ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

圧巻の銃撃戦! アカデミー主演女優ブリー・ラーソンの次回作はアクション映画『Free Fire』

DATE:
  • ガジェット通信を≫

映画『ルーム』(2015)でアカデミー主演女優賞受賞に輝いたブリー・ラーソンが出演する新作映画、『Free Fire(原題)』の過激な予告編が初公開された。

https://www.youtube.com/watch?v=oDD3I0uOlqY

『Free Fire』は、マーティン・スコセッシが製作総指揮、ベン・ウィートリーが監督を担当。今年の「第41回トロント国際映画祭」で上映され、プレスから高い評価を得ている話題作だ。

本作は、ブリーが演じる仲介人のアメリカ人女性がとあるギャングに武器売買をお願いしたところ、取引が決裂し、荒れ果てた倉庫で銃撃戦を繰り広げる様子が描かれたアクション・スリラー映画。上映内容のほとんどが銃撃戦だそうで、予告編でも「全員が銃を持ったとき、それは誰にも止められない」という言葉が印象的だが、ノリ的にはコメディ映画に近いのかもしれない。

ブリーの他には、シャールト・コプリー、アーミー・ハマー、キリアン・マーフィ、ジャック・レイノール、マイケル・スマイリー、サム・ライリー、ノア・テイラー、エンゾ・シレンティ、バボー・シーセイが出演し、ノリの軽さに拍車をかけている。

クセ者揃いのキャラクターと、軽快な音楽、紅一点であるブリーの痺れるガンアクションなど、予告編だけでも完成度の高さが伺える本作。2017年3月にイギリスでの公開を予定している。

【参照リンク】
Watch: Brie Larson Blasts Away in Explosive ‘Free Fire’ Trailer
http://variety.com/

関連記事リンク(外部サイト)

MTVの祭典「ビデオ・ミュージック・アワード」での衝撃的な瞬間ベスト5!
世界最高齢か?! インドネシアに145歳のおじいさん現る 長生きの秘訣は「忍耐と余裕」
ドラマ『闇金ウシジマくん』クズすぎる「洗脳くん」のDVが恐ろしすぎて視聴者から悲鳴続出
水着で来たら給油がタダ! ロシアのガソリンスタンドに水着美女が殺到し大賑わい
BRAHMANのTOSHI

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP