ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「ココロがキレイになる食べ物」を知っていますか?自分を守る食事法とは

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「ココロがキレイになれる食べ物」を知っていますか?
こんにちは。モデル・ビューティーフード研究家の室谷真由美です。今回は「ココロから、カラダの中から、キレイになる食べ物」についてお話しいたします。

ビューティーフードの定義とは

「カラダの中からキレイになる」と、どんな風に変化していくものなのでしょう。私が提唱している「ビューティーフード」が、まさに「カラダの中をキレイにしてくれる食べ物」のことなのですが、ビューティーフードの定義は、植物性食材だけで作るお料理やスィーツ、ローフードなどのことを指しております。その基準は、「腸に負担をかけずに、カラダに優しく、そしてキレイな血液、細胞を作り出し、自己免疫力を高める食材であること」なのです。

毎日ビューティーフードだけのお食事を食べていただきたいのではなく、「カラダを自分でリセットして、本来の自分に戻れる食事方法がある」ということを、みなさんに知っていただきたいからです。

食事のイメージ

自分のカラダを自分で守れる食生活を

女性は特に、多くの動物性食品を必要としない体であり、添加物や化学的化合物などが女性としての機能を狂わせてしまう恐れがあるから、特に注意していただきたいのです。乳がんや子宮の病気になりやすいのは、そのためです。

女性には命を宿し、生命を育む力をもっているからこそ、ご自身のカラダをご自身で守れる食生活をきちんと学んでいただきたく思っております。カラダとココロは繋がっています。同じ自分のカラダです。

「食べたものであなたのカラダはできています」ですから、カラダの中からキレイになるということは、ココロもキレイになるということ。それは、ココロが穏やかで安定していて、いつも明るく元気な状態です。


いらいらしたり、カッっとなったり、憎んだり、恐れたり、不安や心配事だらけで、その原因を誰かのせいにしてしまったりなど、ココロが美しくない状態になってしまうのは、食べ物に邪魔されてしまっているからかもしれません。

本来のあなたはそうではないはず。もっと自身に満ちて、人に優しく思いやりがあって、周りの人も明るく幸せにしてしまう。そんな理想的な自分は、必ずココロの中にあります。

ココロ穏やかにキレイになれる、自然のままの食材を

ぜひココロ穏やかにキレイになれる食べ物を食べてください。自然のままの状態の食材を使うことがポイントです。精製したり、加工したり、添加物を加えていないもの。お米だったら玄米。お野菜は皮も剥かず丸ごといただける美味しい無農薬栽培のもの。調味料は伝統製法で作られたもの。昔から日本にあるものです。

それらを、1日に1食でも1品でも取り入れてみてください。その美味しさと、カラダの変化に気がつくでしょう。

無農薬の野菜のイメージ
ココロをキレイにする食べ物は、ナチュラルなものなのです。ありのままの姿だからこそ、キレイ。赤ちゃんのココロは純粋無垢です。それと同じ。キレイな汚れていないものを食べていくと、ご自身も同じようになれるのです。続きはまた、次のコラムで。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

1ポーズで華奢なスリム体型に!体幹を鍛えるエクササイズ
【動画あり】むやみな筋トレは禁止!がんばらないでキュッとした二の腕に!
経血コントロールは誰でもできる!?デトックス期間の生理を楽しむ!
癒しのバラは紫外線ダメージケアにも!?おすすめ化粧品3選
加齢・重力に負けない美バストづくり!“いつでもどこでも”若々しいバストラインに

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。