体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

初めての「海外一人旅」の前に、必ず読んでおくべき記事

生活・趣味
初めての「海外一人旅」の前に、必ず読んでおくべき記事

学生時代、初めての海外一人旅でインドに行ってから、その魅力にすっかりハマってしまった。以降、訪れた国は約30ヵ国ほど。たとえ、一般的にはその国が安全だと思われていたとしても、最低限の注意を欠いたことはない。

そんな自分が見ても、「InStyle」に掲載された以下のティップスは、どれも知っておくべきこと。正直いうと、中にはちょっとやりすぎ?と思う項目も。でもきっと、最初は心配しすぎるくらいがちょうどイイはず。

01.
高級店のショッピングバッグは
地元スーパーの袋に入れる

初めての「海外一人旅」の前に、必ず読んでおくべき記事

せっかくの海外。あなたは素敵な格好で道を歩きたいでしょう。でも、服装は旅先での安全に大きく影響を与えます。だからこそ、注意すべき点がいくつかあるのです。

まず、自分の身を守らねばならないときに利き手を自由に使えるよう、バッグは利き手とは逆の肩にかけてください。公共交通機関を利用する際は、リュックを前にすることは言わずもがな。さらに、シャネルで買い物をしたら、そのショッピングバッグを現地のスーパーの袋にでも入れてください。

また、がっちりしたバングルや尖ったリングは、暴漢を殴るときに利用できます。ピンヒールで足の甲を踏めば、相手は猛烈に痛がるでしょうし、固いものが入った頑丈なハンドバッグでの一撃は、間違いなくダメージを与えるはず。

02.
外で地図は見ない。
かつ、堂々と歩く

初めての「海外一人旅」の前に、必ず読んでおくべき記事

誰かに頼ることなく、地図やガイドブックの情報、役立つフレーズを十分に予習してください。危険そうな場所で迷子になったとき、誰に助けを求めるべきかを知ってください。そのような場合は、家族連れを探すか、お店やレストランに入ってから、Google マップを利用するのです。

そして最後は歩き方。

スーパーモデルのように歩いてください。あらゆる街において、自信は犯罪の大きな抑止力になります。背筋を伸ばし、下ではなく前を見つめながら、きびきびしたぺースで堂々と歩きましょう。

03.
念のため、旅の予定を
周囲に共有しておく

初めての「海外一人旅」の前に、必ず読んでおくべき記事
1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会