体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「もし冒険しなければ、どれだけ自然が美しいかは見えません」。

「もし冒険しなければ、どれだけ自然が美しいかは見えません」。

Jannik Obenhoffくんがカメラを始めたのは13歳の時。それから彼の趣味世界はどんどん広がっていきました。ドイツを旅して写真を撮影するようになってから、いまでは約30万人を超えるフォロワーを抱える有名インスタグラマーに。

ここでは、彼が投稿した画像をいくつか。

 01.

「もし冒険しなければ、どれだけ自然が美しいかは見えません」。

 02.

「もし冒険しなければ、どれだけ自然が美しいかは見えません」。

 03.

「もし冒険しなければ、どれだけ自然が美しいかは見えません」。

 04.

「もし冒険しなければ、どれだけ自然が美しいかは見えません」。

05. 

「もし冒険しなければ、どれだけ自然が美しいかは見えません」。

 06.

「もし冒険しなければ、どれだけ自然が美しいかは見えません」。

 07.

「もし冒険しなければ、どれだけ自然が美しいかは見えません」。

 08.

「もし冒険しなければ、どれだけ自然が美しいかは見えません」。

09. 

「もし冒険しなければ、どれだけ自然が美しいかは見えません」。

10. 

「もし冒険しなければ、どれだけ自然が美しいかは見えません」。

 11.

「もし冒険しなければ、どれだけ自然が美しいかは見えません」。

 12.

「もし冒険しなければ、どれだけ自然が美しいかは見えません」。

 13.

「もし冒険しなければ、どれだけ自然が美しいかは見えません」。

14. 

「もし冒険しなければ、どれだけ自然が美しいかは見えません」。

 15.

「もし冒険しなければ、どれだけ自然が美しいかは見えません」。

 16.

「もし冒険しなければ、どれだけ自然が美しいかは見えません」。

 17.

「もし冒険しなければ、どれだけ自然が美しいかは見えません」。

 18.

「もし冒険しなければ、どれだけ自然が美しいかは見えません」。

 19.

「もし冒険しなければ、どれだけ自然が美しいかは見えません」。

Instagram blog」に掲載された本人のコメントを紹介します。

「一番好きなのは風景写真。山に囲まれた湖に霧が写り込むんです。いつも言っていることがあります。それは、もし冒険しなければ、どれだけ自然が美しいか見えないということ」。

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。