体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

世界にたった2つのモネの庭へ!秋の里山ドライブコース【高知】

世界にたった2つのモネの庭へ!秋の里山ドライブコース【高知】 北川村「モネの庭」マルモッタン

高知県東部の北川村にある、画家クロード・モネが生涯を通して愛し、数々の作品の中に描いたフランス・ジヴェルニーにある庭を再現した「北川村モネの庭マルモッタン」。

モネの庭がある北川村から田野町へ車を走らせると里山の美しい風景が連なります。道中には、坂本龍馬の片腕とも言われた幕末の志士の生涯にふれる資料館や、朝採れ野菜やゆず製品を購入できる道の駅、美肌成分豊富な立ち寄り温泉など注目スポットがいっぱい♪

北川村「モネの庭」マルモッタン

美しき名画の世界へ飛びこもう!

クロード・モネ自らが選定した草木や樹木が植えられたフランス・ジヴェルニーにある庭が再現されているんです。

「生きた美術館」と称されるほどに美しく、モネが描く絵画に度々登場し「睡蓮」などの数々の名作誕生の舞台となったその庭と同じく、周辺の自然と調和し光溢れる園内は、まるで名画の中に迷い込んだよう。

10月末までは、青い睡蓮が水鏡に映る幻想的な風景を楽しめます。北川村「モネの庭」マルモッタン 「花の庭」は四季折々の花が楽しめる北川村「モネの庭」マルモッタン 秋の空が水面に映る様は別世界にいるよう北川村「モネの庭」マルモッタン

ショップでは、モネを中心としたミュージアムグッズやオリジナル商品を販売している 北川村「モネの庭」マルモッタン

TEL/0887-32-1233

住所/高知県安芸郡北川村野友甲1100

料金/入園料:小・中学生300円、高校生以上700円

営業時間/10時〜17時

休日/火曜(祝日の場合開園)、年末年始、1月10日〜2月末

中岡慎太郎館

幕末を生きた維新の志士、その生涯を知る。

坂本龍馬と共に土佐の幕末志士の双璧と言われる中岡慎太郎。自然豊かな北川村に残る生家に隣接して、中岡慎太郎館があります。

歴史を動かす大舞台を縁の下で支え続けた男の生き様をのぞいてみませんか?中岡慎太郎館 資料館外観。2回建てになっており、1階は時系列でその生涯を展開し、2階は資料が展示されている中岡慎太郎館

資料館から歩いて2分の場所にある生家。無料で見学できるので資料館へ訪れたら立ち寄ってみよう 中岡慎太郎館

TEL/0887-38-8600

住所/高知県安芸郡北川村柏木140

料金/小・中学生300円、高校生以上500円

営業時間/9時〜16時30分(入館は16時まで)

休日/火曜(祝日の場合は翌日)、12/28〜1/2

道の駅 田野駅屋

ゆず土産を買うならココ!

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。