ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Solid Explorerがファイルの暗号化、指紋認証、マルチウィンドウに対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android 用のファイル管理アプリとして有名な「Solid Explorer」が v2.2 にアップデートされました。v2.2 では新たに、暗号化、指紋認証、マルチウィンドウをサポートしました。暗号化はファイルやフォルダを暗号化して情報の漏えいを防止する機能です。ファイルをフォルダを選択した状態で「Encrypt」メニューをタップすると暗号化され、パスワードで保護できます。指紋認証は Solid Explorer の「マスターパスワード」を指紋認証に置き換えることで、端末上の指紋リーダーをタッチするだけで暗号化ファイルのパスワードなどを解除できるようにします。マルチウィンドウへの対応は Android 7.0 Noguat におけるスプリットスクリーンに対応したということです。「Solid Explorer」(Google Play)

■関連記事
Google Pixel / Pixel XLでパーティションが2セット用意されているのは自動システムアップデートのためらしい
「ポケモンGoプラス」は卵の孵化のためにバックグラウンドで距離を計測
Samsung、自社製ChromebookのAndroidアプリ対応を予告する広告を掲載、キャッチコピーは「Powered by Android」

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP