ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

旅の達人が教える、旅先での友人の作り方

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE日曜20時からの番組「antenna* TRAVELLING WITHOUT MOVING」(ナビゲーター:野村訓市)。9月18日のオンエアでは、世界約50ヶ国を旅した野村が、旅で役立つことをレクチャーしました。

旅先で仲良くなり一生の友人になる…なんてこともあるという野村。国籍や職種、性格もバラバラな海外の人とどうしたら仲良くなれるのか気になりますが、「話の弾む人は趣味や好みが共通するというのは、どこの国の人でも同じ」とのこと。

つまり、国は違っても趣味や好みが、仲良くなるきっかけになるということですね。そこで大事なのは、自分の嗜好をしっかり把握しておくことだそうです。

例えば野村の場合、映画が好きなのでそこから話が盛り上がることが多いと言います。そして、そこで気をつけなければならないのは、映画のタイトルを英語で把握しておくことだそう。原題と邦題がかなり違う映画もあるので、事前に把握しておくと話がスムーズに進むそうです。

また、スポーツの話も仲良くなるには効果的だとか。「イギリスやヨーロッパの場合だとサッカーがとても盛んなので、自分の贔屓のチームを持って、その歴史を知っていると、今まで絶対仲良くならなかったような人たちとも親しくなることがありますね」

そして海外の人と仲良くなる上で最も大事なことは、「自分の国をちゃんと知っているか」ということ。

「日本人は割と自分の国のことを話すのが苦手な人がとても多いというのが、僕が今まで感じてきたことです。例えばアメリカのハーレーが好きでそのことなら延々と話せるのに、国産バイクのことは何ひとつ知らなかったり。それは旅行も同じで、世界一周に出かけて『世界は良いよ』って散々話していた友達がいたんですが、国内は2〜3県しか行ったことがない。行く先々で僕らがその国に興味があるように、出会う人たちもこちらの国にすごく興味があるんですが、事実と違うことを言ったりちゃんと答えることができなのは、深い話ができない理由の一つになってしまいます」

また、旅行中は自分の気分も上がっていて多くの人と話すと思いますが、決して全員と仲良くなろうとせず、「自分が好きになった人と仲良くなれれば嬉しい」という思いで接することが大事だそうです。

旅先で友人を作る…なんて憧れますが、野村にならってぜひ実践してみたいですね。

【関連サイト】
「antenna* TRAVELLING WITHOUT MOVING」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/travelling/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP