ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

秋の家族旅行は沖縄で!ゆったりとした時間の中で秋の沖縄を感じよう!沖縄のおすすめスポット20選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

秋の沖縄には美しい海や自然はもちろん、沖縄ならではの魅力がいっぱい!

離島に出かけてみたり、ショッピングをしてみたり、沖縄フードを食べてみたりとやりたいことづくし♪琉球ガラスや真珠珠出し体験などお子様が喜ぶスポットも◎

この秋の家族旅行に沖縄はいかが?みんなで楽しんで、秋の思い出を作ろう!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

沖縄美ら海水族館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_47308cc3320040596/photo/

水族館では神秘に満ちた沖縄の雄大な世界が広がります。水族館館外にあるオキちゃん劇場、イルカラグーン、ウミガメ館、マナティー館も人気。

\口コミ ピックアップ/

予想以上の迫力、幻想的ですらある世界最大の魚類ジンベイザメやマンタ(オニイトマキエイ)の舞い泳ぐ姿。こんなに多くの数が見られるのは巨大な水槽のなせる技。圧巻です。那覇や西海岸からはちょっと遠いですが、世界でも貴重なこの水族館、訪れる価値大!敷地は広く、すぐそこにキレイな海があるのも気持ちいい、展示やお土産コーナーも充実しています。ワタシは近くのコンビニエンスストアで入場割引券を買って行きました。台風に遭遇して海に行けない!なんて日にはここに直行!

(行った時期:2007年2月)

ジンベイザメが泳ぐ様には思わず、ため息と歓声が上がります。マンタもいるしね。イルカショーなど一日いても飽きません。ぜひゆっくり見て欲しい。

秘められた私のお気に入りは、「人食い鮫」の水槽です。あの無表情な目になぜか惹きつけられます・・・おお、怖っ!!

(行った時期:2007年2月) 沖縄美ら海水族館

住所/沖縄県国頭郡本部町石川424

「沖縄美ら海水族館」の詳細はこちら

第一牧志公設市場

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000161037/photo/

\口コミ ピックアップ/

いつ行っても、ワクワクする物が置いてあります。お客様も多く、いつも活気がありますよ。掘り出し物もあったりして、是非一度行ってみる事をおすすめします。

(行った時期:2015年7月)

沖縄の食材、肉や魚などが豊富に並んでいます。沖縄の魚は鮮やかで驚かれますが、味も美味しいです。市場で買った魚を持っていくと料理をしてくれるレストランがあり、新鮮なうちに美味しく頂くことができます。

(行った時期:2013年5月) 第一牧志公設市場

住所/沖縄県那覇市松尾2-10-1

「第一牧志公設市場」の詳細はこちら

石垣島

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_47207ab2050125499/photo/

八重山群島の主島で八重山観光の拠点。パイナップルやサトウキビ栽培の盛んな史跡と景勝地に富む島。

\口コミ ピックアップ/

9月28日から4日間の旅行。気温は32℃。最高な気温!

想像していたよりも街は栄えているし、沖縄ならではの海と自然も

楽しめる。いくつかの離島も簡単に船で行けるから長くいたい島!

石垣牛もお薦め!!

(行った時期:2007年10月)

美しい海。沖縄本島在住の方が、離島は海が美しいと絶賛していました。街ゆく人々はとてもフレンドリーに声をかけてくれ、皆仲間のようでした。街は観光客などで活気が溢れ、街から離れれば、大自然を駆け抜けます。青い空、青い海、深い緑、澄んだ空気、美しい花たち、美味しい料理と美味しいお酒・・・言う事ありません。大好きなポイント石垣島です。

(行った時期:2009年6月15日) 石垣島

住所/沖縄県石垣市浜崎町1丁目

「石垣島」の詳細はこちら

竹富島

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_47381ab2050122946/photo/

石垣島の南西6kmの隆起サンゴ礁の島。“民芸の島”として知られ,古き沖縄の姿を残す。ミンサ-織も有名。

\口コミ ピックアップ/

沖縄らしさの色濃く残る雰囲気が味わえます。のんびりゆったり過ごすにはうってつけの島です。リゾートホテルもあります。猫もたくさんいました。

(行った時期:2016年8月)

ドラマで見たような景色がたくさんありました。

小さな小路がたくさんあってワクワクします♪

自転車でイロイロまわってみると良いかも。

(行った時期:2008年11月) 竹富島

住所/沖縄県八重山郡竹富町字竹富

「竹富島」の詳細はこちら

古宇利島

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_47306ab2050138152/photo/

3~4段の海岸段丘で囲まれており,古い祭祀行事や沖縄版アダムとイブの人類発祥伝説が残る神秘の島。もずくやウニが特産品として知られ、漁業が盛ん。

\口コミ ピックアップ/

今回古宇利島の近くに宿泊したため、昼と夜の二回訪れることが出来ました。昼に見る宝石のような綺麗な海もステキですが、夕陽が沈むピンク色の海もとても美しかったです。

ほとんど街頭が内ので、今度は夜に星空をみに訪れたいと思います。

(行った時期:2016年8月)

以前に観光バスで訪れ、その海の美しさに感動し、今度はレンタカーでゆっくりと行ってみました。途中のふたつの島も田舎で素敵です。立派な海中道路を渡ると古宇利島です。ため息がでるほどのエメラルド色の海です。まだそんなに観光化していなくて、のんびりとしていて最高です。海辺に座って飛行機雲をながめていました。畑の中の狭い道が展望台へと続いています。上のほうからも海を見ることができます。

(行った時期:2009年5月) 古宇利島

住所/沖縄県国頭郡今帰仁村字古宇利

「古宇利島」の詳細はこちら

国際通り

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_47201aj2200024177/photo/

那覇のメインストリート・国際通りは、“奇跡の1マイル”と呼ばれている。第2次大戦ですべて焼き尽された町から驚異的な復興を遂げ、沖縄人パワーのシンボル的存在となった。パレットくもじ前から安里三差路までの1.6kmには飲食店やブティックが軒を連ね、1日中人通りが絶えない。脇に広がる“市場本通り”“平和通り”“公設市場”などの路地は、一種バザール的なムードで、見て歩くだけでも充分楽しめる。

\口コミ ピックアップ/

多くの料理屋やお土産屋、庶民向け市場やドン・キホーテもあります。夜は多くのお客さんが飲み屋さんハシゴしています。ホテルも安いホテルが多いのでここを拠点に沖縄旅行をしてもリゾートホテルとは違った体験ができます

(行った時期:2014年9月)

沖縄のお土産物や雑貨がたくさんのお店で、買うことが出来ます。路地を入って行くと、安いお店があって探検するのが楽しいです。

(行った時期:2015年5月19日) 国際通り

住所/沖縄県那覇市松尾・牧志周辺

「国際通り」の詳細はこちら

川平湾

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_47207ab2050130901/photo/

石垣島で最も美しい景勝地。波静かな湾内には緑の小島が点在し「川平湾及び於茂登岳」が国指定の名勝。日本唯一の黒真珠養殖地でもある。遊泳禁止区域だが、グラスボートがあり、サンゴや熱帯魚の観察が可能。

\口コミ ピックアップ/

すごく綺麗でした。海の色から違います。グラスボートのおじさんと会い、いろいろと川平湾のお話をうかがい、急遽乗せてもらうことに!!船の中の真ん中にガラスがあり覗いて海の下を見るのですが、珊瑚も魚もカメも見れてとても素敵でした。

必ず行ってほしい場所です。

(行った時期:2009年6月10日)

今回2回目の訪問でしたが景色がきれいで本当におすすめです。

何時間でもいれそうな綺麗な景色が心洗われます。グラスボートに乗って海中のサンゴをみるのもおすすめです。

(行った時期:2009年8月13日) 川平湾

住所/沖縄県石垣市字川平

「川平湾」の詳細はこちら

西表島

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_47381ab2050130926/photo/

沖縄本島に次ぐ大きな島。島の90%近くがジャングルにおおわれ,特別天然記念物イリオモテヤマネコの生息地。

\口コミ ピックアップ/

島の東部(南東部)から西部(北西部)までひたすらな一本道。目の前に広がる青々とした山に気分が洗われる。

水牛に乗って渡る由布島、大見謝ロードパークから降りていける川で満足いく旅行ができました。

満潮・干潮の水量の違いが大きく、それを感じることができたのも勉強になりました。

(行った時期:2016年8月)

イリオモテヤマネコで知られる島です。ジャングルの中をカヤックやトレッキングで楽しむもよし、リゾートホテルでムーディーに過ごすもよし。石垣島からツアーがたくさん出ています。

(行った時期:2016年8月) 西表島

住所/沖縄県八重山郡竹富町字西表

「西表島」の詳細はこちら

海洋博公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000153141/photo/

\口コミ ピックアップ/

海洋博公園の敷地内で無料のイルカショーが見られてちょっとした穴場です。

しかも至近の距離でイルカが見えて凄くよかった。

(行った時期:2008年12月)

イルカショーのイルカさん達の素晴らしいパフォーマンスを見ていたら、「楽しむ」と言う域を越えて、号泣してしまった。

(行った時期:2009年6月30日) 海洋博公園

住所/沖縄県国頭郡本部町石川424

「海洋博公園」の詳細はこちら

琉球ガラス工房 雫

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000182074/photo/

自然いっぱいな読谷村にある小さなガラス工房です出会いを大切に楽しくガラス作りをしています。アツトホームな雰囲気の中職人さんとガラス体験をしてみませんか?とことん満足できる体験ができますよ♪体験の前に職人さんによるデモンストレーションあり!工程をご覧いただいてから体験に入るので初めての方やお子様も安心してマイグラス作りができると好評です♪

\口コミ ピックアップ/

小学生の子供と赤ちゃん連れで行きました。とても親切に教えて頂けました。赤ちゃん連れでは体験できないかな?と思っていましたが、体験中赤ちゃん見ていますよと言っていただき、親も参加することができました。素敵なグラスを作れて、大満足です!

(行った時期:2016年7月27日)

琉球グラスを作らせて頂きました。

一人一人丁寧に教えて下さりわかりやすかったです。

5歳の子供も一緒にやりましたが、ちゃんとグラスが作れて喜んでいました。

アウトレットで安くグラスが売っていて思わず買っちゃいました。

また行きたいと思います。

(行った時期:2015年7月29日) 琉球ガラス工房 雫

住所/沖縄県中頭郡読谷村字宇座299

「琉球ガラス工房 雫」の詳細はこちら

真珠珠だし体験 和珠本真珠専門店

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000183228/photo/

ホントに!!すっごーいのが出てきちゃいますっ♪♪。・*☆あこや貝よりご自身の手で本真珠を取り出す体験です☆*・。出された真珠は当社でオリジナル加工が出来ます^^沖縄素材や限定デザインも豊富なので、想い出に残ることまちがいなしっ♪♪*★☆真珠貝アートは体験していただいた方には全員サービス☆★なので、メッセージを添えたお土産やプレゼントなどにも最適です^^国際通りに面した通りなので、散策の途中にお気軽にお立ち寄りできます**

\口コミ ピックアップ/

子連れにお勧めです。

貝の中から真珠が出てくるのに感動します。子供も大喜びです。

とてもステキなネックレスとストラップにしました!

行く価値あり!!!!

(行った時期:2016年8月)

真珠貝を開いて中から真珠を取り出すことができます。それぞれ大きさや色が異なっていて、ワクワクしました。お店の床は砂浜のようになっていて子供も大喜びでした!

(行った時期:2016年3月) 真珠珠だし体験 和珠本真珠専門店

住所/沖縄県那覇市牧志1-3-361F

「真珠珠だし体験 和珠本真珠専門店」の詳細はこちら

小浜島

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_47381ab2050133570/photo/

海のきれいなのどかな島。

\口コミ ピックアップ/

本当にきれいな島でした。

島は小さく自転車でまわれるほどですが、ちゅらさんの撮影現場やサトウキビ畑など、自転車で島をめぐると大自然にふれることができました。

島の中にある、はいむるぶしというホテルに宿泊しましたが、夕日がとてもきれいで夜は満点の星空を眺めることができました。

また、ダイビングなど海の遊びも充実していて、二泊しましたが時間がもっとほしくなるくらい楽しめました!

また絶対に行きたいです☆

(行った時期:2009年9月20日)

ノンビリでき 最高でした。島の中心の郵便局のそばの歴史を感じるお店でお昼のお弁当を400円で買って 移動して海や景色を眺めながら のーんびり過ごしました。 風が強かったので 何とか山?に上り 東屋で立って景色を眺めていたら 飛ばされそうになりました。低い島なので海風がそのまま通り過ぎるんですね。。。 次回は民宿に泊まり 島の生活を満喫したいものです。

(行った時期:2011年11月20日) 小浜島

住所/沖縄県八重山郡竹富町字小浜

「小浜島」の詳細はこちら

万座毛

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_47311ab2050007093/photo/

恩納村にある沖縄を代表する景観。隆起サンゴ礁の断崖上の高麗芝の平担地で、青海原との調和が美しい。

\口コミ ピックアップ/

夫婦で沖縄旅行に行った時に立ち寄りました。本当に綺麗な海に、凄く変わった形の万座毛は、自然の力の大きさを感じました。

(行った時期:2015年11月)

夕日を眺める万座毛は本当に絶景です。

澄んだ海に沈んでいく太陽を眺めるだけで

本当に癒されます。

駐車場も無料で、入場料等もかからず、

無料で楽しめます。

帽子などは飛ばされないように注意が必要です。

(行った時期:2015年12月) 万座毛

住所/沖縄県国頭郡恩納村字恩納

「万座毛」の詳細はこちら

おきなわワールド 文化王国・玉泉洞

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_47345cc3540060313/photo/

沖縄の自然、芸能、文化をまるごと体験できる観光施設。約30万年前の珊瑚礁からできたといわれる鍾乳洞「玉泉洞」、国指定有形文化財に認定された美しい町並みの「琉球王国城下町」、各種工芸体験、沖縄に棲む毒蛇・ハブをテーマにした「ハブ博物公園」、100種類・450本の熱帯果樹園「熱帯フルーツ園」などが楽しめる。民俗芸能の魅力がつまった「スーパーエイサー」も連日公演されている。

\口コミ ピックアップ/

華やかで沖縄らしさが感じられる門のところでチケットを購入し入場します。順路としては、まず玉泉洞ですが、30万年もの年月で造られた鍾乳石が見事で、幻想的な雰囲気を満喫できました。洞窟を出ると、琉球王国城下町や熱帯フルーツ園、文化体験、エイサー上演など満載で、約半日とても楽しめました。

(行った時期:2014年1月)

エイサーを見ました!

太鼓と踊りがステキで楽しかったです。

あと夢中で時間が経つのを忘れてしまった紅型体験型

初めてでも丁寧に教えてもらいなかなかの出来だったと満足しています

(行った時期:2016年2月9日) おきなわワールド 文化王国・玉泉洞

住所/沖縄県南城市玉城字前川1336

「おきなわワールド 文化王国・玉泉洞」の詳細はこちら

首里城

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_47201af2120008950/photo/

1945年の沖縄戦で消失したが1992年11月に復元された。14世紀末より琉球王朝時代の政治文化の中心として、繁栄してきたが、沖縄戦を含め4度消失し、復元を繰り返す。現在の建物は、平成4年に復元され、平成12年には「琉球王国のグスク及び関連道産群」として、「世界遺産」に登録される。

\口コミ ピックアップ/

沖縄の有名なお城です。

日本のどこのお城ともぜんぜん違って、琉球文化を目の当たりにします。

朱色に塗られた豪華絢爛な美しいお城。

坂が多く、いちばん高い場所からの眺めは素晴らしく気持ちが良いです。

首里城や沖縄の歴史展示や飲食店、土産物屋もあります。

沖縄に行ったら、ぜひ足を運ぶ場所だと思いました。

(行った時期:2014年8月)

沖縄旅行だととりあえずここは外せません!朱色が美しく琉球大国の雰囲気が漂うお城です。

結構歩くので女性はスニーカー等歩きやすい靴で行く方が良いですよ~

(行った時期:2011年3月) 首里城

住所/沖縄県那覇市首里金城町1丁目2番地

「首里城」の詳細はこちら

手打ちそば きしもと食堂

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000153137/photo/

\口コミ ピックアップ/

沖縄そばを食べるならココがオススメです。人気のお店でたくさんのお客で賑わっています。もちもちの麺とジューシーなラフテーはとても美味しいです。

(行った時期:2015年4月)

本当に美味しかったです!初めて食べた沖縄そばがきしもと食堂でよかったですo(^-^)o

またぜひ行きたいです

(行った時期:2009年2月15日) 手打ちそば きしもと食堂

住所/沖縄県国頭郡本部町渡久地5

「手打ちそば きしもと食堂」の詳細はこちら

道の駅 許田 やんばる物産センター

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_47209aa1030000951/photo/

\口コミ ピックアップ/

周辺に泊まった際は夕食を食べに来てしまうほど好きな道の駅です。レンタカーで水族館へ行く人は必ず寄るかと思いますが、空いていたなら是非食堂を利用して欲しいです。特にフーチャンプルは安く、そして絶品で沖縄へ来た時には食べないと帰れないほどハマってしまっています。物販コーナーもやや観光地プライスではありますが、面白いものが集まっていますので楽しい場所かと思います。

(行った時期:2015年9月)

沖縄自動車道の許田インターを降りてすぐの「道の駅」です。お奨めは何でも1個50円の天ぷらです。ポークや紅生姜のかき揚げ!定番のゴーヤ等、数種類が店内に並び、自分でトレーに選んで会計します。その場で食べるも良し!ホテルに持ち帰ってビールの摘みに良しと楽しみ方は豊富です。是非お立ち寄りください。

(行った時期:2015年8月25日) 道の駅 許田 やんばる物産センター

住所/沖縄県名護市字許田17-1

「道の駅 許田 やんばる物産センター」の詳細はこちら

SeaWorld

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000180806/photo/

■那覇・北部でパラセーリング・ホエールウォッチング中心にガイドするプロショップ

■【利便性】★★★★★選べる那覇発(空港10分)・本島北部発(水族館10分)の2カ所開催

【口コミ】★★★★★じゃらんパラセーリング部門口コミ数NO’1ショップ!

【実績性】★★★★★総客数15万人超!実績NO’1!昨年度利用者数NO’1!

【安全性】★★★★★設立以来12年間、大きな事故・違反なし!安全性への強いこだわり

【感動度1】★★★★★《パラセーリング》沖縄最長ロープ200m!上空から見る絶景の紺碧の海

【感動度2】★★★★★《ホエールウォッチング》揺れに強いカタマラン船で行く写真プレゼント付きツアーが人気

\口コミ ピックアップ/

家族5人で参加しました。子供は男高校3年、女子中学2年、女子小学4年。スタッフの方々は皆さん、言葉使いも丁寧で優しく本当に素晴らしい方々でした。途中、海亀がいるので見に行きますか?って急なオプションも組んでもらって!!

(私は海亀を見れませんでしたが、妻だけが見れました)強いて言えば、ライフジャケット無しでのスキンダイビングがしたかったです。でも点数で言えば98点!!(2点はライフジャケット着用(^^♪)

(行った時期:2016年8月15日)

パラセーリングとマリンジェットを体験しました!

集合場所も動画付きなのですごくわかりやすく良かったです。

行く前に一度集合場所への動画を見ることをオススメします!

今回体験した2つですが両方とも大満足でした。

とにかく楽しく気持ちよくて沖縄きて良かったと本当に思えました。

さらにそのままビーチで遊ぶこともできて良かったです。

またスタッフの方も親切でとても気持ちよく利用することができました。

是非皆さんも利用してみてください。

(行った時期:2016年7月) SeaWorld

住所/沖縄県那覇市若狭3-3-1

「SeaWorld」の詳細はこちら

美浜アメリカンビレッジ

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_47326ca3280141321/photo/

アミューズメント施設やショップ、レストラン、映画館、ライブハウスなどが立ち並び、昼夜を問わず観光客や地元の人達で賑わう人気のエリア。ゆったりとした建物のレイアウト、町並みのデザインも西海岸の雰囲気が溢れている。また、平成22年7月からは国民年金休暇センター跡地に異国情緒溢れた各施設配置や景観が訪れた人々を魅了し楽しませてくれる大型商業施設「デポアイランド」が完成しました。そのほか、約1,500台の無料公共駐車場もあります。

\口コミ ピックアップ/

夜まで賑わっている街で、アメリカンな雰囲気満載です。お店もいろんな種類のものがたくさんあって、何回訪れても楽しめます。

(行った時期:2015年4月)

おしゃれなお店が入居していて屋外モール内の通路壁なども南欧リゾート風な感じになっています。ビレッジを抜けるとすぐ東シナ海が見える海岸です。元々は米軍施設を返還され再開発された場所だそうです。

(行った時期:2016年5月) 美浜アメリカンビレッジ

住所/沖縄県中頭郡北谷町字美浜

「美浜アメリカンビレッジ」の詳細はこちら

ネオパークオキナワ

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_47209cc3310040496/photo/

自然の中で戯れる動物たちの姿を身近に見ることができる。園内はメインハウス、フラミンゴの湖、アマゾンのジャングルなど16のパートに分かれて、それぞれの動物に合った自然環境がつくられている。 フラミンゴの湖では、日本でここにしかいないクラハシコウ、アマゾンのジャングルでは、子豚ほどもある世界最大のネズミの仲間、カピバラやサケビドリなどの珍しい動物に出会え、直径30cmもの花を咲かせる植物・キングプロテアも見られる。

\口コミ ピックアップ/

いろいろな種類の鳥がいて、餌をあげる事が出来ます!

あげなくても、後ろから、ずっと着いてくる鳥もいるので、鳥が好きな人には、とても楽しい施設だと思います。

また、ウミガメや山羊などもいて、ウミガメは、上に乗らせてもらえました♪

子供も大喜びでした!

(行った時期:2013年9月)

大好きな動物園です♪孔雀とかふつーに檻の外にいて餌やりができます。頑張れば触れます!餌のパンとかを出すと種類によっては手からかっさらうため突っ込んできて怖い(泣)。でも自然派の動物園ならではの楽しさが満載♪檻の中の動物では少し物足りないあたしのような動物好きには向いてます!一緒に行った彼氏は手から餌付けできることにコーフン状態でした(笑)。神経質な人には向かないので注意です(汗)

(行った時期:2008年11月) ネオパークオキナワ

住所/沖縄県名護市名護4607-41

「ネオパークオキナワ」の詳細はこちら

※この記事は2016年9月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

家族旅行は秋の鹿児島へ!桜島はもちろん、温泉やご当地グルメも!鹿児島のおすすめスポット20選
東京には素敵な観光スポットが目白押し!この秋、家族で訪れたいおすすめスポット20選!
沈む夕陽にうっとり…癒されたいならココ!九州のサンセット絶景4

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP