ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ゼルダやマクロスを意識 ハリウッドとゲームのベテランが制作するSFファンタジーVR体験『Crowe』

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ピクサー出身などのベテランたちが2016年2月に新設したVRスタジオ「The Rogue Initiative」が、新しくファンタジーアドベンチャー『Crowe: The Drowned Armory』を発表しました。

The Rogue InitiativeはVR発のオリジナルIPを展開することを目指しており、本作はその1作目となります。

SFとファンタジーが融合したアクションゲーム

『Crowe: The Drowned Armory』は、The Rogue Initiativeが開発しているCroweファンタジーアドベンチャーシリーズの第一幕となるアクションアドベンチャー体験です。

プレイヤーは主人公である少年・Croweになって、仕掛けを解いたり、襲いくる外敵と戦ったりしながら、世界の秘密を解き明かすために古代神殿の謎に迫ります。“ゼルダ”の伝説や“マクロス”などに影響を受けたSFファンタジーの世界観です。

同作は主要なハイエンドVRヘッドセット向けに、2017年初旬に発売予定です。

モバイルVRやアニメーションにも展開予定

The Rogue Initiativeの共同創設者でありCEOのPete Blumel氏は、以下のように述べています。

「同タイトルはUnreal Engine 4を用いて開発しており、鋭意制作中です。続報をお伝えできる日が楽しみです。

Croweファンタジーアドベンチャーシリーズは、VR向けの完全オリジナルタイトルです。物語と世界を描くことに注力しています。

本作『Crowe: The Drowned Armory』を皮切りに、続編となるタイトルの他にも、モバイルVRやアニメーションといった様々なメディアでシリーズを展開していきます」

The Rogue Initiativeに所属するメンバーは17名。他にも、映画『トランスフォーマー』の監督などを務めるマイケル・ベイ氏と共同でオリジナルVRタイトルの制作を進めるなど、ハイクオリティなVRコンテンツを開発中です。

The Rogue Initiative公式サイト
http://therogueinitiative.com/

(関連記事)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP