体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

関東有数の温泉地栃木県。女子会にもぴったりな栃木の温泉19選!

関東有数の温泉地栃木県。女子会にもぴったりな栃木の温泉19選! 栃木

栃木県は那須温泉や鬼怒川温泉などの温泉地として有名。

それ以外にも意外な秘湯もたくさんあり、様々な泉質が楽しめちゃう!

温泉地行きのバスも充実しているのも便利で◎

女子だけで気兼ねなく楽しめる、栃木の温泉女子会の旅。あなたならどこに行く?

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

元湯 鹿の湯

元湯 鹿の湯

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000164245/photo/

風情漂う木造りの湯船にサッと3分間・・が流儀

開湯1300年の歴史を持つ立ち寄り温泉。女湯は41~46度の湯船5つ、男湯は41~48度の湯船6つと、湯船により温度が違うのが特徴。これらを3分浸かっては休み、を3回ほど繰り返すのが鹿の湯の楽しみ方。なお入浴前にヒシャクで熱湯を百回のかぶり湯が湯あたり防止のコツ。石鹸・シャンプー類は使用禁止。

\口コミ ピックアップ/

温泉好きにはたまらない温泉です。 硫黄泉の香りがそそられます。 湯船は温度別になっていて、お好みの湯船に浸かることが出来ます。 41度から少しずつ上げて44度まで気持ち良く入りました。 さすがに46度は足だけでギブアップ。 石鹸、シャンプーは使用不可、マナーを守り温泉を楽しんで頂きたいです。 元湯 鹿の湯

住所/栃木県那須郡那須町湯本181

「元湯 鹿の湯」の詳細はこちら

湯西川温泉

湯西川温泉

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_09382cd2110076534/photo/

平家落人の伝説を秘めた、山あいの小盆地に湧く温泉。平家の落人の生活、歴史を知ることができる「平家の里」をはじめ、茅葺屋根の平家部落や「湯西歴史資料博物館」、さらには数多くの平家関係の史跡などを見てまわるコースは、ゆっくり見ても4~5時間。露天風呂を備えた旅館も何軒かある。

\口コミ ピックアップ/

おおるり平家本陣に家族で、宿泊しました。冬は、かまくら祭りで有名な所ですが、盛夏の時期は、観光できる所は、平家の里くらいしかありません。川がきれいで、鮎などが泳ぐ姿が見られました。露天風呂の、共同浴場が有りますが、外から見えるので、入浴は、勇気がいると思います。泉質は、弱アルカリ単純泉で、硫黄のような臭いが少しして、無色透明の色で、満足します。宿泊先で、何度も、入浴しました。深い山の中で、昭和の雰囲気が感じられて、自然を満喫できました。 湯西川温泉

住所/栃木県日光市湯西川

TEL/0288-97-1126

「湯西川温泉」の詳細はこちら

鬼怒川温泉

鬼怒川温泉

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_09383cd2110076537/photo/

関東でも有数の大温泉。渓谷を流れる鬼怒川の両岸に近代的な大旅館が立ち並んで細長い温泉街を形づくっている。東京から近く日光観光の基地ともなることから団体客をはじめ多くの観光客で賑わう。春から初冬にかけての鬼怒川ライン下りが名物で、特に紅葉のころは美しい。

1 2 3 4 5 6次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。