ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

快感マッサージは「眠りのジェットコースター」だった

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEの土曜12時からの番組「SEASONS」(ナビゲーター:マリエ)のワンコーナー「MITSUI FUDOSAN COME ACROSS TOKYO」。9月17日のオンエアでは、銀座にある頭の揉みほぐし専門店「悟空のきもち」を紹介しました。

マリエがお店にお邪魔したところ、店内は少し薄暗く、5つのゆったりした椅子が並んでいます。それぞれが紐のカーテンで仕切られていて、プライベート感もある“癒しの空間”。スタッフさんによると、お店のコンセプトは「眠りのジェットコースター」だそう。

「“眠り”というのは、ゆっくりと、落ち着いてきた段階で普通は眠るのですが、私たちがやっている手技というものが、快楽を与えていってあるとき一気にストンと落ちていく…寝落ちしてしまうということが、まるでジェットコースターみたいなんです」(スタッフさん、以下同)

具体的にはどういった施術をするのでしょうか?

「特に頭は、筋膜がとても薄いところになっているので、ツボ押しや指圧のように、グーッと押さえつけることは絶対にしません。水やオイルを使わない分、しっかり筋膜を捉えて、引き上げて、ストレッチをかけていくことで、質の良い睡眠に誘っていきます」

マリエの頭を触ったスタッフさんは、「すごい頭がむくんでますね。けっこうなむくみだと思います(笑)」と少々驚いていました。今回は、30分コースを体験させていただいたマリエ。施術中には、「あぁぁぁ…」という声が漏れ聞こえてきました(笑)。かなりむくんでいたという頭は「すっごい気持ちよかったです!」(マリエ)とのことで、大満足だったようです。

今回は、スタッフさんから特に女性の方にオススメだという、“自分でできる頭のほぐし方”を教えていただきました。それは「耳の付け根の一番高いところから、約2センチ上を優しくストレッチする」というもの。ここの筋肉は唯一、顔の表情筋を支える筋肉だそうで、アンチエイジングに効果があるとのこと。

「悟空のきもち」には、「普段眠りが浅い」、「頭が重い・目が疲れている」など体調の改善をしたい方や、「大事な仕事の前に頭をスッキリさせたい」という方もいらっしゃるそう。効果を聞けば聞くほど、体験したくなりますよね。

が、しかし…現在は常に予約でいっぱいという人気ぶりなので、なかなか予約が取れないそうです。スタッフさんによると、11月か12月くらいになれば予約が取れるとのことですが、たまにキャンセルもでるそうなので、その隙を狙うのもアリかもしれません。興味のある方は「悟空のきもち」のHPをこまめにチェックしてみてください♪

【関連サイト】
「SEASONS」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/seasons/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP