ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

root端末で「ポケモンGo」を利用できるようにする「Magisk」の自動化アプリ「AutoMagisk」がリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

root 化された Android で「ポケモン Go」や「Android Pay」などの root チェックを行うアプリを利用するのに重宝されている「Magisk」において、root 無効化のトグル切り換えを自動的に行う「AutoMagisk」アプリがリリースされました。AutoMagisk は、事前に設定したアプリが起動すると、Magisk の root 無効化トグルを ON にして外部のアプリから root 化されていることを隠しします。「ポケモン Go」などの一部のアプリは root 化されているかどうか起動時にチェックし、もし root 化されている場合にはアプリを利用できないようにします。Magisk はこれを回避するアプリなのですが、これまでは手動で root 化されていることを隠す必要がありましたが、AutoMagisk でこの手間が省けます。AutoMagisk ではリスト表示されたインストール済みアプリにチェックを入れると、自動化の対象に追加され、該当アプリを起動すると通知に root 化を自動的に無効にしたことを知らせます。Source : XDA

■関連記事
Galaxy Note 7の無償交換品の引き渡しが韓国で開始。新品のGalaxy Note 7にはバッテリーの安全性に関する様々な変更が加えられる
Android Tips : YouTubeアプリの動画をChrome Betaに渡してバックグラウンド再生する方法
Google Alloは9月21日にリリース?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP