ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

秋の仙台で美味しいものをいっぱい食べよう!家族みんなで訪れたい仙台の観光スポット20選!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

仙台で食欲の秋を満喫しよう!牛タンはもちろん、油揚げや蒲鉾、ずんだなど仙台を代表するグルメスポットがいっぱい!

また、動物園や水族館、伊達政宗ゆかりの地も多数あり、動物や海の生物と触れ合ったり、歴史の勉強ができるのも嬉しい!

この秋の家族旅行に仙台はいかが?みんなで楽しんで、秋の思い出を作ろう!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

定義とうふ店

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000151963/photo/

\口コミ ピックアップ/

正直、『油揚げがおいしい』と有名でしたが、たかが油揚げ…とあまり期待はしないでいきました。

が、おいしい!普通の平たい油揚げを想像すると全くちがいます。どちらかと言うと厚揚げのようで、ボリュームもあります。

七味と醤油で揚げたてを食べられます(o^∀^o)お土産用の油揚げもあります!

ぜひ、行ってみて下さい!

(行った時期:2009年7月23日)

毎年何回も食べに行きますが、何回行っても長い行列が出来ています^^最近は仙台市内で持ち帰りの油揚げを見かけましたがやはりその場で揚げた油揚げを食べるのがとっても美味しいです^^

(行った時期:2016年6月) 定義とうふ店

住所/宮城県仙台市青葉区大倉上下下道1-2

「定義とうふ店」の詳細はこちら

阿部蒲鉾店

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000175922/photo/

昭和10年創業の笹かまぼこの老舗が作る蒸しかまぼこに、少し甘めのパンケーキ風の衣をつけて揚げた『ひょうたん揚げ』150円が数年前からメニューに定着。10時~17時頃までの販売だが、その前に完売することも。店頭には中辛・ノーマルのケチャップが用意されているので、ファーストフード感覚で食べよう。

\口コミ ピックアップ/

今やすっかり仙台名物、仙台に来たら必ず食べたい、食べ歩きのおともにしたい一品です。

アメリカンドッグのようですが中身がかまぼこなので飽きません。しいて言えば土日は並ぶのでスケジュールには余裕を見た方がいいかもしれません。

(行った時期:2016年8月7日)

仙台のソウルフード!

仙台駅にも新しく専門のお店が出来て、アーケードまで行かなくても食べれるようになりました。

当たりが出ることをいつも祈って食べてます。笑

(行った時期:2016年6月) 阿部蒲鉾店

住所/宮城県仙台市青葉区中央2-3-18ホテルリッチフィールド青葉通り1階

「阿部蒲鉾店」の詳細はこちら

牛たん炭焼 利久 東口本店

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_foomoojH000121258/photo/

牛たん炭焼 創作料理 こだわり地酒・焼酎

\口コミ ピックアップ/

厚切りぎゅうたんはもちろんのこと、わたしは麦飯、とろろ、テールランプが最高でおかわりを単品でしてしまうほど。

(行った時期:2016年4月)

ネットの口コミ、仙台の知人から牛タン情報を聞き、圧倒的に利久がイチオシと… 牛タン定食の他にタンシチューもたべましたが、どれもとても美味しく残さずにペロッと40分も並んで食べた甲斐がありました!また食べに行くのなら利久しかないな(笑)◎

(行った時期:2009年6月10日) 牛たん炭焼 利久 東口本店

住所/宮城県仙台市宮城野区榴岡4-4-8

「牛たん炭焼 利久 東口本店」の詳細はこちら

仙台市八木山動物公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_04104cc3310040177/photo/

約140種、550点の動物が飼育されていて、ホッキョクグマ、ライオン、スマトラトラはガラス越しに間近に見られ迫力がある

\口コミ ピックアップ/

キリンや象が間近で見れて、子どもたちは、大興奮でした。猿山やペンギン等も、見やすくなっていて、ずーっと見ていても飽きません。

園内は、半日あれば回れるかんじで、子どもが一人で歩くのに ちょうど良かったです。食べ物や飲み物も、充実しています。

ちょっと古い動物園ですが、動物と触れ合える場所も新しく出来るようで、楽しみです。

(行った時期:2016年7月)

こちらは仙台市民、いや宮城県民なら、小さいころ遠足とかで必ずいく場所ですね。

思いで深いとこで、大人になってからいくとまた違う感覚で楽しいです。今は地下鉄ができ便利になりましたし是非行ってみては!

(行った時期:2015年9月) 仙台市八木山動物公園

住所/宮城県仙台市太白区八木山本町1-43

「仙台市八木山動物公園」の詳細はこちら

菓匠三全 ずんだ茶寮

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000174650/photo/

\口コミ ピックアップ/

なんたったって、最高のスイーツです。一度ご賞味ください。きっと納得しますよ。すっかりファンになりました。

(行った時期:2009年8月23日)

仙台といったら「ずんだ」と即答する知人が来仙のおり、名所、名物の案内がてらに立ち寄りました。ふくふくとしたおもちに、甘くて豆の風味いっぱいのずんだがからんだ逸品。まさに仙台銘菓の代表格です。ダイエットも忘れて、おいしさをほおばりました。仙台が誇れる銘菓です。

(行った時期:2009年9月6日) 菓匠三全 ずんだ茶寮

住所/宮城県仙台市青葉区中央1-1-1

「菓匠三全 ずんだ茶寮」の詳細はこちら

秋保大滝

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_04104ab2040006328/photo/

凝灰岩を割って高さ55mの所から、名取川全水量が幅6mの瀑布となって落ち込む豪壮雄大な滝。那智・華厳と並び日本三名瀑に数えられる。

\口コミ ピックアップ/

秋保温泉に宿泊ついでに足を伸ばしたが、駐車場近くの展望所からでもその迫力が伝わり、風向きによっては、滝のミストシャワーを浴びることができる。下を望むと数人の人だかりが。車で戻ると、橋の所から滝つぼ周辺まで下りることができるようだったが、時間と家族らの履物の関係で今回は断念。次回は必ず、全容把握したい。

(行った時期:2016年8月)

高さはあまりありませんが水の量が多く迫力がある滝です。展望台は小さく、滝より少し上の位置から眺めることができます。紅葉シーズンがオススメ。

(行った時期:2014年7月) 秋保大滝

住所/宮城県仙台市太白区秋保町馬場

「秋保大滝」の詳細はこちら

秋保温泉

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_04104cd2110076396/photo/

1400年以上も前の、欽明天皇の頃に発見されたといわれ、藩政時代には伊達家の入浴場が置かれるなど、古い歴史を誇る名湯。仙台駅から西に車で約30分(約22km)の距離にあり、そののどかな静けさは仙台の奥座敷にふさわしい。周辺には、名取川上流の激流によってけずり取られた奇岩絶壁の名勝磊々峡や、高さ55m、幅6mの大瀑布秋保大滝、流れも清らかな二口峡谷など数多くの絶景が連続する。

◎共同浴場 「誰でも・いつでも」入ることのできるのが魅力。6時30分~21時30分(6月~9月)、7時~21時30分(10月~5月)、

\口コミ ピックアップ/

秋保温泉といえば、全国的にも有名な温泉街です。

仙台駅から車で30分ほどの距離にあり、老舗の旅館が建ち並び、とてもよい雰囲気でした。

老舗旅館の日帰り入浴を利用しましたが、お湯もよくて大満足でした。

(行った時期:2016年1月)

仙台からバスで1時間という近さで温泉が楽しめるところです!宿も多く、バラエティに富んでいるので用途に合わせて使い分けることができます!

(行った時期:2015年10月) 秋保温泉

住所/宮城県仙台市太白区秋保町湯元

「秋保温泉」の詳細はこちら

仙台市科学館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_04101cc3290031110/photo/

生活系展示,自然史系展示,理工系展示に分かれ,じかに手でさわり,動かして試すことができる。

\口コミ ピックアップ/

突然決定して出掛けた仙台だったので、どうせなら息子の脳ミソに役立つ場所を…と行ってみました。

娘4歳にも楽しめる場所でした!

兄妹二人して、シャボン玉の中に入る体験を何回も試してました。

行って正解でしたね。

(行った時期:2010年10月10日)

地下鉄駅から徒歩圏内です。イベントがいろいろあるようなので小学生のお子さんがいれば先にチェックして参加した方がより楽しめます。小さい子でもゲームなどで楽しめますよ。近くに台原森林公園があるので一日過ごせます。

(行った時期:2014年6月10日) 仙台市科学館

住所/宮城県仙台市青葉区台原森林公園4-1

「仙台市科学館」の詳細はこちら

仙台うみの杜水族館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000183351/photo/

豊かな海の魅力を、見て・さわって・感じるられる水族館。三陸の海を再現した大水槽「いのちきらめくうみ」や、イルカ・アシカたちによる東北最大級のパフォーマンスが見られる。ペンギンやオタリアたちとのふれあいも楽しめる。

\口コミ ピックアップ/

松島水族館から新しく、うみの杜水族館へ。

広く開放感のあるエントランス、宮城の海の幸ホヤから巨大水槽。

見どころ満載の水族館です。

上階で開催されるアシカ&イルカショーはとても人気があり子供も大人も楽しめます。

(行った時期:2016年1月)

水族館 というと 暗い通路に水槽が並んでいる、というイメージですが、水槽の上の方などから太陽の光が入るように工夫されていて、全体に明るくて 気持ちの良い水族館でした。水槽を見る子供の写真もしっかり撮れます!

(行った時期:2015年10月) 仙台うみの杜水族館

住所/宮城県仙台市宮城野区中野4-6

「仙台うみの杜水族館」の詳細はこちら

七北田公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000165478/photo/

\口コミ ピックアップ/

お弁当を持って、ちょくちょく遊びにいきます。

大型の遊具で遊んだり、持参したバドミントンやサッカーをしたり、のんびりと過ごせる場所だと思います( ^ω^ )

(行った時期:2015年5月)

緑が綺麗でお花も咲いてるので、今の時期はお弁当を持ってピクニックに最適!

噴水や川、木陰にベンチもあります。

子供が、走り回っても大丈夫な芝生広場もあるので家族にもオススメです。

(行った時期:2015年5月24日) 七北田公園

住所/宮城県仙台市泉区七北田字赤生津地内

「七北田公園」の詳細はこちら

大崎八幡宮

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_04101ag2130012843/photo/

伊達政宗が安土桃山の文化の粋を凝らして造営した権現造の建造物としては最古。社殿は、国宝に指定されている。社殿前の長床(割拝殿)は重要文化財に指定されている。

\口コミ ピックアップ/

もう50回以上は訪れています。仙台大空襲で焼失しなくて本当に良かったと思いますね。当時の最高の建築技術を持って豪華絢爛に今もその姿を見れます。東北で6ヶ所しかない国宝指定建造物がここにあります。

(行った時期:2015年5月3日)

地元の人は裏から入りますが、観光で来られる方は大変でも正面から階段を上っていかれると雰囲気が伝わるかと思います。何かが特にきらびやかとかはないですが、政宗公を感じる、歴史が好きな方にはオススメの場所です。イベントが行われる際、神社オススメの甘酒は甘くて美味しいです。御利益ありそうです。

(行った時期:2015年1月) 大崎八幡宮

住所/宮城県仙台市青葉区八幡4-6-1

「大崎八幡宮」の詳細はこちら

ニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_04101cc3340044795/photo/

ウイスキー製造工程のご案内、商品の試飲。見学は外を30分程度歩く。ホールにて試飲、買物だけでも可。

\口コミ ピックアップ/

余市でも感激しましたが、創業者のウヰスキーにかける思いが、脈々とつながっていて、購買力も大してない1見学者に対してその熱い気持ちが、伝わりニッカが大好きになりました。

(行った時期:2016年4月21日)

国道の近くにありながら静寂の中に重厚なレンガ作りの建物がたたずみ落ち着いた雰囲気の宮城狭。

バスツアーの途中に立ち寄ったので1時間程度の滞在でしたが、竹鶴イズムが感じられました。

特に余市からの蒸留釜は重厚で感慨深かったです。

(行った時期:2015年12月19日) ニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所

住所/宮城県仙台市青葉区ニッカ1

「ニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所」の詳細はこちら

青葉城址

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000151979/photo/

\口コミ ピックアップ/

見晴らし最高!政宗公の騎馬像がカッコいいです。

街が一望できます。

夜景も、夕日に照らされた街も、日中の活気ある街並みも、いつ見ても素敵です。

(行った時期:2016年7月)

仙台中心部近郊小高い絶景ポイント満載です。

中心部からすぐですが仙台市全域見えます。

伊達政宗像だけでも十分来て良かった感ありますよ。

(行った時期:2016年6月) 青葉城址

住所/宮城県仙台市青葉区天守台

「青葉城址」の詳細はこちら

作並温泉

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_04101cd2110077728/photo/

仙台の中心を流れる広瀬川をさかのぼることおよそ40分、山に囲まれた温泉。川に沿って大きなホテル・旅館が立ち並ぶ。この温泉で有名なのは、老舗の岩松旅館にある露天風呂で、147段の長い階段を下りた広瀬川の渓流の脇に、岩盤をくり抜いてつくった4つの湯船が細長くつながり、秋は紅葉を、冬は雪景色を眺めながらの入浴は最高。平日11時から14時、土・日11時から13時は、一般の人も入浴できる。

\口コミ ピックアップ/

温泉に入り、身も心もあったまりました!すごく、癒されました。リラックスした雰囲気がやみつきになりました!

(行った時期:2014年11月)

最高のロケーションでゆっくり温泉に浸かれて疲れがぶっ飛びました(笑)

なんといっても、ロケーションが最高!

山があり川があり…ゆったりのんびり過ごせる温泉街です!

(行った時期:2014年4月30日) 作並温泉

住所/宮城県仙台市青葉区作並

「作並温泉」の詳細はこちら

仙台城跡

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_04101af2170020567/photo/

伊達政宗が慶長8年(1603)に築城。伊達氏累代の居城となる。天守閣は築かれなかった。城地は維新後破壊されたが、大手門のほか隅櫓が残された。それも昭和20年の空襲で焼失。今は公園となり、本丸跡に護国神社、土井晩翠の荒城の月碑、昭忠碑、伊達政宗の騎馬像が立つ。

◎伊達政宗(1567-1636)独眼竜の武名を響かせ奥羽を席捲。天正19年、豊臣秀吉の命で出羽米沢から陸奥へ移封。玉造郡岩出山を居所とし、慶長5年から仙台に新城を築く。平成15年に国史跡指定。現在は青葉山公園として親しまれている。

\口コミ ピックアップ/

天守閣はありませんが仙台市内を一望出来、とても有名な伊達政宗の騎馬像をみられるので、駅からは少し遠いですがぜひ立ち寄って欲しいです。

(行った時期:2008年11月)

お天気が良かったおかげで最高のパノラマの景色を見ることが出来ました。最高の景色と空気に大満足でした。

(行った時期:2009年9月7日) 仙台城跡

住所/宮城県仙台市青葉区川内1

「仙台城跡」の詳細はこちら

仙台朝市

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_04101ai2240126437/photo/

仙台駅から徒歩5分。朝市商店街は昭和25~26年頃に青空市場として発足以来年を重ねるごとに発展してきた。新鮮賑わう安いがキャッチフレーズごさあいん朝市へ

\口コミ ピックアップ/

朝でなくてもやってます。仙台駅から近く、最初は場所がわからなかったですが、PARCO2の裏にあります。野菜とか魚とか安く売ってます。いつもコロッケを目的にいきます。

(行った時期:2016年7月)

新鮮な野菜や美味しそうな魚が低価格で売っていてすごく賑わっています。

オススメは朝市丼という海鮮丼

こちらのお店は市場の一角なのですが日替わりやまぐろなどの丼があり朝市丼はなんと500円。

安くて食べ応えがあります。

あと食べ放題のお漬物も優しい味で美味しいです。

(行った時期:2010年12月24日) 仙台朝市

住所/宮城県仙台市青葉区中央4-3-28

「仙台朝市」の詳細はこちら

仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000184659/photo/

アンパンマングッズや大人も楽しめるパン屋さんなど、かわいい世界が広がっています。たのしいイベントも行っております。

\口コミ ピックアップ/

アンパンマンのショーにアンパンマンの撮影会、アンパンマンの遊具のある広場にアンパンマンのパン…アンパンマンとその仲間たちのキャラクターでいっぱいの館内は1日いても飽きずに楽しめます。遊具で遊ぶ子供たちとその写真を撮る親、という光景があちこちで見られました。我が家もそうでした。

(行った時期:2015年11月)

大好きなアンパンマンに会えて、子供たちが大喜びでした。大人も、可愛い世界に思わず笑顔になります。いろんなキャラクターがでてきてくれ、写真もいっぱい撮れました!

(行った時期:2016年7月) 仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール

住所/宮城県仙台市宮城野区小田原山本丁101-14

「仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール」の詳細はこちら

仙台市博物館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_04101cc3290033170/photo/

仙台地方の歴史と美術を紹介。伊達政宗についての資料や国宝「慶長遣欧使節関係資料」も見逃せない。

\口コミ ピックアップ/

伊達家伝来の文化財や仙台の歴史に関する資料を展示する仙台市博物館。

国宝で慶長遣欧使節団が持ち帰ったヨーロッパの織物などは必見です。

(行った時期:2008年11月)

常設展の伊達政宗公の鎧兜!ぜひ見てほしいです。常設展のみ大人400円です。それ以上の価値があります。戦国武将ブームですが確かにいたその時代の猛者たちを肌で感じてください。(余談ですが この日込んでいたのですがここの駐車場を誘導してくれたおじさんたちがすごく丁寧で親切でそれだけでも高ポイントです。)

(行った時期:2010年5月16日) 仙台市博物館

住所/宮城県仙台市青葉区川内26

「仙台市博物館」の詳細はこちら

鐘崎 かまぼこの国 笹かま館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000179464/photo/

宮城を代表する名産品の一つ「笹かま」。

【笹かま館】には「笹かまミニ工場」や昔ながらの製法で作られる「かまぼこ塾」があり、気軽に製造過程を見学し、出来立てのかまぼこを試食することも。笹かま館は造形作家・井村隆氏のギャラリーも兼ねており、実際に触れて動かすことのできる大きな作品は見るだけでも楽しいです。その他、鐘崎のパッケージや広告で親しまれた故おおば比呂司氏の作品を展示した「鐘崎ギャラリー」、影絵作家の藤城清治氏の作品を展示したアートサロン「メルヘンサロン」などが無料で見学できます。隣接する工場の見学も無料。こちらはガイドさんもついて、かまぼこの歴史や素材、品質、かまぼこの不思議などを案内してくれます。

【七夕館】は、「仙台七夕まつり」の飾りが常時展示してありいつでも見学できる他、七夕飾りの手作り体験もできます。

【食品館】は、笹かまだけでなく、牛タンやふかひれスープなど宮城の名産が種類豊富に取り揃えてあります。笹かまの手作り体験も人気で、自分で焼いたあつあつのかまぼこは美味しさ倍増。「かまぼこクッキング」コーナーでは、鐘崎が提案するかまぼこを使った和・洋・中の様々な料理も試食できます。観て癒され、触って楽しく、食べて美味しいお勧めスポットです。

\口コミ ピックアップ/

娘と二人で体験コーナーに予約して行きました。

優しいお姉さんに教えて頂きながら完成!

美味しくて、大好物になってしまいました。

スタッフの皆様、本当に親切な方ばかりでした!

(行った時期:2015年10月)

笹かまの製法や歴史を学ぶことができ、予約すれば笹かま作り体験もできます。

冷えた笹かまもおいしいですが、自分で作ったできたてのチーズ入りの笹かまも美味でした。

アートや七夕の展示もあり、意外と長居してしまいました。

(行った時期:2014年12月) 鐘崎 かまぼこの国 笹かま館

住所/宮城県仙台市若林区鶴代町6-65

「鐘崎 かまぼこの国 笹かま館」の詳細はこちら

ガラス工房 元

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000181662/photo/

吹きガラス体験♪ 世界で一つのオリジナルグラスを作ってみませんか。グラス、小鉢、一輪挿し、お皿などから作りたい物を一点選び、約20色の中からお好きな色を付けて制作します☆スタッフが指導と若干のお手伝いをしながら作りますので5歳位のお子様から大人の方まで幅広い年代の方にお楽しみいただけます。(例)3名様でお越しの場合所要時間・1時間~1時間半(一人25分程度)

お一人様づつじっくり制作します。お渡し・翌日以降受け取り、または後日宅急便での発送(送料別)になります。周辺施設にお泊りの方はチェックイン当日に体験していただくとチェックアウト時(10時以降)に受け取れます。(予約の際お伝えください)※月曜日に体験される方火曜定休の為、翌日受け取り不可。

\口コミ ピックアップ/

ご夫婦でやっているようで、リラックスした雰囲気の中、きちんとリードして下さるので、初心者でもとても素敵な一輪挿しを作ることができました。始めに、器のメインとなる色味を決めるためにガラス玉のようなものを幾つか選ぶのですが、○色と○色を足すと、こういった色に変わりますよ、等と過去の作品を見せながら丁寧に説明して下さったり、分かりやすい表現で教えて下さるので、楽しく参加できました!

(行った時期:2015年9月)

子どもの大きさに合わせて指導して頂いたので、幼児でも満足する体験と作品が出来ました。世界に一つだけのモノを作成できて、持ち帰れるということが良い(秋保温泉に一泊)。受け取りは次の日ですが、泊まらなくても発送もしてもらえるので安心。また近くに行くときには立ち寄りたいです。

(行った時期:2016年8月3日) ガラス工房 元

住所/仙台市太白区秋保町湯元字枇杷原西18

「ガラス工房 元」の詳細はこちら

※この記事は2016年9月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

自然に囲まれながら秋の箱根を満喫しよう!家族旅行に箱根はいかが?おすすめ観光スポット20選!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP