ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

空腹なし!プルプチ食感のチアシードで美味しくダイエット

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ダイエットの天敵といえば、空腹感、そして便秘。この二つを越えなくてはキレイに痩せるのは難しいものです。悩む大人女子に試して欲しいのが、スーパーフードの「チアシード」。栄養価が高く、少しでお腹も満足、便秘も改善と嬉しいことがたくさんなのです。

奇跡の食材? ミラクルな栄養素のチアシード

チアシードとは、南米ではポピュラーな食材で、シソ科サルビア属であるミントの一種の植物であるチアの種のこと。ゴマよりも小さな粒で黒色と白色があります。「人の生命維持にはチアシードと水があれば事足りる」といわれるほど、栄養価が高いスーパーフード。タンパク質をはじめ、オメガ3脂肪酸(αリノレン酸)、必須アミノ酸8種、食物繊維、カルシウム、亜鉛、マグネシウム、鉄分、ビタミン、脂質とその小さな見た目からは想像もできない豊富な栄養素を含んでいます。栄養価が高いためカロリーも高く、大さじ一杯で50kcalあるのですが、大さじ一杯でも十分な秘密があるのです。

な、なんと15倍に膨らむ!

このチアシード、お水に浸けると種の周りがジェル状になり膨らんでプルプルになります。驚くことに水分を含むと約15.4倍にも膨らむんです。このプルプルの正体はグルコマンナンというこんにゃくと同じ成分。大さじ一杯でもゼリー1個分ぐらいには膨らむので満腹感を得やすく、腹持ちも良いので空腹感を感じにくくなるのです。グルコマンナンは水溶性の食物繊維で便秘改善に効果があることがよく知られています。チアシード大さじ一杯の食物繊維はなんとレタス1個分。これが空腹感と便秘を乗り越えるスゴ技の正体なのです。

正しい食べ方を知っておこう

チアシードはゴマに似ていますが殻が柔らかく、すりつぶさなくてもその栄養を吸収できます。オメガ3脂肪酸は熱に弱く酸化しやすいので加熱せずに使用するのがベストですが、そのまま使うと発芽毒があるため、約10倍の水に12時間以上浸すのが安全です。お湯では無毒化できないので水に浸けてくださいね。飲み物に浸けておいてもそのままゼリードリンクのように飲めるのでおすすめ。プルプルのチアシードはヨーグルトに入れたり、シリアルと一緒に食べたり、ジュレのソースのようにしても食べられます。臭いもなく、味もほとんどないのでどんな食材にも合わせやすいと思いますよ。

大さじ一杯で1日に必要な栄養素の半分を摂ることができるといわれているチアシード。プルプルプチプチの食感はクセになってしまいそうですが、カロリーは高いので食べ過ぎないようにしましょう。

writer:しゃけごはん

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP