ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

古都金沢の情緒に浸ろう!家族みんなでお出かけしたい金沢のおすすめスポット20選!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

兼六園や茶屋街など、独自の文化を発展させてきた金沢の、家族みんなで楽しめるおすすめスポットをご紹介!

数多くの歴史的建造物や街並みが当時の姿のまま残されており、芸術の秋にはぴったり。お子様から大人まで満足すること間違いなし♪

この秋の家族旅行に金沢はいかが?みんなで楽しんで、秋の思い出を作ろう!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

兼六園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201ah2140016713/photo/

小立野台地の西北端近くにあり、金沢城跡とは百間堀をへだてて相対している。江戸時代の代表的な回遊池泉式庭園で日本三名園の一つ。延宝年間(1673年~1681年)、五代藩主綱紀の時代に最初の庭が造られ、1822年(文政5年)十二代藩主斉広が竹沢御殿を建てるに際し、拡張整備を行い、さらに1837年(天保8年)、十三代藩主斉泰が竹沢御殿を壊して霞ガ池を造りほぼ現在の形となった。

兼六園の名は奥州白河藩主白河楽翁が宋の李格非の“洛陽名園記”にちなみ、宏大・幽邃・人力・蒼古・水泉・眺望の6つを兼備する名園であるとして命名した。その名に恥じず、10万平方mを超える園内には池や滝があり、曲水が造られ、日本海方面や医王山方面の眺望もすばらしい。

\口コミ ピックアップ/

兼六園は四季を通じでいつ訪れてもよいです。さっと観光気分で周るのでなく、時々ベンチに腰掛けてのんびりと周ることをお勧めします。金沢を訪れた時には是非御来園ください。

(行った時期:2007年2月)

緑に囲まれてすごく癒されました。

園内にある「時雨亭」でいただいたお抹茶とお菓子がおいしく、縁側も気持ちよくてつい長居してしまいました。

(行った時期:2009年6月28日) 兼六園

住所/石川県金沢市兼六町1-4

「兼六園」の詳細はこちら

ひがし茶屋街

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201aj2200023579/photo/

金沢には「西」と「東」・「主計町」と3つの茶屋街があった。なかでもひがし茶屋街は料亭街となった現在でも、全体が保存区域になっているのでお茶屋建の家並みが続き、夜ともなれば三味線や太鼓の音が聞こえ、雅な伝統文化の世界を垣間見ることができる。金沢素囃子は金沢無形文化財に指定されている。

\口コミ ピックアップ/

まるでタイムスリップしたかのような世界観で、ここだけ時の流れが違く感じます。ちらほらと着物を着ている方もいて、なお一層華やかさを増しています。できることなら着物を着て散策すれば、美しい町並みと共に贅沢な写真が撮れちゃうと思います。

(行った時期:2015年9月16日)

浅野川の北に面するひがし茶屋町。潘の政策で茶屋を集めてこの町が出来ました。この通りを歩いていると江戸時代にタイムスリップした気分になります。

昼はもちろん夜のライトアップも最高です。

(行った時期:2009年3月) ひがし茶屋街

住所/石川県金沢市東山

「ひがし茶屋街」の詳細はこちら

近江町市場

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201ga3550124554/photo/

近江町市場は加賀百万石の台所。狭い地域に170あまりの店が立ち並んでいる。鮮魚,青果,精肉,かまぼこ,乾物,塩干,漬物,酒,駄菓子,惣菜,花,セトモノ,洋品雑貨…等々。おみやげに生ものを,という人には買ったものを氷詰めにしてくれる。

\口コミ ピックアップ/

とにかくここに足を踏み入れた途端、ワクワクが止まりません!中は屋根がついているので、雨でも関係なく楽しめますし、何より数え切れないほどのお店の数に、見ても見ても果てがありません。ですが、お昼どきはどこも混んでいるので、早めに並ぶことをおすすめします。

(行った時期:2015年9月)

まず、市場の広さに圧倒されました。

テレビでも紹介されたお寿司屋さんで、海鮮どんぶりをたべました。のどぐろの炙りがめちゃくちゃ美味しくて感動しました。海産物のお店も都会では知らないものがたくさんあるし、値段が信じられないくらい安い!

近くに住んでたら毎日行きます!

(行った時期:2015年6月26日) 近江町市場

住所/石川県金沢市上近江町50

「近江町市場」の詳細はこちら

妙立寺(忍者寺)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201ag2130012974/photo/

俗称忍者寺。拝観は予約制。

\口コミ ピックアップ/

この寺のことは金沢に行くまで知らなかったのですが、行ってみたらいろいろな仕掛けや部屋の工夫がとても面白かったです。ガイドさんは皆若くてキレイな女性で、お話も上手でした。西茶屋街にも近いので、是非足を運んでください!

(行った時期:2008年2月)

事前に予約が必要とのことどしたが、なくても入れそうでしたよ。今回家族4人〔小学生の女子2名〕を連れて行きましたが。この旅行で一番楽しんでいました。昔の人の知恵には感心させられました。金沢旅行では是非ともお薦めです。

(行った時期:2009年7月12日) 妙立寺(忍者寺)

住所/石川県金沢市野町1-2-12

「妙立寺(忍者寺)」の詳細はこちら

金沢21世紀美術館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201ae3302018402/photo/

平成16年10月開館。円いガラスに囲まれた明るい美術館。気軽に立ち寄れ、無料ゾーンにコミッションワークもあり、建物そのものも一見の価値あり。

\口コミ ピックアップ/

なんと入場無料!

いつでも誰でも気楽に入れます

施設も最新の作りで安心して歩けます

また行きたいなあ

(行った時期:2015年10月)

建物自体が個性があり、心惹かれる形で美術館への期待が高まります。中も、時期によるかもしれませんが雑貨が売っていたりして買い物も楽しめました。

(行った時期:2012年1月) 金沢21世紀美術館

住所/石川県金沢市広坂1-2-1

「金沢21世紀美術館」の詳細はこちら

金沢城公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201af2122018403/photo/

加賀藩前田家の居城だった金沢城は、五十間長屋や菱櫓が復元され、城址全体を公園として開放しています。

\口コミ ピックアップ/

早朝に散歩に行きましたが、緑が豊かな公園の中を、お城を眺めながら散歩をしてとても気持ち良かったです。ベンチなどの休憩する場所もありますので、ゆっくりすることもできます。

(行った時期:2016年4月)

お城の整備も手が行き届きとても気持ちの良い城址公園です。なんといっても石垣の種類の多さ、美しさに魅了されます。加賀藩前田家の格式、優美を現代にも伝える美しき名城です。

(行った時期:2016年7月) 金沢城公園

住所/石川県金沢市丸の内1-1

「金沢城公園」の詳細はこちら

尾山神社神門

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201ae2180021311/photo/

高さ25m,3層の和洋折衷の建築で,第3層に美しいギヤマンをはめている。夜には灯りがともり、幻想的。

\口コミ ピックアップ/

前田利家夫妻を祀る尾山神社。

ここの神門は神社にしては珍しい西洋建築で上部のギアマン張りは朝と夕方の太陽の反射時と夜のライトアップ時はカラフルに輝きとても美しいです。

(行った時期:2009年3月)

ステンドグラスが使われためずらしい神社でした。

夜にライトアップしているときが特に素敵です。

ライトアップバスに乗車して見ましたが、本当にきれいでした。

(行った時期:2009年11月21日) 尾山神社神門

住所/石川県金沢市尾山町11-1

「尾山神社神門」の詳細はこちら

長町武家屋敷跡土塀

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201ad2150017158/photo/

武家屋敷独特の武家窓がある長屋門や土塀、丁字路や袋小路などの城下町の遺構を残す。冬には土塀を雪から守るためこもが掛けられる。

\口コミ ピックアップ/

武家屋敷の庭、土壁、など興味深かった。特に足軽屋敷、大事にされていて心豊かな生活をほうふつとされました。公営の休憩所のまいどさんというボランティアガイドさんの博識には驚かされました。一日中でも聞いていたいぐらいでした。和傘が展示してあり、その骨組の美しさに見とれていると糸のかけ方など説明してくださいました。喫茶店も一日に2回も同じお店に入りました。和菓子もお抹茶もおいしかった。

(行った時期:2016年7月)

タイムスリップしたかのよう。そこの角を曲がれば、お侍さんが出てきそう。たいして距離はないけれど、あまり見ることができない光景。

(行った時期:2016年6月) 長町武家屋敷跡土塀

住所/石川県金沢市長町

「長町武家屋敷跡土塀」の詳細はこちら

金沢港いきいき魚市

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000119022/photo/

\口コミ ピックアップ/

近江町市場と違ってお店はごく少ないですが確実に金沢の地魚が楽しめます。干物なら甘エビと墨入りイカ、お魚はのどぐろが有名ですが個人的にはメギスが大好きです。車で金沢観光するなら駐車場も広くてそんなに混んでないいきいき魚市オススメです。隣接の食堂も安くておいしいです。11時開店ですが休みの日は少し前から並ばないとかなり待たされます。刺身もフライも丼も全部おいしいです。メギスのフライと海鮮丼がオススメ、水がキレイな金沢なので魚だけでなくご飯もおいしいです

(行った時期:2015年5月2日)

カ二解禁になってから家族でカニを買いに行きました!コウバコガニを買いましたが、内子や味噌がたっぷり詰まっていて美味しかったです。ここはまだ地元の人が訪れることが多いので比較的値段は良心的だと思います。カニ以外にもさまざまな魚介類があるので見るだけでも楽しいです。

(行った時期:2015年11月) 金沢港いきいき魚市

住所/石川県金沢市無量寺町ヲ52

「金沢港いきいき魚市」の詳細はこちら

JR金沢駅

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000183832/photo/

石川県の県庁所在地・金沢市の代表駅。

\口コミ ピックアップ/

新しいということもあってとにかく広くて綺麗!感動しました。お土産を買うところもたくさんあって、隅から隅まで回ろうとおもうと、駅構内で3時間は過ごせてしまいそうなかんじ(笑)観光案内所も充実していて、初めて金沢にきたらまずは観光案内所にたちよるといいかも。市内観光はバスがメインということで、バスの案内もとても充実しています。さすが観光都市!といったところ。

(行った時期:2016年6月)

北陸新幹線が開通してからテレビでよく見ていた金沢駅。一度見てみたいと思い続けやっと旅行で行く機会がありました!鼓門がやはり圧巻でした!!駅中にはショッピングやグルメ、お土産物屋さんなどたくさんのお店が充実してて楽しいです★

(行った時期:2016年7月) JR金沢駅

住所/石川県金沢市木ノ新保町1-1

「JR金沢駅」の詳細はこちら

俵屋

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201ga3550085899/photo/

藩政時代商家老舗のたたずまいそのままに良質の加賀米と大麦を原料とし,独特の風味と栄養をほこる「あめ」。砂糖,人工甘味料,防腐剤等添加物は一切使用していない。

\口コミ ピックアップ/

贈答用におすすめ。お土産にかってかえりました。

一瓶まるごと、というのがびっくりされましたが、とても人気のようです。

(行った時期:2016年8月)

金沢での出張では、お土産に必ず「練りあめ」を購入させてもらってます。我が家では、お湯に溶かして水あめジュースとして飲食しています。 サッパリと美味しく、冷やすともっと美味しく飲めます。子供にも安心して飲ませています

(行った時期:2011年4月27日) 俵屋

住所/石川県金沢市小橋町2-4

「俵屋」の詳細はこちら

バラ園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201ac2100136084/photo/

北陸最大の規模と内容。約130品種、1,800本

\口コミ ピックアップ/

多種多彩なバラを見ることができます。

園内はきちんと整備、管理されており良いと思います。

バラの香りがとても良かったです。

(行った時期:2015年7月)

自宅から歩いていける距離にあったので、度々お散歩で訪れました。

バラの種類が多く、割と長いこと楽しませてもらいました。

(行った時期:2014年5月) バラ園

住所/石川県金沢市富樫3-8-30

「バラ園」の詳細はこちら

森八

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_17201ga3550085900/photo/

寛政2年創業、380年の歴史を持つ菓子舗。和三盆と北陸のもち米など厳選された原料から作られる「長生殿」は日本三名菓の一つとして有名。金沢各所に支店や茶寮がある。(じゃらん現地スタッフの耳より情報)

\口コミ ピックアップ/

金沢の和菓子と言えば、森八なんじゃないかと思うくらい有名だと思います。

特に落雁が有名で、おみやげにたくさん買いました。

落雁の手作り体験もできます。

(行った時期:2012年10月)

金沢を代表する老舗和菓子店の森八。丁寧に作られた和菓子は、お土産に最適です。2階の森八茶寮では、目にも美しい生菓子とお茶がいただけます。

(行った時期:2016年7月) 森八

住所/石川県金沢市尾張町2-12-1

「森八」の詳細はこちら

金箔工芸&金箔歴史わ~るど 田じま

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000181988/photo/

\口コミ ピックアップ/

夏の金沢旅行のついでに立ち寄りました。指導してくれた店員さんの接遇が素晴らしく、小学生でも簡単に素敵な作品に仕上げることができました。家族全員で大満足の時間をすごせました。店内には社長さんの趣味で懐かしいおもちゃや、戦国グッツが売っていて、主人と子供が喜んで買いあさっていました。

(行った時期:2016年8月14日)

金箔の工芸体験ができるお店です。

あいにく予約の方でうまっていてできませんでしたが、次回はためしてみたいと思います。

金箔を触る機会なんて滅多にないですからね~。

(行った時期:2016年8月) 金箔工芸&金箔歴史わ~るど 田じま

住所/石川県金沢市武蔵町11番1号

「金箔工芸&金箔歴史わ~るど 田じま」の詳細はこちら

湯涌温泉

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201cd2110076682/photo/

白山連峰の医王山麓にある標高400mの温泉。加賀藩主の湯治場として歴史を保ち、明治以降から庶民の温泉地となった。大正ロマンの画家竹久夢二が滞在し、薬師堂に碑立が建つ。金沢湯涌夢二館、総湯「白鷺の湯」がある。

\口コミ ピックアップ/

毎年訪れます。

いつもい舞った旅館に1泊します。

お湯はクセのないお湯で透明です。

山にあり、とてもいい場所です。

(行った時期:2014年7月)

金沢市郊外の温泉地。竹久夢二の滞在地として有名だが、最近はアニメ「花咲くいろは」のモデル地として人気がある。

(行った時期:2014年10月) 湯涌温泉

住所/石川県金沢市湯涌町イ1番地

「湯涌温泉」の詳細はこちら

尾山神社

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201ag2130011752/photo/

金沢の藩祖・前田利家公をまつる。神門は全国でも珍しい洋風の建物で重要文化財。18時から22時まで灯りがともり、ギヤマンが美しく映える。

\口コミ ピックアップ/

前回訪れた際に、弟の就職のお願いをして、今年の4月、無事正社員で採用が決まりました。今回は御礼参りに行ってきました。

お庭も四季折々、とても綺麗なので、一度訪れていただきたいと思います。

(行った時期:2010年10月30日)

一見の価値あり。

門もすばらしいですが、神社の境内に利家港の石像、おまつの方の座り石碑、利家公の金の兜などあり、撮影スポット満載せす。

神社から振り返ると、門上部のステンドグラスがみごとです。

(行った時期:2014年5月31日) 尾山神社

住所/石川県金沢市尾山町11-1

「尾山神社」の詳細はこちら

石川県立美術館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201cc3300033994/photo/

国宝仁清色絵雉香炉他、古九谷から再興九谷焼を含む古美術コレクション。また、石川県を中心とする近現代の美術と工芸作品。加賀藩前田家に伝わる文化財を展示する前田育徳会尊經閣文庫分館など。

\口コミ ピックアップ/

美術館自体も良いのですが、ミュージアムショップの取り扱い品が良いと思いました。

金沢で和のお土産を色々と見ましたが、

ここでは、「古九谷写飾皿」という飾り皿を購入しました。

更に、絵葉書・クリアファイルなど、好みのお土産が多かったのが嬉しかったです。

また、美術館内にはカフェもありました。

(行った時期:2014年10月)

他の美術館と違うのは、伝統工芸の展示が充実していることだと思います。隣の富山県立美術館とはかなり趣が異なるので、両方訪れてみるのも面白いです。

(行った時期:2010年8月) 石川県立美術館

住所/石川県金沢市出羽町2-1

「石川県立美術館」の詳細はこちら

金沢フォーラス

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000183775/photo/

金沢のファッションビル。レディース・メンズのファッションアイテムやオーガニックコスメが充実。ダイニングリゾートKUUGOでのグルメや9スクリーン、1531席のシネマも。

\口コミ ピックアップ/

バーゲン時期で混雑していましたが、子供服から大人の服、雑貨、化粧品まで揃うので買い物しやすかったです。ソファもたくさん設置されていて休憩しやすいですし、ベビーカーもあるので過ごしやすかったです。

(行った時期:2016年7月)

ショッピングをして、ディナーを食べて、映画をみて。

ここは、座席が広いのでオススメです。真ん中にいても、前を通れるくらい余裕があるのでいつも真ん中を選びます。

途中で席を立つのってなかなか大変ですよね・・・。

(行った時期:2016年8月) 金沢フォーラス

住所/石川県金沢市堀川新町3-1

「金沢フォーラス」の詳細はこちら

にし茶屋街

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201aj2200024669/photo/

東山のひがし茶屋街・主計町とともに、かつて栄えた金沢三茶屋街のひとつである。お茶屋建の建物が並ぶ道の両側に今なお料亭が軒を連ね、格子戸の奥から三味線や太鼓の音が聞こえる。金沢素囃子は金沢無形文化財に指定されている。

\口コミ ピックアップ/

とても綺麗なところでした。ここにある甘納豆やさんがとてもお気に入りです。見たことのないような甘納豆が色々並んでいます。

(行った時期:2016年6月)

お茶屋さんで、コーヒーをいただきながら

茶屋街の歴史を聞くことができ、見学もできます。

店主が親切な方で、他の観光地の説明もしてくださり

とても参考になりました。

(行った時期:2012年4月23日) にし茶屋街

住所/石川県金沢市野町

「にし茶屋街」の詳細はこちら

主計町茶屋街

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201ad2150016807/photo/

浅野川の清流と卯辰山を望む自然と建築美の調和した伝統的茶屋街。情緒あふれるキムスコ(格子戸)が連なる。

\口コミ ピックアップ/

浅野川の南に面する主計町。主計と書いてかずえと読むこの町は武家屋敷でしたが明治以降花街に変わりました。昼行ってもいいですが夜のライトアップが最高です。

(行った時期:2009年3月)

日本料理屋やお洒落なバーがあり、大人が通う場所というイメージです。

昼間の街並みも綺麗ですが、街灯がつく頃になると、ぐっと雰囲気が出て素敵です。

川沿いの道から細い路地を入ると、もっとディープな感じがします。

(行った時期:2014年4月) 主計町茶屋街

住所/石川県金沢市主計町

「主計町茶屋街」の詳細はこちら

※この記事は2016年9月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

今年取材先で出会った絶景は?2014年ホントに美しかった風景【関東・東北】
楽器の「ヤマハ」がイルミに!?音と光のコラボは必見☆【静岡】
五感で楽しむ広島 アート×イルミデート

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。