ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

見逃せない!目に焼き付けたい紅葉絶景2016【関東・東海】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

赤や黄色の葉で私たちの目を楽しませてくれる紅葉。せっかくなら街を飛び出して、雄大な自然の中で堪能してみませんか?

今回は関東と東海エリアから、ぜひ訪れたい紅葉絶景をご紹介します。

周囲の紅葉が美しく映る湖や、雄大な山並みを眺められる日本最長のロープウェイ、秋の山里を見渡せる長さ90mの吊り橋など、感動と驚きを与えてくれるスポットばかり。

紅葉が織りなす絶景を思う存分楽しめますよ。

湯ノ湖【栃木県日光市】

硫黄が香る奥日光湯元で原生林を映す静かな湖。


例年の見頃:10月上旬~中旬

三方を山に囲まれた静かな湖に、秋色に染まる原生林が映り込む。周囲約3㎞の湖畔の遊歩道を散策する他、湖を水源とする湯滝を経て戦場ヶ原へ向かうのもおすすめだ。 湯ノ湖(ゆのこ)

TEL/0288-22-1525(日光市観光協会)

住所/栃木県日光市湯元

アクセス/電車:JR日光駅より東武バス湯元温泉行きで1時間15分、湖畔前より徒歩すぐ 車:日光宇都宮道路清滝ICより50分

駐車場/湯元温泉街に数カ所あり

「湯ノ湖」の詳細はこちら

ドラゴンドラ【新潟県湯沢町】

変化に富む美景が迫る日本最長のロープウェイ。


例年の見頃:10月中旬~下旬

澄んだ清津川上空を越えて紺碧の二居湖を見下ろし、雄大な山並みも一望!約5.5㎞にわたる道中は見どころが満載。10月29日・30日は催しも。 ドラゴンドラ

TEL/025-789-4117(苗場スキー場)

住所/新潟県南魚沼郡湯沢町三国202

営業時間/2016年10月8日~11月6日の9時~16時(上り最終15時)

定休日/期間中なし

料金/乗車料往復2400円(小学生以下は半額)

アクセス/電車:上越新幹線越後湯沢駅より南越後観光バス苗場プリンスホテル行きで40分、バスターミナルシュネーより無料シャトルバスに乗り換えドラゴンドラ山麓駅まで5分 車:関越道湯沢ICより30分

駐車場/3800台

「ドラゴンドラ」の詳細はこちら

河口湖畔【山梨県富士河口湖町】

日中も夜景も美しい秋限定の富士景色。


例年の見頃:10月下旬~11月中旬

湖畔大石地区の約150mのモミジ並木「紅葉トンネル」では紅葉越しに富士山が望める。約60本が色付く北岸「もみじ回廊」は11月1日~23日(予定)ライトアップ。 河口湖畔(かわぐちこはん)

TEL/0555-72-3168(富士河口湖町観光課)

住所/山梨県南都留郡富士河口湖町

アクセス/電車:富士急行線河口湖駅より河口湖周遊バスで25分、久保田一竹美術館より徒歩すぐ(もみじ回廊) 車:中央道河口湖ICより10分

駐車場/紅葉まつり期間は臨時駐車場200台

「河口湖畔」の詳細はこちら

鏡池【長野県長野市】

高原の奥に隠れた池が錦秋の戸隠連峰を映し出す。


例年の見頃:10月上旬~中旬

戸隠高原の奥地、標高約1150mに位置。風のない早朝、鏡のような水面に戸隠連峰が映り込むさまが見事。紅葉が見頃を迎える10月15日にはトレッキングイベントが開催される。 鏡池(かがみいけ)

TEL/026‐254‐2888(戸隠観光情報センター)

住所/長野県長野市戸隠

アクセス/電車:JR長野駅よりアルピコ交通バス戸隠キャンプ場行きで1時間、戸隠森林植物園より徒歩40分 車:上信越道信濃町ICより30分(紅葉シーズンの土日祝はマイカー規制、戸隠スキー場よりシャトルバスに乗り換え20分)

駐車場/50台

「鏡池」の詳細はこちら

寸又峡 夢の吊橋【静岡県川根本町】

青緑色の湖に架かる橋から山里の秋化粧を見渡す。


例年の見頃:11月上旬~下旬

ダム湖に架かる長さ約90mの吊橋。赤や黄のグラデーションを描く周囲の山々に加え、エメラルドグリーンに輝く湖水も彩りを添える。10月29日には寸又峡にてもみじ祭りを開催。 寸又峡(すまたきょう) 夢の吊橋

TEL/0547-59-2746(川根本町まちづくり観光協会)

住所/静岡県榛原郡川根本町寸又峡

アクセス/電車:大井川鐵道本線千頭駅より大井川鐵道バス寸又峡温泉行きで40分、終点より徒歩30分 車:新東名島田金谷ICより1時間40分

駐車場/寸又峡温泉街に計約300台(1日500円)

「寸又峡 夢の吊橋」の詳細はこちら

香嵐渓【愛知県豊田市】

小高い山や渓流沿いに約4000本の紅葉が燃える。

妖艶さを放つ紅葉に抱かれて秋の夜長を過ごしたい。


例年の見頃:11月中旬~下旬

標高254mの飯盛山に佇む香積寺への参道や、山裾を流れる巴川沿いなど一帯が真っ赤に染まる。11月のもみじまつりでは「竹灯り」の演出やライトアップ、出店などで大賑わい。 香嵐渓(こうらんけい)

TEL/0565-62-1272(足助観光協会)

住所/愛知県豊田市足助町飯盛

アクセス/電車:名鉄豊田線浄水駅よりとよたおいでんバス百年草行きで55分、香嵐渓より徒歩3分 車:東海環状道豊田勘八ICより20分

駐車場/約1600台(1回1000円)

「香嵐渓」の詳細はこちら

乗鞍岳(岐阜県側)【岐阜県高山市】

岐阜・長野両県にまたがる雄大な山岳の秋景色は圧巻。

写真提供/飛騨乗鞍観光協会

例年の見頃:9月下旬~10月上旬

乗鞍岳の紅葉を愛でるなら、まずバスで乗鞍スカイラインへ。進むほど木々が色付き、道中の望岳台や終着地・畳平の眺めも素晴らしい。 乗鞍岳(のりくらだけ)(岐阜県側)

TEL/0577-78-2345(飛騨乗鞍観光協会)

住所/岐阜県高山市丹生川町久手(ほおのき平駐車場)

アクセス/電車:JR高山駅より濃飛バス平湯・新穂高線で43分、ほおのき平より乗鞍線シャトルバスに乗り換え乗鞍(畳平)まで45分 車:中部縦貫道高山ICより50分、ほおのき平駐車場より乗鞍線シャトルバスに乗り換え乗鞍(畳平)まで45分

駐車場/ほおのき平1500台

「乗鞍岳」の詳細はこちら

※この記事は2016年8月時点での情報です

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP