ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

謎の生物に追われるフリーホラーゲーム『空腹島』小説版が発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

9月15日、フリーホラーゲーム『空腹島』の小説版が発売された。原作『空腹島』は、STONEGAME氏によるUnity製の3Dホラーゲーム。夏休みを利用して廃墟となった無人島を探索していたところ、謎の生物に襲われてしまうゲーム内容となっている。


『空腹島』小説版ホームページ

『空腹島』小説版PV

原作では、3Dのマップを探索中、謎の生物に追いかけられる恐怖が特徴となっていた。懐中電灯などのアイテムを駆使して逃げ切るなどのアクション要素があるものの、高速で迫り来る怪物の恐ろしさゆえに、操作を誤ってしまうこともある。

本作以外にもホラーゲームを制作してきたSTONEGAME氏は、本作の制作にあたって、どうすればプレイヤーが怖がり、いいリアクションができるかを突き詰めた結果、無人島で気持ちの悪いモンスターに遭遇し、プレイヤーは食われないように必死で逃げ回るというコンセプトに行き着いたという。


謎の生物が間近に迫る……!

ゲーム実況者「コジマ店員」による実況動画も80万再生を超えている。

【ニコニコ動画】【実況】人を食べる恐怖の無人島[空腹島] part.1

今回の小説化ではじめて『空腹島』を知った方は、合わせて原作のゲームもプレイしてみることをオススメしたい。

『空腹島』原作ゲームページ

『空腹島』小説版ホームページ

関連記事:

遊べるフリーゲームは全部で62作品!フリゲの投稿イベント「フリゲ展!2015春」が開催中。
今年のフリーゲームランキングは?「フリゲ2015」の結果がついに発表!
フリーゲームRPG『LiEat』。STEAMでの配信が決定!「嘘」を食べるドラゴンの少女の物語を描く短編連作

カテゴリー : ゲーム タグ :
もぐらゲームスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP