が旬を迎える秋。

今回は、秋のドライブ先で絶対に食べたい、旬のお魚が食べられるお店を関東エリアで厳選しました。

茨城県・ひたちなかの「戻りガツオ」、栃木県・那須烏山の「落ち鮎」、千葉県・銚子の「さんま」、神奈川県・三浦の「松輪サバ」、どれも美味しそうで、ついつい迷ってしまいます。

週替わりで行先を変えて、思い切って全種類制覇するのも、素敵です♪

戻りガツオ

脂肪分は初ガツオの10倍!?とろける味を求めて港町へ。

海鮮レストラン浜辺

まろやかな戻りガツオを生姜風味が程よく引き締める。

カツオの漬け丼 1350円 ※9月30日まで提供

特製の生姜醤油だれを軽くカツオに絡めて、茨城県産コシヒカリの上にどっさりと

那珂湊おさかな市場から徒歩1分ほどの春日ホテル内にある食事処


その他のメニュー

「カツオの刺身」 980円 ※9月30日まで提供

「カツオのたたき」 1150円 ※9月30日まで提供

春~秋に提供する那珂湊のカツオ料理のなかでも、戻りガツオの時期は味わい濃厚。もっちりしたカツオに漬け丼の生姜だれがよく合う。 海鮮レストラン浜辺

TEL/029-262-3164

住所/茨城県ひたちなか市湊本町11-4 春日ホテル1階

営業時間/11時~LO20時30分

定休日/不定

アクセス/東水戸道路ひたちなかICより8分

駐車場/60台

「海鮮レストラン浜辺」の詳細はこちら

ヤマサ水産お魚センター店 和風レストラン やまさ

水産問屋の直営店だから素材の目利きは申し分なし!

カツオ造り定食 1296円 ※10月31日まで提供

鮮度がいいから香り爽やかな刺身は脂がにじんでキラキラ。定食はアサリ汁付き ※写真では刺身が平皿盛りですが現在は舟盛りで提供

店は漁港のすぐそばなので、食材はこの上なく鮮度がいい状態

2階レストランからは目の前の那珂湊漁港が見える。1階は活気ある水産物店


その他のメニュー

「カツオ造り」 1080円 ※10月31日まで提供

食材はこの店を営む水産問屋から毎日入荷。9月~10月はプロの目で厳選し、那珂湊漁港で競り落としたばかりの戻りガツオが食べ頃! ヤマサ水産お魚センター店 和風レストラン やまさ

TEL/029-262-5201(代)

住所/茨城県ひたちなか市湊本町19-12

営業時間/10時~15時30分(日は~16時)※団体予約の状況により変動あり

定休日/9月1日

アクセス/東水戸道路ひたちなかICより8分

駐車場/県営400台(4時間100円)

「ヤマサ水産お魚センター店 和風レストラン やまさ」の詳細はこちら

落ち鮎

天然鮎が群れをなし大漁!卵持ちを味わえるチャンス。

有限会社あゆの里 矢沢のヤナ

味も香りも段違いの天然鮎を名産地で丸かじり。

幅約11mものすのこ状の台を川に設置し、鮎を獲る「ヤナ場」がお店のすぐ前に。食事をしたら無料で体験できる。獲らえた鮎は1日砂抜きしてから調理して提供


ヤナ定食 1800円

焼きたて塩焼き2本に、丸ごとフライ、さらに鮎飯まで味わえる定食がおすすめ!

鮎飯焼おにぎり250円や、上品な味わいの鮎刺身800円など単品も充実しているので、お好みで注文できる

400人以上が入る店内にいす席と座敷がある他、川を望む屋外席も

その他のメニュー

「炉端焼コース」 3200円

「鮎飯おにぎり」 250円

「鮎刺身」 800円

天然鮎の遡上量が日本一ともいわれる那珂川に鮎を獲る「ヤナ場」を持ち、つかみ取りもできる。川辺の店内では焼きたて鮎に舌鼓♪ 有限会社あゆの里 矢沢のヤナ

TEL/0287-84-1187

住所/栃木県那須烏山市滝田1078-2

営業時間/4月~11月の10時30分~17時(LO15時30分)

定休日/期間中なし。ヤナ場は火

アクセス/東北道矢板ICより40分

駐車場/100台 ※ヤナ場の開設は10/31まで

「有限会社あゆの里 矢沢のヤナ」の詳細はこちら

さんま

関東でさんまといえば銚子。獲れたてに酔いしれよう。

銚子さかな料理かみち

市場で直に買い付けた獲れピチのさんまを調理。

さんまにぎりすし 800円

仲買人を通さず仕入れるため、鮮度が味を大きく左右する寿司や刺身もひと際おいしい。鮮度がいいから血合いも色鮮やか

さんまさしみ 800円


さんま塩焼 800円

焼きたて熱々に柑橘を絞っていただこう

カウンターと座敷席がある

銚子魚市場の入札権を持ち、地魚を毎日仕入れている。抜群の鮮度と魚を知り抜いた調理法によって、旨さが引き立つさんま料理を提供。 銚子さかな料理かみち

TEL/0479-22-5520

住所/千葉県銚子市西芝町13-6

営業時間/11時~14時、16時30分~21時30分(土日祝は11時~15時、16時~21時30分)

定休日/木、9月6・7日

アクセス/東関東道佐原香取ICより50分

駐車場/10台

※さんま料理は9月中旬~10月下旬まで提供

「銚子さかな料理かみち」の詳細はこちら

魚料理 みうら

さんま料理6品が並ぶ御膳で秋の味覚を味わい尽くす。

さんまづけ丼 1620円

たれに軽く漬けられたことで、旨みが凝縮したさんま刺身がてんこ盛り

さんまづくし膳 2160円

6品のさんま料理が一堂に会し、調理法によって味わいが変化することを実感できる

さんま姿ずし 1296円

さんま1匹丸ごとを酢じめにして使う、見た目もきれいな姿ずしもおすすめ

大漁旗ののれんが目印

「さんまづくし膳」は、さんまが刺身に煮付け、マリネ、握り寿司、つみれ揚げとつみれ汁になって登場!この他、丼や一品料理まで揃う。 魚料理 みうら

TEL/0479-22-0915

住所/千葉県銚子市新生町1-36

営業時間/11時~LO20時30分

定休日/水(祝日の場合は営業)

アクセス/東関東道佐原香取ICより50分

駐車場/20台

※さんま料理は9月中旬~11月下旬提供

「魚料理 みうら」の詳細はこちら

銚子港 鮪蔵

地魚料理の専門店が秋限定の特別定食を用意。

さんま特別定食 2500円 ※9月2日~10月31日まで提供

特別定食は刺身、なめろうに加え、さんま料理が一品選べる。地魚刺身、つみれ汁も付く

銚子港に面して店を構えている

その他のメニュー

さんま「天ぷら」「ひしお焼」「さんが焼」「なめろう」「刺身」「ガーリックバター焼」 各800円 ※11月30日まで提供

冷凍ものは使わず鮮魚にこだわる地魚料理店。さんま料理は刺身もなめろうも付く特別定食や、天ぷら、さんが焼き、ひつまぶしと多彩。 銚子港 鮪蔵

TEL/0479-22-4000

住所/千葉県銚子市飯沼町186-104

営業時間/11時~14時30分、17時~20時30分

定休日/不定

アクセス/東関東道佐原香取ICより50分

駐車場/50台

「銚子港 鮪蔵」の詳細はこちら

喜可久寿司

脂がのった旬だけ提供する刺身や寿司は注文必至。

さんまの押し寿司 540円(1本6切) ※通年提供

厳選したさんまを冷凍保存し、酢で旨みを引き締めて使うため通年おいしくいただける

さんま刺身 1080円(時価) ※9月上旬~10月31日まで提供

旬には刺身の他、たたきやなめろうも提供

その他のメニュー

「さんまにぎり寿司(1貫)」 216円前後(時価)※9月上旬~10月31日まで提供

旬魚を握り続けて3代目。さんまの酢じめを使う定番の押し寿司だけでなく、旬には生で脂ののりを確かめたい。刺身か握りかはお好みで。 喜可久寿司

TEL/0479-22-1288

住所/千葉県銚子市和田町7-24

営業時間/11時30分~21時

定休日/月

アクセス/東関東道佐原香取ICより50分

駐車場/10台

「喜可久寿司」の詳細はこちら

松輪サバ

一本釣りで丁寧に扱われる「黄金サバ」は旨みが濃厚。

松輪

素材の味を際立たせて調理する漁協直営店へ。

しめサバ丼 2000円前後(時価)

風味づけ程度の酸味に抑えたジューシーなしめサバ

とろサバ炙りたて 2500円前後(時価)

これだけは外せない同店一番人気の品。表面だけ香ばしく炙ることで、中はレアなまま脂がとろける仕上がりに。贅沢に半身使用

しめサバ生しらす丼 1800~2300円位

旨み濃厚なサバとあっさりしたしらすの最強コンビ

サバ塩焼き 時価

脂分がプスプス弾ける焼きたてを

劣化が早いサバも産地なら生で楽しめる

海辺に建ち、店内からは海一望

みうら漁協直営の食事処。気温や脂のりに応じて酢の濃さや漬ける温度まで変えるしめサバをはじめ、素材の旨さを活かすことを重視。 松輪

TEL/046-886-1767

住所/神奈川県三浦市南下浦町松輪264 エナヴィレッヂ内2階

営業時間/11時~16時(LO15時)

定休日/火

アクセス/横浜横須賀道路佐原ICより30分

駐車場/100台

※松輪サバ料理は12月下旬まで提供

輪中

松輪サバに魅了されるあまり板前が長野から産地へ遠征!

松輪サバづくしランチ 4298円 ※12月下旬まで提供

刺身、炙り、しめサバのお造りや煮付け、塩焼き、サバ茶漬けが並ぶ。夜は品数が増える

その他のメニュー

「松輪サバづくしディナー」 6458円 ※12月下旬まで提供

長野県で割烹を営む料理人が、松輪サバ好きが高じて週末のみ産地である当地に通って営業。その旨さを伝道すべく様々な調理法で提供。 輪中(わなか)

TEL/046-897-3925(要予約)

住所/神奈川県三浦市南下浦町松輪554

営業時間/金土日祝の11時~14時、17時~21時

定休日/不定

アクセス/横浜横須賀道路佐原ICより30分

駐車場/8台

「輪中」の詳細はこちら

※この記事は2016年9月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

混雑回避!日光・湯西川エリアで見たい!穴場の紅葉スポット【栃木】
混雑こそ風物詩!都内最大級の浅草寺で2015年を迎えよう【東京・浅草】
年越しはカウントダウンイベントに参加しよう【関東・東北】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP