ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

辛いのはつわりだけじゃなかった! 口内炎と口角炎が同時にできて激痛!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

つわりで妊娠が発覚したほど妊娠超初期からつわりがあり、徐々に酷くなるつわりに動けないほど参ってしまっていました。

つわりには人それぞれ色々なパターンがありますが、今回の妊娠では食べづわりと吐きづわりなど色んなパターンが入り交じり、朝方は常に食べていないと気持ち悪いのに、夕方になるにつれ何も口にできず胃液を戻してしまうような状況でした。

「あと少しの辛抱…そのうちつわりは終わるんだから」

と、ただひたすら日々が過ぎるのを祈っていた中、割と食べることができたトマトと冷や奴を食べることができなくなったのです。

気づいた時には、口の中に巨大な口内炎が2つできていました。

トマトの酸味と冷や奴のしょうゆが口内炎にしみて激痛なのです。

普段なら4~5日あれば治る口内炎ですが、今回はなかなか治らず、つわりによる偏食のため栄養不足が祟ったようです。

それでも他に食べられそうなものがなかったので、我慢して食べていたのですが、口内炎はどんどん大きくなる一方。

しまいには、唇の端がピリッと切れてしまう口角炎までできてしまいました。

はじめは「口内炎と口角炎が同時にできてしまうなんて不運だな…」程度に思っていましたが、完全に侮っていました。

当初ピリッと切れる程度だった口角炎はみるみる内に酷くなり、パックリ切れているのが目に見えてわかるようにまでなってしまったのです。

こうなってしまうと、普通の食事で口を開くのも激痛となり、口内炎もあるため固形物が食べられなくなりました。

「つわりで吐いちゃうから食べられる時に食べておきたいのに、痛みのせいで食べられない」という悪夢のような状況になってしまったのです。 関連記事:つわりだけじゃない! 腰痛、便秘に鼻水…ホルモンバランスに翻弄された妊娠初期

それからというもの、思わぬ苦痛に悩まされました。

人と会話していてもおちょぼ口でしか話ができず、思わず驚いたり大笑いしてしまうと激痛とともに、せっかくくっつきかけていた口角炎がパックリ開いてしまうのです。

うっかり大あくびをしてしまうと、これもまた激痛とともにパックリ裂けてしまいます。

ただでさえつわりで苦痛なのに、こんな地味なことでここまで悩まされるとは思ってもいませんでした。

もう誰とも会話したくない・口を開きたくないという状況にまでなり、産婦人科でビタミン剤や薬を処方してもらおうと思っていた矢先、ようやく治りかけてくれたのでそのまま様子をみることができました。

結局、完治するまでひと月以上はかかりました。

口内炎・口角炎はつわりの時期によくみられるマイナートラブルだそうです。

もっと早く薬を処方してもらうべきだったと後になって後悔させられた妊婦体験でした。 関連記事:蚊なら我慢できても、これはムリ!!妊娠後期、体のあちこちに現れた壮絶な「痒み」

著者:mencochan

年齢:30代

子どもの年齢:2歳と4歳

2歳差の自由気ままな男の子と女の子を育てています。怒りっぽい性格なので、”日頃から平常心・怒る前に深呼吸”を心がけて育児をしています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

赤ちゃん、ちゃんと生きてる?不安でたまらなかった妊娠初期。夫の優しい言葉に涙が溢れ出す
赤ちゃんだけは守って! 妊婦中期で突然の腹痛、原因がわからず緊急開腹手術に
つわりだけじゃない! 腰痛、便秘に鼻水…ホルモンバランスに翻弄された妊娠初期

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP