体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

この秋に家族みんなで訪れたい神戸をご紹介!異国情緒あふれる神戸のおすすめスポット20選!

この秋に家族みんなで訪れたい神戸をご紹介!異国情緒あふれる神戸のおすすめスポット20選! 神戸

名湯・有馬温泉や夜景を満喫できる六甲山、メリケンパークなど、定番から穴場まで神戸の魅力をまるごとご紹介!

紅葉に染まる秋の雰囲気を感じながら異国情緒あふれる神戸はお子様だけでなく大人も一緒に楽しめること間違いなし♪

この秋の家族旅行に神戸はいかが?みんなで楽しんで、秋の思い出を作ろう!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

神戸市立王子動物園

神戸市立王子動物園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_28102cc3310040109/photo/

\口コミ ピックアップ/

入場料も安く。小学生はただ。パンダもいてるし、シロクマもおる。遊園地も敷地内にあり小学校低学年くらいまでは十分に遊べる。動物の種類もホントに多く、夜行性動物、熱帯動物などの区分けがあったり、ふれあい広場もあり、小さい子供は大満足間違いなし。いつも子供さん連れでいっぱい(休みの日は)ですよ。ご飯はどこの店に入っても美味しくない。出来れば弁当を持って行くべし。

(行った時期:2015年4月20日)

大好きなパンダがいるので行ってみました。室内にいましたがすごく近くで食事風景が見られます。もちろんパンダ以外にもコアラやキリン、象などかわいい動物たちに会えるので楽しめました。

駅からも近くで便利ですし、休憩所はエアコンが効いていて快適でした。簡単な食事をとることもできます。

(行った時期:2015年8月) 神戸市立王子動物園

住所/兵庫県神戸市灘区王子町3-1

「神戸市立王子動物園」の詳細はこちら

神戸どうぶつ王国

神戸どうぶつ王国

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_28110ae3312036114/photo/

神戸どうぶつ王国は、花と動物と人とのふれあい共生パークです。熱帯性のスイレンや、ベゴニア、フクシアなどのハンギングフラワーが一年中咲き乱れています。珍しい鳥たちやカピバラ、アルパカなどの動物たちとのふれあいも楽しめます。犬やネコ、うさぎなどの触れ合えるワンタッチ・ニャンタッチ・ぴょんタッチエリアも。ウォータリリーズで行なわれる迫力感動のバードパフォーマンスショーも大人気。

園内は全天候型で、雨の日でも安心。また、バリアフリーに配慮したフラットな地形で、障がい者対応トイレ(だれでもトイレ)なども完備。家族や友達みんなで楽しめるスポットです。

\口コミ ピックアップ/

普通の動物園よりも動物との距離が近いので、動物好きな人にお勧めです。いろいろな動物にエサやりができるのも嬉しい点。シープドッグショーなど見応えのあるものもあり、大人も楽しめます。

(行った時期:2016年8月)

神戸市のポートアイランドにある動物テーマパークです。周辺一帯は混雑がなく、ゆっくりと楽しむことができるスポットです。

(行った時期:2016年5月) 神戸どうぶつ王国

住所/兵庫県神戸市中央区港島南町7-1-9

「神戸どうぶつ王国」の詳細はこちら

神戸市立須磨海浜水族園

神戸市立須磨海浜水族園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_28107cc3320040662/photo/

淡水魚、近海魚、熱帯魚、ラッコ、600種13,000点、イルカライブ、「アマゾン館」、「アザラシ・ペンギン館」。

\口コミ ピックアップ/

魚だけではなく、ペンギンやカメや爬虫類も展示されています。

また、予約制ですがイルカにタッチやアザラシにタッチなど、動物にふれあえることもできるので

小さな子供も喜びます。

イルカのショーもあって、ただ魚を見て回るだけの水族館よりはとても楽しいと思います。

(行った時期:2015年10月15日)

神戸の須磨にある水族館で電車ですぐに行けます。イルカを目当てによく行っています。やっぱりイルカのショーを見ると大人も癒されてほっとできました。

(行った時期:2015年9月23日) 神戸市立須磨海浜水族園

住所/兵庫県神戸市須磨区若宮町1丁目3-5

「神戸市立須磨海浜水族園」の詳細はこちら

有馬温泉

有馬温泉

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_28109cd2110078228/photo/

1300年の歴史を誇る温泉で、大阪から1時間、三宮からなら40分ほどの距離。大都会に近いわりには、しっとりとした風情をもつ。温泉神社のある高台からながめると、山合いにびっしりすき間のないほどホテル・旅館が立っている。 本温泉脇から六甲川までの約400m、細いつづれ折りの坂道は有馬本街道。昔ながらの格子戸が並び、道ばたの石の道標などに、昔日の面影が偲ばれる。

有馬の湯には、金泉と銀泉の2つの湯がある。金泉は鉄さび色の朱いお湯。噴き出したときは無色透明なのが、空気に触れるとすぐ酸化して朱くなるわけ。湯をなめると、ずいぶんしょっぱい。海水の2倍もの塩分を含んでいるという。金銀の湯の相乗作用が、胃腸病、婦人病、神経痛さらには「万病にも」効くといわれる。

1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。