ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android Tips : YouTubeアプリの動画をChrome Betaに渡してバックグラウンド再生する方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

先週、Android 版「Chrome Beta」が動画サイトのバックグラウンド再生に対応したので、「YouTube アプリで動画を検索して Chrome Beta でバックグラウンド再生する」ことが実現できないかと探っていましたが、一応可能であることが分かりました。YouTube のバックブラウウド再生は有料サービス「YouTube Red」では可能です。しかし、国内で YouTube Red は提供されておらず、YouTube のバックグラウンド再生を行うには Chrome Beta を利用するか、非公式のバックグラウンド再生アプリを利用しなければなりません。個人的に、専用アプリを使う方法は、不安定なアプリが多く、それに次第にアプリを使わなくなるので避けたいものです。そこで、Chrome Beta を活用できないかと考えました。この記事で紹介する Tips では、「Chromer」と「Chrome Beta」が必要です。Chromer は Chrome カスタムタブを活用した WEB ブラウザアプリで、私の環境では標準ブラウザとして利用しています。要は Chromer の標準アプリを「Chrome Beta」に設定することです。これで YouTube の動画ページの共有メニューから動画を Chromer に渡して、Chromer のオーバーフローメニューで「Open in Chrome Beta」を選択すると、Chrome Beta で該当の動画ページが表示されます。これでバックグラウンド再生が行えます。同様のことは、Chrome Beta で YouTube サイトに直接アクセスする方法でも可能ですが、Android 6.0 以上だと YouTube アプリが起動するので再生できません(リンク設定を変更すれば解決するかも)。

■関連記事
Google Alloは9月21日にリリース?
ZTE、Cyanogenと共同でAxon 7向けCyanogenMod 13を開発
Sony Mobile、「Xperia X」に34.0.A.2.301ビルドのアップデートを配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP