ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

リアルタイムで音声を翻訳!一石二鳥の機能を持つ高品質なワイヤレスイヤホン「CLIK」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

訪日外国人の増加に伴い、自動翻訳機に対して熱い視線が集まっている。話した言葉をその場で訳すデバイスや、訳文が表示されるペンなど、テッカブルでもさまざまな製品を紹介。多くの読者が興味を示している。

今回取り上げるのは、ワイヤレスイヤホンでありながら翻訳機能も備えたスグレモノ「CLIK」。海外旅行やビジネスにも重宝しそうな、クレバーなアイテムだ。

・高性能なオーディオ体験を実現

特長してまず挙げておきたいのは、イヤホンの性能。最高品位オーディオサウンドで知られる業界標準APTX®オーディオコーデックを搭載。長時間使用でも耳に快適にフィットするエルゴデザインで、クリアーなリスニング体験をユーザーにお届けする。

操作も簡単だ。タッチセンサー技術によって、指先1つでタッチ、スワイプ、長押しを実行。スモール、ミディアム、ラージサイズのイヤーチップ付きで、耳の形やサイズに合わせて選べるところもうれしい。イヤーチップは、好きな形と色に交換可能。多彩なサイズとカラーが用意されているので、自分に合った仕様にカスタマイズできる。

・30か国語に対応!リアルタイムで音声翻訳

音声翻訳では、30か国語に対応。Bluetoothでアプリに接続し、言語をセレクト。あとは翻訳してほしい言葉を口に出すだけでいい。国際会議のインタープリターのように、リアルタイムで通訳してくれる。

スマートフォンと同期して、テキストメッセ―ジや着信コールを配信するなど、ユーザー本位の機能を満載。そんなところがウケたのか、Kickstarterでの資金調達も順調の模様。すでに目標金額をクリアしている。プロジェクトの公開は、9月30日まで。プレオーダーは、129ドル(約1万3200円)から受け付けている。

CLIK/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP