ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

渡辺直美 81歳の芸人「年金ちゃん」のネタに爆笑

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜−木曜22時からの番組「AVALON」(木曜ナビゲーター:渡辺直美)。今週は「限界を越えろウィーク!」と題してお送りしています。9月15日(木)のオンエアは「笑いの限界を越えろ!」をテーマにお届け!

「人は笑いの限界を越えると、どうなるのか?」を実験すべく、プレジデントが送り込んできた笑いのヒットマン5組が登場しました。笑うたびに、「ヴァロン」(番組の仮想通貨)を没収されるという過酷なシステムでした…。

普段のオンエアでも、少しでも変わったラジオネームがあるとすぐに笑ってしまう“ゲラ”な渡辺。「私、芸人さんのネタが大好きだから、舞台袖でも笑っちゃうの。同じネタでも何回も笑っちゃうほどだから」と心配していました。しかも、渡辺本人はヒットマンとして誰が出てくるのか、一切知りません。

今回、登場したのは、松岡仁(純情ボーイズ)、かなで、プライドチキン、年金ちゃん(めいどのみやげ)、さらに、秘書・清水の相方、今道まさし(バーレスク)も登場! ラジオには慣れていないと言いつつも、清水よりも笑いをとっていました。

特に渡辺が笑いのツボにハマったのが、昭和10年生まれで81歳の芸人「年金ちゃん」。「歌丸師匠は一つ下」「偶数の月しか年金がもらえないんですよー!」「先は短いけどよろしくお願いします」という自虐な発言を連発。さらに「PERFECT HUMAN」ならぬ「PERFECT じいさん」のネタも披露し、渡辺は笑いっぱなし。ヴァロンもとられ放題でした(笑)。

実は年金ちゃんの芸歴は9年で、渡辺よりも後輩にあたるそうです! 結局、この日は終始笑いっぱなしだった渡辺。エンディングでは、プレジデントからヴァロンを全額没収され、渡辺はまさに「プン!プーン!(怒)」状態。

このように放送では散々な結果でしたが、同番組で披露している渡辺のラップ「マイタウン台北」は大好評! さらに、10月に開催する自身初のワールドツアー「Naomi Watanabe WORLD TOUR」はニューヨーク、ロサンゼルス、台北の3公演とも即完売だったそうです! まさに、飛ぶ鳥を落とし続けている渡辺なのでした。

一方、秘書の清水が組んでいるお笑いコンビ「バーレスク」の初めての単独ライブ「実写版バーレスク(3D)」も開催されます。日時は9月26日(月)18時45分開場、19時開演。会場は、大宮ラクーンよしもと劇場。席にまだまだ余裕があるとのことで、ぜひ足を運んでみてください!

【関連サイト】
「AVALON」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/avalon/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP