ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Moto Zでは“OK, Google”を別のフレーズに変更することが可能(動画あり)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Motorola の最新フラッグシップ「Moto Z」では Android の中でも珍しく、“OK, Google“ の Google Now 呼び出しコマンドを別のフレーズに変更することができます。Motorola スマートフォンには 2013 年モデルから「Moto Voice」という音声アシスタント機能が搭載されており、この中でフレーズをカスタマイズする機能が提供されています。Moto Voice は Moto Z でも利用できます。起動フレーズの変更方法は、プリインストールされている「Moto」アプリを起動し、「Voice」→「起動フレーズの管理」→「起動フレーズ」を ON します。すると、Google Now の “OK, Google” を設定する際に目にする設定画面が開くので、セットアップウィザードに沿って言いやすいフレーズを登録します。Moto Voice の起動フレーズは日本語をサポートしているので、「こんにちは」や「おはよう」といった言いやすい単語を起動フレーズに設定することも可能です(短すぎると警告が出ますが・・・)。“OK, Google” が言いづらい時にカスタマイズしてみてください。しかも、Moto Voice ではロック画面に認証を設定している場合でも、天気やナレッジグラフの読み上げなど、音声フィードバックに対応している質問なら認証を解除することなく返してくれます。

■関連記事
サンワサプライ、ケースを装着したままタブレットをクレードルやキーボードドックに装着できる汎用タブレットケース「PDA-TABCR10」を発売
Sony Mobile、Xperia用音楽アプリ「ミュージック」の新ベータ 9.3.1.A.1.1をリリース、おすすめ情報の提案機能を追加
HTC SailfishがAndroid 7.1を搭載した「Google Pixel」としてGeekBenchに登録される

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP