ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「サメット島」って知ってる?バンコクから最も近い美しいビーチリゾート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

タイのリゾートと言えば、プーケット島やサムイ島が有名ですよね。ですが、バンコクからは距離があり国内線の飛行機を利用しなければなりません。

そこで!今回はバンコクから最も近いリゾート「サメット島」を紹介したいと思います。

 

サメット島

photo by PIXTA

サメット島はタイでは「コ・サメット」と呼ばれています。タイの首都であるバンコクからも近いので、外国人観光客だけでなく、週末になるとバンコク市民も訪れるそうです。

ダイビングやシュノーケリングツアーも開催されマリンスポーツも楽しめます。
■詳細情報
・名称:サメット島
・住所:ラヨーン県
・アクセス:バンペー港からフェリーで30~40分
・料金:400B(約1,200円)

 

 

 どうやって行くの?

photo by Mai Okuyama

行き方にもよりますが、バンコクからサメット島まではおよそ4時間くらいかかります。タクシーでも行けますが、料金はだいたい2,000B(約6,000円)くらい。

オススメはミニバスか、ローカルバスです。バン・ペーという港に着いたらフェリーかスピードボートに乗船し、サメット島へ向かいます。

 

ミニバス

photo by PIXTA

ツアー会社でもお申し込みしていただけます。バスはカオサンロード周辺から出ており、予定時刻に集合場所へ行くだけです。

料金は300~350B(約1,000円)程度。所用時間は約3時間。船の乗船券がセットになっていることがほとんどです。

 

ローカルバス

photo by PIXTA

ローカルバスはBTSエカマイ駅の東バスターミナルから出ています。バスのチケット売り場でバン・ペー港までのチケットを購入します。バン・ペー港行きのバスは23番のりばから出ています。

チケットに座席番号が書かれているのでその座席に座りましょう。こちらは料金157B(約470円)程度。船代が50B(約150円)程度です。所用時間は約4時間半。

時間はミニバスよりかかりますが費用は抑えることが出来ます。バス車内にトイレが付いているので安心ですね。

 

サイケーオビーチが人気!

photo by shutterstock

サメット島の中で最も人気なのがサイケーオビーチです。ナダン港から最も近くメインストリートからもアクセスしやすいです。

青い海に白い砂浜が綺麗!砂がとてもきめ細かくサラサラしています。

photo by shutterstock

サイケーオビーチは、夜になるとレストランになります。浜辺のレストランなんてお洒落ですよね。メインストリートも近いのでお土産を見たり、屋台飯も楽しめます。

 

ホテルが充実

LMspencer / Shutterstock.com

サメット島に来たならせっかくなのでリゾートホテルに泊まりたいですよね。リゾートというと高くてなかなか泊まれないイメージですが、日本に比べてタイは物価が安いので安心です。

宿泊料金は1泊5,000円〜10,000円ほど。1部屋料金なので友達と割ればお得に宿泊出来ます。サメット島にはゲストハウスもたくさんあるので節約派のバックパッカー達も嬉しいですね!

photo by Mai Okuyama

頑張れば日帰りもいけるそうですが、せっかく来たなら1泊はしていくと良いでしょう。

 

最後に

photo by PIXTA

アクセスもしやすく、手軽にリゾート気分を味わえます。バンコクへ訪れた際は、是非サメット島にも足を運んでみてはいかがでしょうか?

関連記事リンク(外部サイト)

オーストラリアの楽園「ゴールドコースト」の観光スポット9選
4年に1度の祭典!文化オリンピックがグアム全域で開催!5月22日〜6月4日まで
全く行ける気がしない!たどり着くのが恐ろしく難しい7つの島
ゴールデンウィークは穴場リゾートでのんびり♡世界のベストビーチTOP10発表!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP