ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Capesonが1stアルバムをリリース! 同日に初ワンマンも開催決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫


R&Bシンガー・Capeson(ケイプソン)が、1stアルバム『HIRAETH』を10月19日(水)にリリースすることを発表した。

アルバムタイトルの「HIRAETH」には、ウェールズ語の独特な「二度と目にすることが叶わないかも知れないという恐れを含んだ、故郷へ戻りたいという願い」という意味が込められている。Capeson自身の生い立ちや、故郷と決別しようとする意思に重ね、両義性を含んだ恐怖をこのアルバムでは表現しているという。

同アルバムは、水曜日のカンパネラや柴崎コウなど多くの楽曲プロデュースを手掛ける若手のクリエイティブ集団<Tokyo Recordings>のプロデュース作品。昨年9月に初EP「Portrait1」が発売され、圧倒的な歌唱力とインディーの枠を超えた力強い楽曲が話題を呼んだが、今回のアルバムでは国内外を問わず豪華メンツが制作をサポートしている。

収録曲「Sunshine」は、イギリスのシンガー・ソングライター/プロデューサーであるAqualungことMatt Halesとの共同制作、そして「Bow And Arrow」は、UKロックバンド・The MusicのRob Harveyと、同じくGuillemotsのFyfe Dangerfieldという2人が手掛けた未発表楽曲だ。

また、同アルバムのリリースを記念して、10月19日(水)に東京・渋谷O-nestで初のワンマンライブの開催も決定。詳しい情報についてはオフィシャルサイトで確認しよう。

【関連リンク】
・Capeson オフィシャルサイト
http://www.tokyorecordings.com/capeson

関連記事リンク(外部サイト)

MTVの祭典「ビデオ・ミュージック・アワード」での衝撃的な瞬間ベスト5!
ドラマ『闇金ウシジマくん』クズすぎる「洗脳くん」のDVが恐ろしすぎて視聴者から悲鳴続出
誘拐一家の凶行を描く『エル・クラン』より生々しすぎる現場写真到着 これが恐怖の「監禁部屋」だ!
【リオ五輪】可愛すぎると話題のオーストラリアのハードル選手、インスタグラムに投稿したある写真が話題に
世界最高齢か?! インドネシアに145歳のおじいさん現る 長生きの秘訣は「忍耐と余裕」

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。