ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

開発者が語る「PS4 Pro」がPSVRの体験に与える影響

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は先日、「プレイステーション 4」(PS4)の機能を向上させた新型機「プレイステーション 4 Pro」(PS4 Pro)を発表しました。PSVR対応ゲーム『Farpoint』の開発者は、「PS4 Pro」がもたらす改善点について語っています。

質感やディテールの向上がさらなる没入感をもたらす

PS4 Proではより高フレームレートでVRコンテンツを体験できるようになります。カンファレンスでは『Farpoint』を例に挙げ、2倍の描画が可能になると紹介されました。

実際にFarpointの開発チーム所属するGreg Koremanは、「約2倍のピクセル数でレンダリングされるため、全体的に鮮明になる。私たちは開発にアンリアル・エンジン4を使用しており、PS4からPS4 Pro向けに仕様を変更する作業は非常にスムーズに進んだ」と語っており、PS4 Proは性能が高いだけでなく、対応しやすいことも伺えます。

https://www.youtube.com/watch?v=c18R6Sb97nM

「テクスチャもシャープになり、遠方の敵や遠景も非常に明瞭に見えるようになった。これは一人称シューティング(FPS)では非常に重要だ」と、同氏。

開発者らの描いていたビジョンを実現する

PS4 Proによる描画能力の向上は、開発者らの描いていたビジョンを実現します。

「質感やディテールが向上し、プレイヤーのこの世界への没入感はさらに増すだろう。色々の惑星を一人で歩いているだけでエキサイティングで楽しい体験となる。VRでのFPSは酔いなどの問題から実現が困難なジャンルと言われてきたが、私たちは描いていた通りの体験を提供できることを証明する」

Farpointはまた、PSVR向けガンコントローラである「PlayStation VR Aim Controller」に対応しており、より自然なVRFPS体験を実現します。

同氏はまた、「私たちはローンチに向け、興奮しながらクオリティを洗練させ続けている。あなたがPS4 Proを使用した場合、それは確実により良いVR体験を提供するだろう。」と述べ、PS4 Proを使用してのPSVRコンテンツ体験を、通常のPS4のものとは別物のより良いものだとしています。

実際に開発を行う側の意見として、PS4 Proへの期待をさらに高めるものとなりました。PS4 Proの描画とガンコンを併せた没入感がどのようなものになるのでしょうか。

・ソフト情報
タイトル:Farpoint
ジャンル:FPS(シングルキャンペーンタイプ)
発売元:Sony Interactive Entertainment America
発売日:日本発売は未定
対応プラットフォーム:PlayStation4(PS VR 専用)(PlayStation VR Aim Controller対応)
価格:未定
プレイ人数:未定
CERO:審査予定

(参考)
‘Farpoint’ Developer Explains How the PS4 Pro Improves PlayStation VR Games(英語)
http://uploadvr.com/farpoint-developer-ps4-pro-ps-vr/

※Mogura VRはUpload VRのパートナーメディアです。

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP