ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界にたった2つのモネの庭へ!秋の里山ドライブコース【高知】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

高知県東部の北川村にある、画家クロード・モネが生涯を通して愛し、数々の作品の中に描いたフランス・ジヴェルニーにある庭を再現した「北川村モネの庭マルモッタン」。

モネの庭がある北川村から田野町へ車を走らせると里山の美しい風景が連なります。道中には、坂本龍馬の片腕とも言われた幕末の志士の生涯にふれる資料館や、朝採れ野菜やゆず製品を購入できる道の駅、美肌成分豊富な立ち寄り温泉など注目スポットがいっぱい♪

北川村「モネの庭」マルモッタン

美しき名画の世界へ飛びこもう!

クロード・モネ自らが選定した草木や樹木が植えられたフランス・ジヴェルニーにある庭が再現されているんです。

「生きた美術館」と称されるほどに美しく、モネが描く絵画に度々登場し「睡蓮」などの数々の名作誕生の舞台となったその庭と同じく、周辺の自然と調和し光溢れる園内は、まるで名画の中に迷い込んだよう。

10月末までは、青い睡蓮が水鏡に映る幻想的な風景を楽しめます。

「花の庭」は四季折々の花が楽しめる

秋の空が水面に映る様は別世界にいるよう

ショップでは、モネを中心としたミュージアムグッズやオリジナル商品を販売している 北川村「モネの庭」マルモッタン

TEL/0887-32-1233

住所/高知県安芸郡北川村野友甲1100

料金/入園料:小・中学生300円、高校生以上700円

営業時間/10時〜17時

休日/火曜(祝日の場合開園)、年末年始、1月10日〜2月末

中岡慎太郎館

幕末を生きた維新の志士、その生涯を知る。

坂本龍馬と共に土佐の幕末志士の双璧と言われる中岡慎太郎。自然豊かな北川村に残る生家に隣接して、中岡慎太郎館があります。

歴史を動かす大舞台を縁の下で支え続けた男の生き様をのぞいてみませんか?

資料館外観。2回建てになっており、1階は時系列でその生涯を展開し、2階は資料が展示されている

資料館から歩いて2分の場所にある生家。無料で見学できるので資料館へ訪れたら立ち寄ってみよう 中岡慎太郎館

TEL/0887-38-8600

住所/高知県安芸郡北川村柏木140

料金/小・中学生300円、高校生以上500円

営業時間/9時〜16時30分(入館は16時まで)

休日/火曜(祝日の場合は翌日)、12/28〜1/2

道の駅 田野駅屋

ゆず土産を買うならココ!

ゆずの生産量日本一を誇る高知県。ゆずを使った産地ならではの商品が、ドライブ途中にゲットできるんです。

ゆずの花をゼリーに閉じ込めた「さくはなのふるふるゼリー」や、有機ゆず・紅花・白ごまで香り豊かに仕上げたドレッシングなど、バラエティ豊かな商品ラインナップが魅力。

ゆずを使った豊富なお土産が揃う

このエリアのイメージキャラクター「田野 いしん君」のモニュメントがお出迎え 道の駅 田野駅屋

TEL/0887-32-1077

住所/高知県安芸郡田野町1431-1

営業時間/7時30分〜17時30分

休日/年末年始

たのたの温泉

健康増進型施設で美人の湯を愉しむ。

三大美肌泉質のひとつと言われる「炭酸水素塩泉」の湯をたのしめるのがここ。しかも、炭酸水素イオンが高濃度に含まれているからますます期待が高まります。

温泉浴槽やサウナ、寝湯、水風呂の他、石を敷きつめた足つぼマッサージのコーナーも。入浴後はマッサージチェア(有料)もあるから、旅の疲れをしっかりと取りのぞいてから出発しよう。

2015年9月にリニューアルオープン! たのたの温泉

TEL/0887-38-3566

住所/高知県安芸郡田野町636-1

営業時間/平日:12時〜21時(受付20時30分まで)、土日祝:10時〜21時(最終受付20時30分)

休日/木曜(祝日の場合営業)

料金/中学生以上700円、3歳〜小学生300円、2歳以下100円

おわりに

芸術の秋、絵画のような世界を鑑賞しに行くのはいかがでしょう。

家族でのお出かけ、せっかくならまだ行ったことのない場所へドライブしてみては?

[PR]今だけのチャンス!ドライブするとじゃらんクーポンをゲットできるお得なキャンペーンを実施中!

http://goo.gl/8XOfmu

※この記事は2016年9月時点での情報です


関連記事リンク(外部サイト)

混雑こそ風物詩!都内最大級の浅草寺で2015年を迎えよう【東京・浅草】
年越しはカウントダウンイベントに参加しよう【関東・東北】
樹齢2000年の大楠に、家族の健康と招福を祈願しよう【静岡】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP