ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

英語力を伸ばしたい人におすすめの大学・学部紹介【ミニコラム】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

英語が好きで、将来英語を使う職業に就きたい!という人もいますよね。英語力を伸ばす環境が整っている大学・学部をご紹介します。学部内の活気と生徒のやる気の高さを基準に、友人同士で切磋琢磨できると評判のいい大学・学部を厳選しました。英語漬けの環境を熱望する人向けです。


関西外国語大学 英語キャリア学部(大阪)

将来英語力を活かせる職場に就きたい、日本を飛び出し世界的に活躍したい!という学生のための学部。授業の半分以上を英語で受けなければなりません。授業中の発言も英語。英語で聞いて英語で考えて発言する癖をつけるのには良い環境です。大学構内には外国人留学生も多いので、日常的にネイティブの英語に触れられるのもいいところ。国内にいながら、海外で大学の講義を受けられるレベルの英語力を身につけられます。留学サポートは全国でもトップクラスの充実ぶりで、留学先での生活費が支給される給付型奨学金の制度もあり。学生も個性的かつ意欲的な人が多く、精力的に学べる環境が整っています。

国際教養大学 国際教養学部(秋田)

世界で通用する英語力を、グローバルな感覚とともに身につけたい人のための大学です。学生の5人に1人は留学生で、教員の半分以上は外国人。授業は全て英語で行われ、3年時には1年間の海外留学が必須になります。1年生は全員、日本人留学生共同の学生寮に入ります。国際教養大学ではこの寮生活に力を入れており、単なる寝食のための住居というより国際的教育の場として存在しています。30か国以上もの海外の国々から留学生が集まっている大学です。キャンパスがそのまま国際的な人材の養成所になるのです。

神田外語大学 外国語学部(千葉)

神田外語大学の特色は、徹底した少人数制と、コミュニケーション力を重視しているところ。講義が少人数なので1人あたりが話す機会が多く、受け身でなく自分の頭で考える力がつきます。他の生徒と協力する場面も多く、周りの人を動かすリーダーシップや、積極的に行動を起こす力が養われます。語学習得のための設備が充実しているため、卒業までには高い語学力を身につけることができるでしょう。海外の大学のように課題は多めで、特に1、2年生時は忙しくなります。自分の力を高めたいという向上心の高い人には良い環境です。

英語力を伸ばしたいなら、環境の整った大学・学部を選ぼう

英語力を高めたいと思っていても、大学によっては外国語の授業が少なかったり、留学生の少ない大学もあります。志望校を決める段階で、英語教育に関してどのような設備や制度があるのか、よく調べておきましょう。最近では、英語力だけではなく、グローバルに活躍できる人材を育成することに力を入れている大学もあります。卒業後にどのような職に就きたいのかを考えて大学選びをしましょう。


関連記事リンク(外部サイト)

受験生だからこそ睡眠時間よりも睡眠の質を見直そう!【ミニコラム】
効率的に暗記したい!より頭に入ってくる暗記法3つ【ミニコラム】

スタディサプリ放課後版の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。