ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

この秋、家族旅行で神奈川に行こう!家族みんなでお出かけしたいおすすめ観光スポット20選!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

横浜や箱根以外にも神奈川には魅力的な観光スポットがいっぱい♪

お子様から大人まで家族みんなで楽しめる神奈川旅行の人気スポットをご紹介。

動物園や水族館、博物館など秋にぴったりののんびりスポットや思いっきり遊べる公園も!

この秋の家族旅行に神奈川はいかが?みんなで楽しんで、秋の思い出を作ろう!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

平塚市総合公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14203ah3330042858/photo/

公園内は、本格的なスポーツ施設として「平塚球場」「平塚競技場」「平塚総合体育館」「温水プール」「テニスコート」が整備され、全国規模の大会から市内大会まで幅広く活用されています。 また、お子さん向けの「ふれあい動物園」や水と親しむ広場、木製遊具のある「わんぱく広場」をはじめ、四季折々の花や木々が楽しめる「日本庭園」「桜の広場」など、もりだくさんの公園です。

\口コミ ピックアップ/

シルバーウィークに遊びに行きました。

ちょうどすごく良い天気だったので、子どもは水遊びを満喫してました。

公園自体はすごく広く、お食事処もあるので1日過ごせました。

(行った時期:2015年9月)

ハムスター、ハツカネズミ、うさぎ、ヤギ、羊、アヒルに鶏など沢山の動物に触れます。抱っこもOK。 売店で野菜を買って(110円)動物にあげることもできます!

(行った時期:2015年10月) 平塚市総合公園

住所/神奈川県平塚市大原1-1

「平塚市総合公園」の詳細はこちら

新江ノ島水族館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14205ae3322013846/photo/

西に富士山、正面には相模湾と景勝地・江の島が控える絶好のロケーション。生物や標本を見学するだけの水族館ではなく、遊びながら学ぶことができるエデュテインメント型の水族館。8,000匹のイワシの大群がうねり泳ぐ「相模湾大水槽」、「クラゲファンタジーホール」、イルカやクジラ、アシカが競演するショースタジアム、なぎさの体験学習館。

\口コミ ピックアップ/

水槽が大きく魚が群れで泳ぐ様子が良く見えました。クラゲの展示は光の演出で幻想的でした。イルカショーは後ろに海が見え、気持ちが盛り上がりました。

(行った時期:2014年8月)

他の水族館では脇役のイワシも、数千匹もあつまれば主役級の存在感があります。

イワシの動きを見ていると整っていてとても面白かったです。

(行った時期:2015年6月) 新江ノ島水族館

住所/神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1

「新江ノ島水族館」の詳細はこちら

相模原麻溝公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14209ah3330043252/photo/

高さ55mの展望塔「グリーンタワー相模原」をはじめ、「フィールドアスレチック」や「子供の広場」、「芝生広場」などがあり、「ふれあい動物広場」では、ふれあいコーナーや、ポニー乗馬が楽しめます。また、園内には、四季折々の花が咲き、なかでも、クレマチス、アジサイ、クリスマスローズが有名。ご家族で1日中お楽しみいただけます。

\口コミ ピックアップ/

県立相模原公園と隣接していて、双方で遊べてとても満足です。アスレチックや無料の動物園や子供向けの遊具や砂場など一日では足りないほど満足させてくれます。園内は広いですが、売店もトイレも点在していて利用しやすかったです。犬を連れている方も多くいます。

(行った時期:2009年9月22日)

このあたりではかなり大きい公園です。緑や花が沢山あって、ゆっくり公園内を散歩するのも気持ち良いです。リフレッシュ出来て好きです。

(行った時期:2014年12月) 相模原麻溝公園

住所/神奈川県相模原市南区麻溝台2317番地の1

「相模原麻溝公園」の詳細はこちら

よこはま動物園ズーラシア

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14112cc3310040053/photo/

オカピやセスジキノボリカンガルーなど、世界でも珍しい動物に出会えます。動物を世界の気候帯・地域別に分けて展示しています(アジアの熱帯林、亜寒帯の森、オセアニアの草原、中央アジアの高地、日本の山里、アマゾンの密林、アフリカの熱帯雨林)。各ゾーンは、動物、植物、人の文化を織り交ぜながら、世界の環境を演出し、地域特有の雰囲気を体感できます。ガイドツアーも実施しています。

\口コミ ピックアップ/

ズーラシアと言えばオカピですね。

初めて見た瞬間は、「これが噂の…」と少し感動しました。

やはり園内でも人気なようで

子供から大人までみんなが見ようと必死でした。

見やすい展示でどの動物もよく見えました。

私はヤブイヌとポニーがお気に入りでしたが

旦那は、チンパンジーを長い間眺めていました。

駐車場も空いていたので良かったです。

(行った時期:2015年4月27日)

こういう展示方法をなんと言うのでしょうか?

檻に入れられた動物を人間が見るというのではなく、できるだけその動物が生活している環境を再現し、その環境の中に人間が「お邪魔している」という感覚です。

料金も市の施設なので安いですし、何度来ても新しい発見があります。

(行った時期:2013年10月) よこはま動物園ズーラシア

住所/神奈川県横浜市旭区上白根1175-1

「よこはま動物園ズーラシア」の詳細はこちら

小田原こどもの森公園わんぱくらんど

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14206ah3330146772/photo/

プレイゾーン・アドベンチャーゾーン・ふれあい広場など自然の中でのびのび遊べる公園

\口コミ ピックアップ/

園内は広く起伏があります。大型の遊具がいろいろあり、子供たちは自然の中で思いっきり体を動かして遊ぶことが出来ました。小田原城アドベンチャーからの眺望が素晴らしかったです!

(行った時期:2009年8月)

けっこう凄いすべり台もあって2歳の娘にはちょっと無理な遊具もありましたが、吊り橋や、ヤギそして汽車にものれて、娘も大変よろこんでました。

(行った時期:2009年12月11日) 小田原こどもの森公園わんぱくらんど

住所/神奈川県小田原市久野4377-1

「小田原こどもの森公園わんぱくらんど」の詳細はこちら

こどもの国

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14117cc3540060229/photo/

緑におおわれた約100haの広大な敷地で、のびのびと遊べます。牧場では、牛や羊にえさをあげたり、ウサギやモルモットにさわって遊べ、ポニー乗馬(2歳~小学生)の体験ができたり、乳搾り体験やバター作り教室が行われます。夏(7月中旬から8月下旬)には屋外プールがオープン。また、冬には(12月下旬~2月下旬)野外スケートリンクがオープン。ボートやいかだに乗って楽しめる白鳥湖や、サイクリングコースなどがあるほか、バーベキューも楽しめます。

\口コミ ピックアップ/

遊具、動物とのふれあい、広場など、まさに子どもが楽しめる場所です。お天気が良ければ、お弁当を持ってピクニックにも最高です。ソフトクリームや牛乳も売ってます。

(行った時期:2015年10月)

一日で回りきれないほどの大きさがあります。

一番好きなのはローラー滑り台!

行ったことのない方はぜひ一度行ってみてください。

(行った時期:2014年2月12日) こどもの国

住所/神奈川県横浜市青葉区奈良町700

「こどもの国」の詳細はこちら

神奈川県立生命の星・地球博物館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14206cc3290030172/photo/

地球と生命の営み、神奈川の自然と大地の歴史を共に考える博物館です。

\口コミ ピックアップ/

神奈川県立ともあって、展示品の数がスゴイ多い!!

何度と足を運びたくなります。

子供たちの、研究にもいいかも(´`)b

自分たち人間が小さいなって思うほど、

館内は、ダイナミックです↑↑↑

(行った時期:2008年4月)

温泉帰りに立ち寄りました。

正直、小さな博物館だろうと侮っていましたが、その規模と展示の充実ぶりにはびっくりしました。

箱根でのんびりした後、少し知的な時間を過ごすには最適です。駅からも近く、足を延ばすのも苦にはなりません。

(行った時期:2008年5月) 神奈川県立生命の星・地球博物館

住所/神奈川県小田原市入生田499

「神奈川県立生命の星・地球博物館」の詳細はこちら

横浜・八景島シーパラダイス

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000151315/photo/

\口コミ ピックアップ/

元気に泳ぐイルカに会えます。運が良ければシロイルカに会えるでしょう。また、夜にはスパークリングワインなどを飲みながらイルカの泳ぐ幻想的な水槽を見ることができます。

(行った時期:2011年3月7日)

とにかく、ショーがオススメです!大技がバンバン出て、動物達と心が通じているんだなあと感動です!1日に何度かやっているので、是非見てみてください!

(行った時期:2012年8月) 横浜・八景島シーパラダイス

住所/神奈川県横浜市金沢区八景島

「横浜・八景島シーパラダイス」の詳細はこちら

江の島

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14205ab2050129880/photo/

日本三大弁財天の一つ「裸弁天」など、豊富な歴史と、ヨットハ-バ-・植物園などの施設のある観光行楽の小島。

\口コミ ピックアップ/

新宿から、片道627円で行けます。

片瀬江ノ島駅から、橋を渡ると江ノ島です。

お散歩がてらに、裏側の洞窟下にある岩場も、歩く事ができますよ。

以外な、穴場です。お土産やさん、神社等は有名ですが、是非、ストレス発散に最高です。(≧∇≦)

(行った時期:2015年8月4日)

江ノ島で特にお勧めの場所は、ヨットハーバーです。2020年の東京パラリンピックの会場となることもあり、新しくなりました。また江ノ島アイランドスパもお勧めです。カフェソフトクリームがおいしいのでぜひ食べてみてください。その他神社は

毎年初詣にいきます。またおいしいパンケーキのお店もあるのでチェックしてみてください。

(行った時期:2015年5月14日) 江の島

住所/神奈川県藤沢市江の島

「江の島」の詳細はこちら

宮ヶ瀬ダム

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14401ae2192008886/photo/

首都圏最大の水がめ。宮ヶ瀬湖は、愛川町・津久井町・清川村にまたがり、その広さは東京ドームのおよそ100倍。

\口コミ ピックアップ/

緑に包まれて、とてもきれいなところでした。神奈川の水源となっているダムです。普段何気なく使っている水ですが大切にしなければと改めて感じました。

(行った時期:2015年6月)

放流してる時は迫力を楽しめますが、放流してなくても上からダムの高さを見るだけでも充分だと思います。

ダムから降りるエレベーターや湖内を走る船などもありますし、大きな公園もあり飲食もできます。

(行った時期:2015年7月) 宮ヶ瀬ダム

住所/神奈川県愛甲郡愛川町半原地先

「宮ヶ瀬ダム」の詳細はこちら

相模原麻溝公園ふれあい動物広場

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14209cc3310040058/photo/

相模原麻溝公園内に設置される「ふれあい動物広場」は、動物展示コーナー、ふれあいコーナー、ポニー乗馬場の3つのコーナーで構成されています。動物と子どもたちが実際に接しながら、いのちの大切さを実感できる、園内でも人気の施設になっています。

\口コミ ピックアップ/

無料で動物を見る事ができるので、良く行きます。 広い公園を散歩し、動物園に立ち寄り、芝生の上で お弁当を食べ、午後からは植物園に行ったりし丸一日楽しめます♪

健康的だし、何よりも~お財布に優しいのが1番かも知れないですね…(^^)

(行った時期:2011年6月10日)

乗馬コーナーや動物との触れ合いコーナーがあって、見るだけではなく楽しめます。

動物の数は多くはないですが、小さな子どもが見て回るのにはちょうどよいと思います。

(行った時期:2014年11月) 相模原麻溝公園ふれあい動物広場

住所/神奈川県相模原市南区麻溝台2317番地の1(相模原麻溝公園内)

「相模原麻溝公園ふれあい動物広場」の詳細はこちら

神奈川県立辻堂海浜公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14205ah3330043445/photo/

プール・交通公園・交通展示館駐車場 800台(利用時間5:00~21:00)

\口コミ ピックアップ/

とにかく広々とした公園。交通公園と言う施設もあり、乗り物に乗ったりして遊べます。ランニングコースもあり、広い芝生では犬の散歩をしてる人がいたり、池があったり、のんびりした休日を過ごせます。海が近いので、トイレの横に無料の水シャワーがあり、サーファーにも便利!

(行った時期:2010年3月1日)

芝生広場や交通公園、プールがとにかく広い県立の公園です!

交通公園では自転車に乗ったり、アトラクションがあったりととても楽しいです!

プールも色々なプールがあります!

(行った時期:2014年9月) 神奈川県立辻堂海浜公園

住所/神奈川県藤沢市辻堂西海岸3-2

「神奈川県立辻堂海浜公園」の詳細はこちら

県立あいかわ公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14401ah3332008894/photo/

県立あいかわ公園は、宮ヶ瀬ダム直下の河岸段丘状に広がる公園です。春には色とりどりのツツジが一面に咲き誇る「花の斜面」や、横浜ランドマークまでも望める眺望抜群の「風の丘」などがあり、四季折々感動的な景色が楽しめます。

\口コミ ピックアップ/

ここはなんと言っても広大な敷地にいろんな遊び場が。

ふわふわドームやアスレチック、水遊び場やロードトレイン。

体験工房もあっていろんな体験が!

(行った時期:2016年6月)

凄く広大な公園でした!アスレチックや水遊びもでき、一日中楽しめると思います。食事場が小さいので食事持参がいいと思います。小さなテントがあれば日よけにもなるし、休憩もしやすいですよ~。

(行った時期:2011年8月13日) 県立あいかわ公園

住所/神奈川県愛甲郡愛川町半原

「県立あいかわ公園」の詳細はこちら

寒川神社

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14321ag2130009745/photo/

寒川大明神は相模国を中心に広く関東地方をご開拓になられ、衣食住等人間生活の根源を開発指導された関東地方文化の生みの親神であり、生業一切の守護神として敬仰されています。わけても全国唯一の八方除の守護神として、地相、家相、方位、日柄、交通、厄年等に由来するすべても災禍を取り除き、福徳開運をもたらす御霊験あらたかな神様として信仰されています。

\口コミ ピックアップ/

全国で唯一の八方除の神様で、神奈川県の一宮とされる神社が2つうちのひとつ。(もうひとつは鎌倉の鶴岡八幡宮)

春分・秋分・夏至・冬至すべての時に太陽が神社の真上を通るといわれている、レイライン上にあることから太陽に関する祭事が多く、エネルギーの強い場所と言われてます。

(行った時期:2015年5月)

子供が産まれ、名前は決まりましたが漢字で迷っていたので、寒川神社にいき姓名判断をやってもらいました!

その後、和紙に名前、出生日、両親の名前などを書いてもらい15年たった今でも額縁にいれて子供部屋に飾ってあります。

(行った時期:2015年1月) 寒川神社

住所/神奈川県高座郡寒川町宮山3916

「寒川神社」の詳細はこちら

県立四季の森公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14113ah3330043922/photo/

豊かな緑の里山をそのまま生かした公園です。横浜の中心部に近いことや、四季折々の自然に出あえることなどから多くの人が訪れます。

\口コミ ピックアップ/

自然の中でのんびり過ごせます。適度に坂道や階段もあるので、ハイキング気分も味わえます。四季折々の花が咲くので、その都度 違う景色を眺められます。

(行った時期:2014年4月)

とっても広い公園で、緑もいっぱいです。

のんびり過ごすことができます。

家族連れがたくさんいました。

(行った時期:2013年6月) 県立四季の森公園

住所/神奈川県横浜市緑区寺山町291

「県立四季の森公園」の詳細はこちら

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14130ae3302072321/photo/

長年川崎市多摩区に住み、こどもたちのために数多くのまんがを描き続けた藤子・F・不二雄氏の作品世界やメッセージを、原画等の展示を通じて幅広い世代に伝えていく文化施設です。

\口コミ ピックアップ/

小田急線向ヶ丘遊園駅からバスに乗って行きました。

中はキャラクターの人形があったりあのドラえもんの空き地があったりで写真を撮れてとても嬉しかったです。

藤子作品に親しんで育ってきた大人こそ楽しめる場所だと思います。

入場には時間指定の前売りチケットが必要です。

(行った時期:2015年3月)

大人も子供も一緒に楽しめる場所です、登戸駅からミュージアム行きのバスがありそのバスがとても可愛く気分を盛り上げてくれるので乗車をオススメします、土曜日の1回目に行きましたがカフェが混むので入場したら展示より先にカフェを利用する事をオススメします

(行った時期:2015年4月) 川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

住所/神奈川県川崎市多摩区長尾2丁目8番1号

「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」の詳細はこちら

ぼうさいの丘公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14212ah3332008835/photo/

豊かな自然と緑のあんしん空間としての公園であり、災害時に対応できる多くの施設・設備がある防災公園でもある。広域避難場所指定された「防災公園」。

\口コミ ピックアップ/

名前の通り、防災に関して特化した公園。

ヘリポートがあり、水や食料もかなり備蓄してるとのこと。

公園自体も広く、遊具やスケートボードパークもあるのでよく利用します。

(行った時期:2014年6月)

アスレチックやふわふわドーム、長いローラー滑り台、原っぱ、池などがあり、子どもが一日遊んでも飽きません。トイレも多く、食堂もあり、手ぶらで行っても安心して遊べます。

(行った時期:2014年5月16日) ぼうさいの丘公園

住所/神奈川県厚木市温水783番の1

「ぼうさいの丘公園」の詳細はこちら

独歩の湯

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14384cc3360146780/photo/

成分豊な温泉に足を浸し、さまざまな刺激で足の裏をマッサージする、9種類の健康回復の泉。足の裏からみるみる疲れがとれ、全身に元気がよみがえってくる、未体験のリラクゼーション効果を、ぜひ味わってください。

\口コミ ピックアップ/

いろいろな種類の足湯があり、温泉とはまた違った楽しさを感じられます。家族連れにもお友達とでもオススメです。

(行った時期:2011年9月)

ぽかぽか陽気の時に立ち寄った万葉公園内の足湯。何に効果があるかなどが書かれた看板があり楽しくつかれた。お湯はぬるめと熱めがあり、景色も良いのでゆっくりできる。

(行った時期:2016年5月) 独歩の湯

住所/神奈川県足柄下郡湯河原町宮上(万葉公園内)

「独歩の湯」の詳細はこちら

県立城ヶ島公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14210ah3330042218/photo/

冬、城ケ島にウミウが飛んでくる。城ケ島大橋を渡って右にある城ケ島公園には、ウミウ展望台がある。何千匹も岩礁に群がるウミウは圧巻。 また、房総半島から伊豆半島まで360度の眺望もすばらしい。公園を出て右へ降りると、「雨は降る降る城ケ島の磯に…」で有名な白秋詩碑が立つ。

\口コミ ピックアップ/

三浦半島最南端である城ヶ島の左端に位置して、気候も温暖、自然植生を保存した緑と、太平洋の怒涛によって刻まれた岩礁が美しい公園です 。

(行った時期:2016年6月)

海風が気持ち良いです。広々とした駐車場があるので、車を停めて入り、のんびり散策しながら、展望台まで行き、そこからの眺望が素晴らしいです。

(行った時期:2016年5月) 県立城ヶ島公園

住所/神奈川県三浦市三崎町城ケ島

「県立城ヶ島公園」の詳細はこちら

小田原城

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14206af2120008936/photo/

室町時代、西相模に進出した大森氏が築いた山城が前身。これを早雲が攻め取ってのち、北条氏の居城として関東に君臨した。徳川氏の関東入国とともに功臣大久保忠世が領有し、その子忠隣は改易、72年目にまた大久保忠朝に復した。その間、稲葉氏(稲葉正勝・正則)が近世城郭として整備、度々の震災で復興・改修を重ねた。現在は天守閣が昭和35年、常盤木門が昭和46年に復興、銅門が平成9年に復元。ほかに隅櫓などが復興されている。

◎北条早雲(1432-1519)戦国大名。北条氏の祖。今川氏に仕え、伊豆を奪い自立。のち小田原に進出し、伊豆・相模を支配。後北条五代の基礎をつくった。

◎北条氏綱(1487-1541)戦国大名。北条早雲の子。北条に改姓し、鶴岡八幡宮を再営、虎の印判を用い、新たな領国支配体制を整え、武蔵南部に勢力をのばした。小田原を居城とし、小田原の繁栄に尽くした。

◎北条氏康(1515-71)戦国大名。北条氏綱の長男。関東管領上杉憲政を越後に敗走させ、武田・今川氏と外戚関係を作り上杉謙信に対抗。税制の改革や伝馬制の確立など民政にも優れた。

◎北条氏政(1541-90)戦国大名。北条氏康の二男。武田信玄・上杉謙信らと抗争・和平をくり返しながら勢力拡大に努力。のち豊臣秀吉と対抗、小田原合戦に敗れ弟氏照とともに自害。

◎北条氏直(1562-91)戦国大名。北条氏政の二男。隠居した氏政の家督を継ぎ、織田信長の部将、滝川一益を関東から駆逐、徳川家康と和睦するが、豊臣秀吉に敗れ高野山に追放。後に赦免され、1万石を与えられるが、大坂で病没。

◎大久保忠真(1781-1837)江戸後期の大名(小田原藩主)。文政元年からその死まで老中をつとめ、また藩政では倹約令を出したり、学問所「集成館」を創設し人材養成に努めた。

\口コミ ピックアップ/

お城をバックに、甲冑を着て記念撮影ができます。

外国の友人を連れて行ったところ、大変気に入ってくれました。

小田原駅から比較的近いのもいいです。

(行った時期:2014年6月)

砂利で敷き詰められた地面は昔の雰囲気を醸し出しています。中には遊園地のような乗り物があり子供達にはオススメです。

駐車場もたくさんあるので、遠出してくる方にもストレスなく過ごせると思います。

(行った時期:2012年11月) 小田原城

住所/神奈川県小田原市城内6-1

「小田原城」の詳細はこちら

※この記事は2016年9月時点での情報です

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP