ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

GROWN KIDSを生んだ大胆すぎるきっかけ!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜−木曜11時30分からの番組「BEAT PLANET」(ナビゲーター:サッシャ)。9月15日のオンエアでは、ゲストにGROWN KIDSをお迎えしました。

GROWN KIDSはラファ・テイラーさんとジャミール・カズミさんの二人組ユニット。二人ともアメリカ人ですが、ジャミールさんは日本在住でラファさんはアメリカ在住です。

「ちょいちょい日本語を交ぜながらハッピーでピースフルな曲をお送りしています」(ジャミールさん)

二人の出会いは、ラファさんがサポートメンバーとして参加しているDef Techがツアーで福岡を訪れた際、ジャミールさんが楽屋に行き、同じアメリカ人がいるということでラファさんに話しかけたそう。そこから意気投合して一緒に音楽制作をすることになったそうです。

ちなみに驚きなのが、そのとき、ジャミールさんはDef Techの関係者として楽屋に入ったのではなく、パスもなしに勝手に入っていったのだそう。ジャミールさんいわく、「いかにも顔がメンバーと関係ありそうだから『ドヤ顔』で行ったら入れた」とか…!? そんなにゆるゆるの…?(笑)

お互いにヒップホップ好きということで、すぐに仲良くなった二人は楽曲を作り始めるのですが、音楽の好みが似ているので、特にこれといった方向性を決めたり、話し合ったりしなくても自然と現在のようなスタイルに落ち着いたそうです。

これまで、数多くの日本人アーティストの楽曲制作を手掛けてきたGROWN KIDSですが、8月31日に満を持してファースト・アルバム「KINGS OF THE PLAYGROUND」をリリースしました。なんといっても注目すべきは豪華な参加アーティスト。Def Techはもちろん、Aimerさん、ONE OK ROCKのTAKAさんなど!

「ONE OK ROCKは本当に仲良しで、僕が困っているとき、いつも助けてもらったり、僕も彼らの英語歌詞の制作に関わったりしてて」(ジャミールさん)

「本当に豪華なアーティストに参加してもらえて光栄です。特に友人でもあるTAKAやDef Techに参加してもらえたというのは、うれしいことです」(ラファさん)

これだけの豪華アーティストが参加したのも、二人のセンスと人柄があってのことなのでしょうね!

ぜひチェックしてもらいたい今回のアルバム「KINGS OF THE PLAYGROUND」なのですが、アルバムを聴くときっとライブも観たくなりますよね。

「ただ、ラファがアメリカに住んでいるので、なかなか日本でできることじゃないから。だからやれるときにちゃんと来て(笑)」とジャミールさん。来るべきその日に備えて、しっかり予習復習しておきましょう!

【関連サイト】
「BEAT PLANET」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/beatplanet/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP