ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

リオ五輪に続く、東京五輪。すでに法整備がされている?

DATE:
  • ガジェット通信を≫
リオ五輪に続く、東京五輪。すでに法整備がされている?

Q.

 体操、卓球、テニスなどなど。リオで開催されたオリンピック中継において、日本人選手の活躍に睡眠不足になった人も多いはず。

 さて、気の早い話ですが、平成32年に開催される東京オリンピックに向けて、すでに法整備が進んでいるっていうのは本当?

(1)本当
(2)まだされていない

A.

正解(1)本当

 実は、すでに法整備が進んでいます。「平成三十二年東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会特別措置法」がそれです。
 五輪担当大臣を置いたり、お年玉葉書の収入の一部を東京五輪の財源にしたりなど、五輪開催に向けた枠組みについての規定が盛り込まれています。

 ロゴや競技場などで若干雲行きが怪しくなった東京五輪ですが、リオ五輪のように、各選手がハツラツと活躍するすばらしい大会が実現されてほしいですね。
 そのためにも、着実な準備が法整備の面からも必要ということです。

元記事

リオ五輪に続く、東京五輪。すでに法整備がされている?

関連情報

法、納得!どっとこむの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。