ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

キセルが音楽担当、ヨーロッパ企画の新作公演が9月16日(金)からスタート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

キセルが劇団「ヨーロッパ企画」新作公演の音楽を担当。

9月16日(金)から下北沢・本多劇場にて東京公演がスタートする。

東京公演では、公演後にヨーロッパ企画と繋がりのあるゲストに呼び、「おまけトークショー」おこなう。キセルのゲストは9/23(金)の公演。ヨーロッパ企画の世界観に、キセルの音楽が融合する瞬間の舞台や、出演者とキセルのトークショーを見にいってはいかがだろうか。(たじり)

■公演概要
公演名:  来てけつかるべき新世界
作・演出:上田誠
音楽:  キセル
出演:
石田剛太 酒井善史 角田貴志 諏訪雅 土佐和成
中川晴樹 永野宗典 西村直子 本多力
    /金丸慎太郎 藤井理子 福田転球
会場: 本多劇場
        〒155-0031 東京都世田谷区北沢2丁目10-15
アクセス  : http://www.honda-geki.com/map.html
主催    : ニッポン放送、ヨーロッパ企画(株式会社オポス)
制作協力 : サンライズプロモーション東京、ゴーチ・ブラザーズ
お問い合わせ: サンライズプロモーション東京
0570-00-3337(全日10:00~18:00)

URL : http://www.europe-kikaku.com/projects/e35/

■開催日程
9月16日(金)  19:00◎
9月17日(土)  13:00/18:00★ 石田明(NON STYLE)
9月18日(日)  13:00
9月19日(月祝) 13:00/18:00★ 本広克行(映画監督)・川岡大次郎・与座よしあき
9月20日(火)  休演日
9月21日(水)  19:00★ 藤村忠寿・嬉野雅道 (HTB「水曜どうでしょう」ディレクター)
9月22日(木祝) 13:00★ バッファロー吾郎A/18:00★中山祐一朗・加藤啓・菅原永二
9月23日(金)  19:00★ キセル
9月24日(土)  13:00/18:00★ 岩井秀人
9月25日(日)  13:00

(※)◎印は東京初日スペシャルイベント
   メンバーによる新世界おみやげ対決+大抽選会を開催
(※)★印の回は、公演後に出演者による「おまけトークショー」開催

■公演チケットについて
チケット:前売4,500円/当日5,000円(全席指定・未就学児入場不可)
     学生シート(前売のみ)3,500円(引換時要学生証提示)
取り扱い:チケットぴあ    : 0570-02-9999 (Pコード:452-221)
                    http://www.pia.jp/t/europe-k/
     e+(イープラス) :  http://eplus.jp/europe-k/ (PC・携帯)

■その他の都市公演
広島公演 : 9月29日(木) JMSアステールプラザ 中ホール
福岡公演 :10月 1日(土)・10月2日(日) 西鉄ホール
大阪公演 :10月 5日(水)~10月11日(火) ABCホール
四日市公演:10月15日(土) 四日市市文化会館 第2ホール
高知公演 :10月21日(金) 高知県立県民文化ホール グリーンホール
横浜公演 :10月27日(木)~10月30日(日) KAAT 神奈川芸術劇場 大スタジオ
名古屋公演:11月 2日(水) 名古屋市東文化小劇場

■ヨーロッパ企画

http://www.europe-kikaku.com/

1998年結成された同志社大学出身の劇団「ヨーロッパ企画」。代表・上田誠の脚本・演出による群像コメディ上演の他、イベント・テレビ・ラジオ番組の制作など、「劇団」という枠を超えて多方面にわたってコンテンツ制作を展開。京都にある上田製菓(通称 ヨーロッパハウス)を拠点とし、日本各地でも活動している。
2005年に代表作「サマータイムマシン・ブルース」が映画化されてから人気が上昇し、2009年には「曲がれ!スプーン」も、それぞれ本広克行監督によって映画化。
「インテリワードBAR 見えざるピンクのユニコーン」(BSジャパン)、「ヨーロッパ企画の26世紀フォックス」(フジテレビ)、「雨天中止ナイン」(テレビ東京)、「ヨーロッパ企画の暗い旅」(KBS京都)、「趣味の園芸グリーンスタイル~京も一日陽だまり屋~」(NHK・Eテレ)、「ことばドリル」(NHK・Eテレ)、「タクシードライバー祗園太郎」(NHK・Eテレ)、「キョートカクテル」(女性チャンネル LaLa TV)などのテレビ番組や、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」などのラジオ番組をはじめ、各種イベント、ショートムービー制作、ホームページ企画、雑誌連載、携帯アプリなど、舞台で培ったさまざまな技術を活かしたコンテンツ制作を展開している。
また、メンバーもテレビドラマ・映画・CMなどに出演する他、それぞれに脚本・監督・演出を務めるなど、活動のフィールドを広げ続けている。

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP