体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

冷たいフローズンモヒートと食べる熱々フライドチキンがたまらない!

冷たいフローズンモヒートと食べる熱々フライドチキンがたまらない!
三軒茶屋の駅から徒歩7~8分? 普段あまり行かない商店街の奥に友達オススメの「GOJAMARU」がありました。入口と窓が小さくて隠れ家っぽい。実は見つけられなくて、何度かお店の前往復しちゃいました。

冷たいフローズンモヒートと食べる熱々フライドチキンがたまらない!
外観は地味だけど、中はおしゃれよ~~。1階はカウンター席、2階はテーブル席。おしゃべりを楽しみたかったのでテーブル席へ。

フローズンパクチーモヒート

冷たいフローズンモヒートと食べる熱々フライドチキンがたまらない!
900円。1杯目はメニューの中でも燦然と輝いていた(ように見えた)。モヒートがたくさんあって、通常のモヒート以外にアップルモヒート、グレープフルーツモヒート、クランベリーモヒート、シーズンモヒート、そしてパクチーモヒートがありました。どれもフローズンにしたり、ノンアルコールにすることができます。シャリシャリして夏らしいドリンク。プールサイドで飲みたいわ。お通しは水茄子のお刺身。兵庫産ファーム直送の新鮮なお野菜を使用しているそうです。

パクチーボンバー

冷たいフローズンモヒートと食べる熱々フライドチキンがたまらない!
500円。パクチーを飲みながらパクチーを食べる。どんだけパクチー好き。これはひとり一皿はいけちゃいますね。

Freshアボカドとむね肉のタルタル

冷たいフローズンモヒートと食べる熱々フライドチキンがたまらない!
550円。新鮮なむね肉とアボカドにぽん酢ジュレを乗せ、海苔でくるんでいただきます。ぽん酢ジュレがなくても美味しかったですよ。

フローズンフレッシュモヒート

冷たいフローズンモヒートと食べる熱々フライドチキンがたまらない!
900円。2杯目はミントのモヒートをフローズンで。おいしいのだけど、おいしいのだけど・・・飲みやすくて、しかもストローで飲んでいたら、酔いがまわっちゃった。お酒ですから。要注意です。

■あわせて読みたい
【三軒茶屋】様々な豆を試したい!幅広い世代に愛されるお洒落な珈琲専門店http://tabizine.jp/2016/08/27/94503/

鳥取ヒナ丸鶏のフライドチキン

冷たいフローズンモヒートと食べる熱々フライドチキンがたまらない!
980円。最初にオーダーしておいたフライドチキンが運ばれてきました。注文を受けてから調理するので30分ほどかかります。鳥取の大山鶏なのですが、なんと築地の鳥藤さんから仕入れしてるんですって!! 鳥藤さん人気で、築地行ってもお惣菜は売り切れのこと多いし、お食事が出来るお店は大行列だし。ここで鳥藤さんの鶏肉が食べられるとは思いませんでした。嬉しい~~!!

ぶつ切りモモ肉のシナモングリル

冷たいフローズンモヒートと食べる熱々フライドチキンがたまらない!
650円。こちらも鳥藤さんから仕入れている鶏肉を使用した料理。シナモン? と、おっかなびっくり食べたけど、エスニック風でおいしかったです。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会