ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ダイエットに活用したい! もっちりした食感の“粉豆腐”

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ダイエット中なのに、もっと食べたい気持ちが抑えられない……そんな時にはもっちりした食感が特徴の“粉豆腐”がおススメです。粉豆腐は高野豆腐を粉末にしたもの。高野豆腐は栄養バランスが優れた知る人ぞ知るダイエット食材ですが、もちろん粉豆腐でも栄養はそのまま。腹持ちもいいので、ダイエットにピッタリです。

高野豆腐はカロリー低めで美容成分が豊富

高野豆腐は木綿豆腐を凍らせて乾燥したものです。豆腐にはタンパク質や脂質が豊富ですが、高野豆腐はさらに栄養が凝縮されてぎっしり。木綿豆腐と比べるとタンパク質は7倍、脂質は8倍も含まれているのです。タンパク質を構成するアミノ酸は、肌を作るコラーゲンのもとになる成分。しっかりと摂取することで、美容効果もバッチリです。もちろんその他にも、カルシウム、鉄分、マグネシウム、亜鉛などのミネラルも豊富です。高野豆腐1枚当たりのカロリーは87kcalなので、ダイエット中でもパクパク食べられますね。

ダイエットに“粉豆腐”をおススメするワケは?

高野豆腐がダイエットにピッタリなのは分かるのですが、高野豆腐というと煮物に使うくらいしか思い浮かびません。これでは、いくら美味しくても、毎日食べれば飽きてしまうというもの。高野豆腐を粉末にした粉豆腐の方が、レパートリーが広がって飽きずに食べることができます。

“粉豆腐”を使ってこんなレシピはいかが?

粉豆腐をおかずのメインにしたい時は、粉豆腐を使った炒り豆腐がおススメです。豆腐の代わりに粉豆腐を使うだけのレシピで、ニンジンやシイタケ、ほうれん草などお好みの野菜をたっぷり入れても美味しいです。小腹が空いた時には、粉豆腐のミルク煮はいかがでしょう。温めたミルクに粉豆腐をパラパラ入れて、少しだけ煮込めば出来上がり。お好みで甘味を加えても美味しいです。その他、小麦粉の代わりにしてホットケーキやクッキーを焼いても大丈夫。パン粉の代わりにハンバーグのつなぎにも使えます。

粉豆腐は、最近ではスーパーなどでも簡単に入手できるようになってきました。もし、近くのお店にないという時は、高野豆腐をおろし金で擦りおろして使えばOKです。

writer:岩田かほり

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP