ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お風呂上りに冷水を浴びれば美肌になれるって知ってる?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

お風呂に入ると身体がぽかぽかしますよね。血行が良くなりむくみも解消。リラックス効果や筋肉もほぐれ疲労回復効果も抜群です。実は、それプラスお風呂上がりに全身に冷水を浴びると、美肌にも美髪にも効果があるって知っていましたか?

何故お風呂上がりの冷水は美肌効果があるの?

つるつる美肌の為には、毛穴を引き締めてあげる事が必要になります。毛穴の拡大は、皮脂や汚れが作る角質の肥大が主な原因。角質を生み出す原因を取り除く事が美肌への近道です。入浴後は毛穴が開き、中の皮脂汚れが溶け出して綺麗な状態。それも全身です。そこに冷水をかける事で、空いた部分に水分を浸透させ、満たす事が出来ます。過剰な皮脂の分泌は肌の乾燥から起こるので、オイリー肌にも効果が期待できます。冷水を使うので毛穴を引き締め、一時的にふたをする効果もあります。髪の毛にも冷水をかけることでキューティクルを引き締める効果が!

どのタイミングで冷水を浴びるのが効果的?

冷水を浴びるのは身体の場合、お風呂あがりすぐがおすすめです。ただ洗顔は毛穴の開いた状態で行った方がより中の汚れを落とせるので、顔はお風呂上がりにまずぬるま湯で優しく洗顔、スキンケアで保湿をしっかり行ってからが効果的です。冷水をそのままかけてしまうと表面の有効成分が流れてしまうかもしれませんので、しぼった濡れタオルや保冷剤を冷蔵庫で冷やしておき、それを顔にあてるのがいいでしょう。この時、凍った保冷剤など冷たすぎる物は、肌表面を痛めて逆に角質の出来やすい肌の原因になりますので、おすすめできません。また、すでに角質になった汚れは70%がタンパク質で、お風呂で温めても溶け出る事はありません。週に1度、同時にピーリング等で角質除去も行う事で、美肌効果がより高まります。

お風呂上がりの冷水にはこんなすごい効果も!

お風呂上がりに冷水を浴びると、身体の「褐色脂肪細胞」を活発にさせる事が出来ます。脂肪細胞は種類があり、「褐色脂肪細胞」は脂肪を蓄えるのとは逆の燃焼させる役割を持っています。これは「寒さ」を感じると活性化し、蓄えた脂肪をどんどん燃やしてくれます。その為に有効なのがお風呂上がりに冷水を浴びる事。冷水を浴びるのはダイエットにもとても効果的なんです。美肌にもダイエットにも効果が高い、お風呂上がりの冷水、ぜひ試してみてください。

writer:立花鳩子

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP