ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

もうすぐプロポーズしてくれそうな、彼のサイン9つ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「この人が運命の人だ」。 そう思ったら急に、彼もそう思ってくれているかな?いつプロポーズしてくれるかな?サプライズもいいけど好みの指輪かな?などなど、いろんなことが気になってきちゃいますよね。

そんな女性のためにライターのLaura Lifshitzさんが、プロポーズしてくれるかもしれないヒントをまとめました。あなたの彼はいくつ当てはまる?

01.
「指輪の話」に反応する 

彼がせっかく用意してくれた婚約指輪が気に入らなくてケンカになる…なんて事態は絶対に避けたいですよね。だから女性はいつだって彼にさりげなく「ヒント」を出しますが、たいていの場合、反応は薄いもの。

でも、もしあなたのヒントに反応して、平静を装いながらさらに探りを入れてこようとしたら…。彼は指輪を買う準備を始めているのかもしれません。

02.
彼の将来の計画に
あなたが登場している

「いつかそのうち」「時が来たら」なんて曖昧な表現を使わずに、彼が自分の将来について具体的に語るようになり、そしてその将来にあなたが登場していたら、彼は未来を長いスパンで考えていると言えます。婚約指輪のケースを開いてあなたにプロポーズする日も近いかも?

03.
 周りの人にあなたを
会わせ始めた

彼の家族との距離が急接近したかのように、いきなり家族イベントや食事に呼ばれるようになったり、彼の親戚と会うことになったり。こんなときは、結婚の準備をしているのかもしれません。あなたをいろんな人に会わせたがるのは、これからもずっと一緒にいたいと思っている証拠なのです。

04.
長時間仕事を入れている 

彼の仕事が急に忙しくなって、デートや一緒にいる時間が少なくなってしまったら不安になるかもしれませんが、じつはこれもプロポーズが近いサインかも。彼はイライラしているか、少し疲れていませんか?もしかしたら、婚約指輪を買うために、ちょっと無理して働いているのかもしれませんよ。

05.
急に隠し事を
するようになった

なんだか隠し事をしているみたい…。でも何か怒っているような感じでもない。これもまた不安になってしまうようなシチュエーションですが、もしかしたらプロポーズの準備をしているところかもしれません。

どこかへ出かけようとしていたり、インターネットで探し物をしていたりするけど、あなたには見られたくないようなそぶり。知らない振りをしてあげるのも女性のたしなみです。

06.
あなたのことを
「嫁」とか「奥さん」と言う

彼が何かの拍子にあなたのことを「嫁」とか「奥さん」って言い始めたら、もう一生のパートナーとして考え始めているのかも。ここまできたら、プロポーズまでは自然な流れです。

07.
将来について聞いてくる

男性は改まった会話が苦手なもの。それでも将来どうしたいか、と真剣に聞いてくるのは、あなたの結婚への意志が知りたいから。

男性にとってもプロポーズは一世一代の大舞台。その前に、そもそも受けてくれるのか、一緒にいたいと思ってくれているのか、を探りたいものなんです。

08.
彼の友達がみんな
結婚し始めてる 

もし彼の周りの友達が結婚していたり、結婚間近だったら、彼もかなり意識しているかも。とくに友人たちが結婚して落ち着いた生活をしていたら、彼もそうなる可能性が高いでしょう。

 09.
直接、結婚の話をしてくれる

あなたが彼と結婚したいと思っていて、彼もそれに応える気があると言ってくれたのならば、時が来るのを待ちましょう。変に急かすと彼のプレッシャーになって、かえって遠のいてしまうかもしれません。プロポーズは、きっともうすぐですよ。Licensed material used with permission by YourTangoMore content from YourTango:If You Do These 10 Things You’re Headed Toward Lasting Love (Yay!)Why THIS Secret Twist On The 80/20 Rule Makes Relationships HappierThe 12 “Golden Rules” Of A Happy Long-Lasting Marriage

関連記事リンク(外部サイト)

【感動】プロポーズの瞬間を、「結婚指輪」の目線で撮影してみた
instagramで出会ったカップル。初対面で婚約、プロポーズの瞬間(動画あり)
【動画】絶対にしないで!船の上でプロポーズしては行けないワケ…

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP