ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

全部制覇すればセブ島マニア!おすすめ観光スポット20選

DATE:
  • ガジェット通信を≫


Photo credit: Miroc Kodachi「【ダイビングに乗馬】フィリピン・セブ島 ダイビングライセンス取得の旅」

こんにちは。Compathy Magazineライターの川島です。
フィリピン屈指のリゾートとして知られているセブ島は、日本人の海外旅行先としても大変人気があります。しかし、実際にどんなスポットがあるのかについて、知らない人も多いというのが現実です。
そこで、今回はセブ島にフォーカスして、おすすめの観光スポット20選を紹介します。絶景スポットから幻のビーチまで、様々なスポットを網羅していきます。

 
セブ島のおすすめの観光スポット20選

1. サン・ペドロ要塞

Photo credit: Constantine Agustin via flickr cc

「サン・ペドロ要塞」は、フィリピン最古の要塞として知られる場所で、歴史が根付いているスポットです。1,700年代のスペイン統治時代に、イスラムの海賊などから守るため、建設された要塞と言われています。
堅牢な要塞は時代を感じると共に、浪漫も詰まっている建造物と言えるのではないでしょうか。要塞というのは、ある意味で負の遺産とも言えるものですが、平和なフィリピンになってきているからこそ、その歴史を知り、時代に耳を傾けてみるのも良いかもしれません。

サン・ペドロ要塞(Fort San Pedro)
住所:A. Pigafetta Street, Cebu City, Philippines
電話番号:+63 32 256 2284
営業時間:8:00~19:00
アクセス:セブ・シティのセブ市庁舎から徒歩10分、独立広場内

2. セブ・プロビンシャル・ディテンション・アンド・リハビリテーション・センター

Provided by

収監されている囚人たちのダンスが見られる、何とも不思議な刑務所がこちらです。刑務所というよりは留置所という感じで更生を目的としたダンスが繰り広げられます。
軽犯罪で捕まった人たちが見せるダンスは、一度は見るべきですが毎回500人限定なので注意してください。
ただ、ダンスのクオリティは高く、囚人たちが繰り広げるショーは圧巻です。更生のために頑張っている姿は、見ていて勇気を貰えると言っても過言ではありません。

セブ・プロビンシャル・ディテンション・アンド・リハビリテーション・センター(Cebu Provincial Detention and Rehabilitation Center)
住所:Barangay Kalunasan, Cebu City, Philippines
電話番号:(+6332)253-5642、(+6332)253-1882
営業時間:毎月最終土曜日のみ
アクセス:キャピタルセンター前からバスで15分

3. カワサン滝

Photo credit: Raymond Bosma via flickr cc

セブ島の都市部から離れて、絶景を観たいという方はこちらのスポットがおすすめです。カワサン滝は、セブ島好きなら知っているスポットなのですが、意外と知らない人も多く、静かに過ごしたい時などにおすすめです。
エメラルドグリーンとライトブルーが混ざったような水がとても綺麗で、秘境とも言える絶景が広がっています。セブ島と言えばビーチばかりが注目されがちですが、こういったスポットもまわっておくべきです。

カワサン滝(Kawasan Falls)
住所:Badian,Moalboal,Philippines
アクセス:セブ中心地から車で2~3時間
サイト:http://www.kawasanfalls.net/

4. タオイスト寺院

Photo credit: dbgg1979 via flickr cc

異国の地で生きる華僑という人達について、社会の授業で習ったこともあると思いますが、そんな方たちが作った建造物がこちらの道教寺院です。中国風の建物となっていて、豪華な装飾が魅力となっています。
セブ島とはまた違った雰囲気を楽しめるだけではなく、セブ島の都市を一望できる高所にあるので、展望スポットとしてもおすすめです。

タオイスト寺院(taoist temple)
住所:Beverly Hills
電話番号:032-254-6503
営業時間:6:00~18:00
定休日:なし

5. モアルボアル

Photo credit: Sayaka Nakamura「CEBU」

モアルボアルはセブ本島西岸随一のリゾートエリアです。魅力的な観光地やアクティビティもあり、大人でも子供でも楽しめるスポットです。
特に、現地の人々がゆっくりとした時間を過ごす憩いの場となっているホワイトビーチや海がとっても綺麗なモアルビーチがおすすめです。綺麗な海でのシュノーケリングやダイビングは格段に楽しいですよ。
また、夕陽が美しいスポットとしても人気があります。綺麗な海とビーチから見る美しい夕陽は普段の疲れを忘れてくれること間違いなしです。

モアルボアル(Moalboal)
アクセス:ブ・シティからバスで約30分

6. マゼラン・クロス

Photo credit: Takeshi Hayata「セブ語学留学」

冒険家マゼランがフィリピンに到着した時に建てたと言われているのがマゼラン・クロスです。十字架を削って煎じて飲むと万病に効くという噂が流れたことから、近年はカバーを施された状態で展示されています。マゼランについては歴史の授業で習った人も多いと思うので、冒険家の浪漫を感じてみてはいかがでしょうか。

マゼラン・クロス(Magellan’s Cross)
住所:Magallanes Street, Cebu City
アクセス:サント・ニーニョ教会から徒歩1分

7. パンダノン島

Photo credit: KANA「【フィリピン・セブ島旅行記】格安語学留学&夜遊び&ビーチPARTY&無人島クルーズ!」

パンダノン島はセブ島旅行で人気のアクティビティの1つ、アイランドホッピングの対象の島です。アイランドホッピングとはレンタルボートでセブ島近海の小さな離島へ行き、そこでシュノーケリングやダイビングをすることができるアクティビティです。遠浅でエメラルドグリーンの美しい海と白い砂浜が魅力となっていて、静かに過ごしたい時におすすめです。
意外と人が少ないので、のんびりしたい時の定番スポットと言えるでしょう。もちろん、海外旅行の気分をより一層高めてくれるので、セブ島周辺を満喫したい方にも最適です。ダイビングなども人気なので、レジャー目的で訪れてみるというのも良いでしょう。何より海を満喫したい方におすすめです。

パンダノン島(Pandanon Island)
住所:Pandanon Island, Philippines
アクセス:マクタン島から船で約1時間

8. オスロブ

Photo credit: Mayumi「目と目が合うほど大接近!鳥肌モノの巨大ジンベエザメ・ウォッチング!」

オスロブはセブ島南部にある街で、ジンベイザメなども近づいてくることから、ジンベエザメウォッチングのスポットとしても人気を集めています。船から餌付けすることもできるので、海が好きな方はもちろん海洋生物が好きという方にもおすすめできる街となっています。

オスロブ(Oslob)
住所:Oslob, Cebu
電話番号:+63 925 897 8687
営業時間:6:00~24:30
アクセス:セブシティから高速バスで約3時間
サイト:http://www.oslobwhalesharks.com/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。